楽器・音楽
置き場所や収納場所に困る!ミキサーに最適な収納場所とスッキリしたキッチンを作る方法
記事UPDATE サムネイル

ポタージュやスムージーを作る際に大活躍してくれる家電といえばミキサーです。ミキサーは人々の健康志向やお家カフェなどの流行を背景に、近年売り上げが伸びている家電でもあります。

料理のレパートリーが広がる人気のミキサーですが、難点は収納のしづらさや置き場所に困ることです。

実際、ミキサーをどこに収納すればいいかわからず、購入したものの収納スペースの奥へしまい込み、結局お蔵入り・・・。ということも間々あるようです。

そこで、本記事では、収納しづらいミキサーの置き場所や、収納場所はどこが最適なのか解説します。

ミキサーはなぜ収納しづらいのか

ミキサーについての大きな悩みは、背が高く、収納場所を確保しにくいことです。商品によっては、どっしりと大容量のものもあり、その場合は横幅もかなり大きくなります。

また、食材をミックスするボトル部分がガラス製のものなどは、かなり重くなるため、使う時に出し入れするのが一苦労です。

そして、奥まった場所にしまえばしまうほど、出し入れが億劫なため、出番が少なくなることも特徴です。

スペースをとるため収納場所を選ぶけれど、使いことを考えると奥まった場所にはしまいたくない。こうした理由から、ミキサーは、収納のしづらさに頭を悩ませてしまう家電といえます。

ミキサーに最適な収納場所とは

それでは、ミキサーに最適な収納場所はどんなところなのでしょうか。いくつか考えられる場所を紹介します。

腰高より下のキッチン収納

ミキサーの重量を考えると、キッチンの吊戸棚などに収納するのは危険です。

出し入れの際にうっかり手を滑らすこともありますし、地震の際に万が一飛び出して来たら大きなけがをしてしまいます。

そのため、腰高より下のキッチン収納(シンクの下、ガスコンロの下など)にしまうのがおすすめです。

ただし、収納スペースの下方には湿気がこもりやすいため、使用後のミキサーは自然乾燥とからぶきで完全に水けを取り、カビの被害から守りましょう。

安定感のあるキッチンワゴン

天板で盛り付けなどができるキッチンワゴンは、ある程度の安定感があるため、ミキサーの収納に向いています。

キャスターのついているものなら、重いミキサーを収納しても楽に動かせますし、使いたい時にいつでもサッと取り出すことができます。

使い勝手重視なら「出しっぱなし」

最近では、見た目にもおしゃれなミキサーが多く、出しっぱなしにしても外国のキッチンのような雰囲気にうまく収まってくれる商品がたくさんあります。

毎朝スムージーを飲むのが日課という人や、お料理に頻繁にミキサーを使う人などは、出しっぱなしにしておくのが一番使い勝手がいいはずです。

しかし、雑多な物であふれかえったキッチンに出しっぱなしにするのはおすすめできません。

たくさんのものに埋もれたまま置いておくと、コンセント部分にホコリが溜まって火災の原因になるなどの危険を伴います。

出しっぱなしにするなら、まずはキッチンをしっかり整理し、いらないものを処分するなどスペースを確保したうえでミキサーを設置しましょう。

スッキリしたキッチンにおしゃれなミキサーを置くことで、キッチン全体のインテリア性が高まり、料理をするモチベーションが上がる効果も期待できます。

参考:すぐに使わないものは宅配型トランクルーム「CARAETO」へ収納

つい増えてしまう家電はトランクルームの利用も

ミキサーのような小型家電は特に、比較的気軽に買える、便利そう、などの理由から、つい増えてしまいがちです。家電の中には、加湿器やかき氷器、アイスクリームメーカーなどのように、特定のシーズンしか使わないものも存在します。

購入したものの、あまり出番がない家電なども意外にあるのではないでしょうか。そういった家電は、トランクルームのサービスに預けておくのがおすすめです。

参考:宅配型トランクルームの一般的なトランクルームの違いと、メリットやデメリットとは?サービスの特徴を徹底解説

何でもかんでも無理に自宅に収納してしまうと、収納スペースの環境も悪化して、しまっておく物の破損や劣化の可能性を高めます。

ダンボールに入らないような大きめの家電は、自分で現地まで出向いて出し入れするトランクルームに預けることができます。

小型家電であれば、月額も安く、デリケートな家電でも安心して預けられる「CARAETO」などが向いているでしょう。

CARAETOなら、集荷も配送も宅配便で、手続きもアプリ操作のみで完了するので簡単です。

すぐには使わない家電、あまり出番はないけれど処分はしたくない家電など、預けられるものは外部のトランクサービスを利用してみましょう。

まとめ

ミキサーは、その大きさと重さから、収納場所、置き場所を選ぶ家電です。しかし、一台あれば、デザートづくりもお料理も、レパートリーが増えるのも事実。

置き場所さえあればミキサーを買いたいという人は、本記事を参考に、ミキサーの使いやすい収納場所、置き場所を考えてみましょう。

そして、おしゃれで出しっぱなしにできるミキサーを購入したら、不要なものを外部サービスに預けて、素敵なミキサーにぴったりの空間づくりを目指してみてくださいね。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて
今すぐはじめる