利用規約

株式会社トランク(以下「当社」といいます)は、当社が企画、運営管理するWebサイト「trunk」(以下「当サイト」といい、当サイトで提供されるサービスを「本サービス」といいます)において、本サービスの利用規約(以下「本規約」といいます)を、以下のとおり定めます。

1.総則

第1条(適用)

本規約は、本サービスをご利用になる方(以下「会員」といいます)が本サービスをご利用される際の条件を定めたものであり、会員は本規約に従い本サービスをご利用いただきます。
本サービスは、本規約についてご承諾いただいた会員に対してのみ提供いたします。会員が本サービスを利用することにより、本規約をご承諾いただいたものとみなします。
本サービスについては、本規約のほか、個別の本サービス毎にガイドライン、説明書または規約等(以下「ガイドライン等」といいます)を定めている場合があり、ガイドライン等は本規約の一部を構成します。本規約に定める内容とガイドライン等に定める内容が異なる場合については、ガイドライン等が優先して適用されます。

第2条(規約等の変更)

当社は、予め会員の承諾を得ることなく、本規約及びガイドライン等の内容を変更することができるものとします。この場合、変更後の本規約及びガイドライン等は、当サイト上に掲載された時点から適用されるものとします。ただし、当社が別途定めた場合はこの限りではありません。
会員は、本条により本規約及びガイドライン等の変更が行われた場合、変更後の本規約ガイドライン等に従うことを予め承諾していただきます。

第3条(当社の業務)

当社は、会員に対してインターネット上で物品保管を依頼することのできるシステムの提供を行うものであり、運送業・倉庫業を営むものではありません。 会員の寄託物品(以下「寄託物」といいます)の運送業務(以下「運送業務といいます」)・保管業務(以下「保管業務」といいます)は当社ではなく提携運送業者・提携倉庫業者が行い、寄託物は提携倉庫業者が指定した倉庫(以下「指定倉庫」といいます)に保管されます。
当社と提携運送業者・提携倉庫業者間では、会員の寄託物について提携運送業者・提携倉庫業者が当社に対して運送業務・倉庫業務を提供することを内容とする契約(以下各「運送契約」、「寄託契約」といいます)を締結しています。

2.会員

第4条(会員の責任)
  1. 会員は、当社が本サービスにおいて提供する情報の信頼性、正確性等の判断については、会員ご自身の責任で行うものとし、これよって生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。
  2. 本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェアおよび公衆回線等(以下「通信設備等」といいます)の準備は、会員の責任と費用負担において行うものとします。
    会員は、当サイトの利用に支障をきたさないよう、通信設備等を自己の責任において維持管理するものとし、本サービスの利用に際し、通信事業者との間で発生する本サービス接続に関する諸費用を自己の責任において管理および負担するものとします。
    会員の通信設備等の状態や環境設定等によって生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。
第5条(会員登録)
  1. 本サービスの利用を希望する方は、本項以下の条件に従い会員登録を行うものとし、当社が会員登録の申込みについて承諾した方で、かつ次の各号すべてに定める条件を満たした方とします。
    • 当社が利用を承認するクレジットカード会社が発行する日本国内で利用可能、かつ有効なクレジットカードを所有していること。
    • 当社との連絡が可能な住所、電話番号を所有していること。
    • 日本国内に居住する満20歳以上の個人であること。
    • 成年被後見人、被保佐人、被補助人又は、破産者(復権を得た者を除く)でないこと。
    • 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていないこと。
    • 前各号の他、当社が本サービスの利用資格等を与えることを不適当と判断する事由がないこと。
  2. 前項に定める会員登録の申込(以下「本申込」といいます)を希望する方は、当社が定める所定の方法により、ご自身に関する真実かつ正確な情報を当社に送信していただきます。
  3. 当社は、前項に定める本申込に関する情報を受信し、同申込にかかる必要な審査により本申込を承諾する場合、会員による本サービス利用のための当社所定のIDおよびパスワード等(以下「ID情報」といいます)を当社が定める所定の方法により送信することにより承諾(以下「登録承諾」といいます)いたします。
  4. 当社が登録承諾を行った会員は、本サービスを利用することができます。
  5. 会員による本サービスの利用に際し、当社が、登録承諾をした会員のID情報と、当該会員が入力したID情報とを照合し、当社所定の方法により一致することが確認できた場合、当社は、当該会員による本サービス利用を会員本人による正当な権限のある本サービス利用として取り扱い、当社は、当該本サービス利用によるトラブルまたは生じた損害については、一切責任を負わないものとします。
  6. 会員は、ID情報の使用及び管理について一切の責任を持ち、適切に管理していただくものとし、ID情報の盗難、紛失、失念または第三者による利用等を知得した場合、直ちに当社に通知するものとします。通知前に、会員に生じた損害については、当社は一切の責任を負いません。当社は、会員によるID情報の管理不行き届き、第三者によるID情報の不正使用等により当該会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
  7. 当社は、当社による登録承諾後、会員が次の各号に該当すると当社が判断した場合、当該会員に予め通知することなく、当該会員に対して会員登録の抹消、本サービスの停止、およびID情報の無効化等(以下「登録抹消」といいます)を行うことができるものとします。
    • 本申込をした方が本規約及びガイドライン等、本サービスに関する当社規定を遵守しない場合。
    • 本申込をした方が、過去に本規約またはガイドライン等の違反等により会員資格の停止・取り消しを受けていることが判明した場合。
    • 申告内容に虚偽、遺漏があった場合。
    • 本サービスの料金等の支払債務の履行遅延その他の不履行があった場合。
    • 会員登録の際に告知された電話番号を用いても会員と連絡が取れない場合。
    • 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合。
    • 支払停止若しくは支払不能となり、又は破産手続開始、民事再生手続開始若しくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合。
    • 会員が死亡したことが判明した場合。
    • 会員が当社所定の期間本サービスの利用等を行った形跡が認められない場合。
    • 前各号の他、当社が登録承諾または本サービスの利用資格等を与えることを不適当と判断した場合。
第6条(本サービスの一時中断、終了)
  1. 当社は、次の各号のひとつにでも該当する事由が生じた場合、会員に予め通知することなく、本サービスの全部または一部の提供を一時中断することができるものとします。
    • 本サービス用設備の定期保守、緊急保守等を行う場合。
    • 本サービス用設備の障害発生への対応を行う場合。
    • 地震、火災、噴火、津波、洪水、その他風水害等の災害、停電、戦争、事変、暴動、テロ行為、労働争議、示威運動、その他第三者の行為等により、本サービスの提供ができないと当社が判断した場合。
    • 前各号の他、当社が本サービスの運用上または技術上、本サービスの一時中断が必要と判断した場合。
  2. 当社は、当社が必要と判断した場合、会員に予め通知することなく、本サービスの全部または一部を終了させることができるものとします。
第7条(会員の連絡方法)
本サービスに関する問合せその他会員から当社に対する連絡は、当社が定める所定の方法により行うものとします。
第8条(個人情報の管理)
  1. 当社は、会員登録等で入手した「個人情報」(平成17年4月1日施行の「個人情報の保護に関する法律」による)については、当社のプライバシーポリシーに従って取り扱うものとし、会員は予めこれに同意するものとします。
    なお、会員のクレジットカード情報については、提携決済代行業者(GMOペイメントゲートウェイ株式会社)のみが取得、保有し、当社が取得、保有することはなく、当社はクレジットカード情報の漏洩等や第三者によるクレジットカード情報の不正使用等により当該会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、当社の責任において第三者に再委託することができるものとし、会員は、予めこれを承諾いただきます。
第9条(再委託)
当社は、本サービスに係る業務の全部または一部を、当社の責任において第三者に再委託することができるものとし、会員は、予めこれを承諾いただきます。

3.寄託物

第10条(寄託価格)
寄託物の寄託価格の上限は1梱包当たり2万円とし、当社はこれを超える寄託物については一切賠償の責任を負いません。
第11条(拒絶事由)
会員は、次の各号に該当すると当社が判断した場合に、寄託の引き受けを拒絶される場合があること、及び寄託物の引き取りを請求される場合があることを予め了承するものとします。引き取りの請求があった場合には自らの責任と費用において引き取りを行うものとし、当社は会員に対し、会員の費用負担で寄託物を送付することができるものとします。
  • 寄託申し込みが本規約によらないものであるとき。
  • 寄託物が危険品、変質又は損傷しやすい物品、強い臭気を発する物品、その他保管に適さない物品と認められるとき。
  • 寄託物が前条の規定による寄託価格に適さないと判断される場合。
  • 寄託物の保管に適する設備、必要な施設がないとき。
  • 寄託物の保管に関し特別の負担を要するとき。
  • 寄託物の保管が法令の規定又は公序良俗に反するものであるとき。
  • その他当社がやむを得ない事由があると判断するとき。
第12条(免責事項)
  1. 当社は、本規約またはガイドライン等が別途定めない限り、天変地異、戦争、暴動、内乱、法令の制定・改廃、公権力による命令・処分、ストライキその他の労働争議、交通通信の途絶等、当社及び提携運送業者・提携倉庫業者の責めに帰さらざる事由により、本サービスの利用に関連して会員または第三者に損害が生じた場合、一切の賠償責任を負わないものとします。
  2. 消費者契約法の適用その他の理由により、前項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社が会員に対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任は、寄託物についての損害の場合には1梱包当たり2万円を、それ以外の損害の場合には当該寄託物について会員から現実に受領した本サービスの料金の総額(ただし月額料金の6カ月分を上限)を上限とします。
第13条 (保険付保)
会員は、寄託物の運送、保管に関する保険については、約款その他の方法により当社及び・提携運送業者・提携倉庫業者が協議の上決定することを予め了承するものとし、これに一切の異議を述べないものとします。

4.運送業務

第14条(集荷)
  1. 会員から本サービスにより当社に集荷の依頼があった場合、当社は、提携運送業者に会員の氏名、住所等、集荷に必要な情報を提供し、集荷の手配をするものとします。
  2. 提携運送業者は、寄託物の品名または運送上の特段の注意事項に疑いがあるときは、会員の同意のもと、寄託物の内容を確認することができるものとし、これにより生じた損害については、当社及び提携運送業者は一切の責任を負うものではありません。
  3. 提携運送業者は、寄託物が本サービスの利用に適する物品でない等の場合には、運送の引き受けを拒絶することができるものとします。
第15条(引渡し)
提携運送業者は、会員から引き受けた寄託品を、当社の提携倉庫業者の倉庫において、引渡しをするものとします。

5.保管業務

第16条(倉庫)
寄託物を保管する倉庫は、当社と提携倉庫業者間の協議によって決定するものとし、会員は指定倉庫を指定することはできないものとします。
第17条(倉入れ等の作業)
  1. 寄託物の運搬、庫入れ及び庫出し、その他の作業はすべて提携倉庫業者(又は提携倉庫業者の裁量により再委託した第三者)が行うものとします。
  2. 会員は当社が別に定める手順に従い、寄託物の入出庫が可能となります。
  3. 当社指定の運送業者が会員に代わり指定倉庫からの寄託物の引き取りを行います。会員は、この場合の運送料金を当社が指定する方式にて支払うものとします。
第18条 (内容検査等)
  1. 提携倉庫業者は、寄託物の庫入れ時に、寄託物の内容を検査し、寄託物の内容を写真撮影し、当該情報を当社に提供するものとし、会員はこれに予め同意するものとします。
  2. 当社及び提携倉庫業者は、寄託物の客観的状況に照らし、その内容に異常が認められると推定される等正当な事由がある場合、及び公的機関からの法令等に基づく要求を受けた場合、会員の立ち会いもしくは同意を得ないで、寄託物の内容について検査することができるものとし、会員はこれに予め同意するものとします。
  3. 会員は、第1項又は前項の規定により検査が行われた場合において、寄託物の内容が寄託申し込み時の申告と異なっていたときは、検査に要した費用を負担しなければなりません。
第19条 (保管不適寄託物の処置)
  1. 当社及び提携倉庫業者は、次の事由がある場合は、会員に対して、相当の期間を定めて必要な処置を行うように催告することができます。
    • 寄託物が変質、き損等により保管に適さなくなったと認められるとき。
    • 寄託物が倉庫又は他の寄託物に損害を与えるおそれがあると認められるとき。
  2. 会員は、前項の催告を受けた場合は、遅滞なく必要な処置を行わなければなりません。
  3. 会員が、当社または提携倉庫業者の定めた期間内に前項の催告に応じない場合、又は当社又は提携倉庫業者が催告をすることが困難な状況である場合は、提携倉庫業者は寄託物の廃棄その他の必要な処置を行うことができます。
  4. 前項の処置に要した費用は、会員の責に帰すべき事由に基づく場合は、会員の負担とします。
第20条 (返還手続き)
会員は、寄託物の返還を受けようとする場合は、当社の定めた方法により寄託物の受け取り先その他必要事項について連絡し、申告するものとします。
第21条 (返還手続済寄託物の引き取り)
寄託物について所定の返還手続きをした会員は、遅滞なくその寄託物を引き取る義務を負うものとし、当社または提携倉庫業者は会員に対し、会員の費用負担で寄託物を送付することができるものとします。会員が寄託物を引き取らないことによって発生した当社、提携倉庫業者、提携運送業者その他第三者の損害は会員が賠償しなければなりません。また、会員が寄託物を引き取らないことによって発生した会員の損害は、当社、提携倉庫業者、提携運送業者その他の第三者に請求することはできません。
第22条 (返還の拒絶)
  1. 当社及び提携倉庫業者は、本サービスの料金、遅延損害金その他本規約に基づいて会員が支払うべき金銭の支払を完了するまでは、寄託物の返還の請求に応じないことができます。
  2. 会員は、前項の規定による留置の期間中は、本サービスの料金と同額の金銭を支払わなければなりません。
  3. 当社及び提携倉庫業者は、第1項の規定により返還の請求に応じない場合は、これにより会員に生じる損害については、賠償の責任を負いません。
第23条 (引き取りの請求)
  1. 当社及び提携倉庫業者は、会員による寄託物の引き取りが行われない場合は、会員に対し、当社が指定する日までに寄託物を引き取ることを請求することができます。
  2. 前項の請求を当社が定める方法により行う場合は、当社が指定する日までに引き取りがなされないときは引き取りを拒絶したとみなす旨を付記することができ、この場合指定する日までに引き取りがなされなかった場合には会員は引き取りを拒絶したものとみなされます。
  3. 当社及び提携倉庫業者は、第1項の規定により指定した日を経過した後は、寄託物に生じた損害については、一切の賠償の責任を負いません。
  4. 提携倉庫業者は、第1項の場合、寄託物の引き取り請求にかえ、寄託物の発送元住所を送付先に指定し寄託物を会員に送付することができます。その場合の配送料は会員の負担となります。
第24条 (寄託物の処分)
  1. 当社及び提携倉庫業者は、会員が寄託物を引き取ることを拒み、もしくは引き取ることができず、又は会員を確知することができない場合であって、会員に対して期限を定めて寄託物の引取りの催告をしたにもかかわらず、その期間内に引き取りがなされないときは、催告をした日から1ヵ月を経過した後は、寄託物の売却その他の処分をすることができます。ただし、寄託物が腐敗又は変質するおそれがあるものである場合は、引き取りの期限後直ちに寄託物の売却その他の処分をすることができます。
  2. 当社及び提携倉庫業者は、前項の規定により売却した場合は、その代価から本サービスの料金、遅延損害金延滞金その他の本規約に基づいて会員が支払うべき金銭、売却のために要した費用並びにその他当社が定める手数料を当社に支払い、残額があるときはこれに利息を付さずに会員に返還し、不足があるときは会員に対しその支払いを請求します。
  3. 会員は、第1項の規定による売却又は処分について、前項の残額返還請求の場合を除き、当社及び提携倉庫業者・提携運送業者に対して一切の請求ができないものとします。

6.支払い

第25条(料金の支払い)
  1. 会員は、本サービスの利用料金および消費税等を当社が承認したクレジットカード会社が発行するクレジットカードにより、クレジットカード会社の会員規約に基づき一括して支払いを行うこととします。
  2. 会員の名義人と、クレジットカードの名義人は同一であることを条件とします。
  3. 会員のクレジットカードが失効その他の事情により、本条第1項のクレジットカード決済が不能となった場合、会員は当社の指定する方法により、直ちに利用料金を支払うものとします。なお、銀行振込により支払う場合の振込手数料は会員の負担とします。
  4. 会員と当該クレジットカード会社の間で料金その他の債務を巡って紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとし、当社は一切の責任を負いません。
第26条(届出事項)
会員は、本申込に基づく登録情報(氏名、電話番号、住所、クレジットカード情報等)について変更が生じた場合、原則として、直ちに当社所定の手続きおよび方法により、変更の届出を行なうものとします。届出前に、会員に生じた損害については、当社は責任を負いません。

7.トランクマーケット

会員は、寄託物を、本項の規定に従い、外部サイトを利用して、会員間で販売及び購入することができます。(以下、総称して「トランクマーケット」といいます)

第28条(出品・販売)
  1. トランクマーケットを利用して寄託物を販売する会員(以下「販売者」といいます)は、当社に対し、当社が指定する方法で寄託物の販売申込みをすることで、当社が定める方法での寄託物の販売に同意したものとします。
  2. 販売者は次の各号に関係する商品の出品ができないことについて予め了承します。以下に該当する商品を出品した場合は、販売者の故意又は過失に関わらず、本規約違反行為とみなします。
    • 法令に違反する商品
    • 他のユーザーや第三者の権利を侵害する又はそのおそれのある商品(偽ブランド品を含むがこれに限られないものとします)
    • 犯罪等によって入手した商品
    • 公序良俗に反する商品(アダルト関連の商品、わいせつな商品、児童ポルノに関連する商品を含むがこれらに限られないものとします)
    • 商品の販売の際に、法律上の許認可が必要な商品
    • 債券、有価証券、保険等の金融商品
    • 盗品
    • その他、当社が不適切と判断した商品
  3. トランクマーケットにおいて販売に供された寄託物については、トランクマーケットを利用してのみ販売可能とします。販売者は、トランクマーケットの機能を利用して、外部サイト(SNS、ブログ等)でその寄託物の販売を訴求することができます。外部サイトへの投稿は販売者の自己の責任で行うものとし、取引に起因して利用者、他の利用者、他の会員または第三者が蒙った損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。
  4. トランクマーケットは、販売者および当社指定の方法により販売者の寄託物を購入希望する会員(以下「購入者」といいます)間の物品の売買の場・機会を提供するものです。売買契約は販売者と購入者間で成立するものであり、当社は自ら売買を行うものではなく、売買の委託を受けるものでもありません。販売者および購入者間の売買契約、出品、購入等に関しては、すべて当事者の自己責任とします。
  5. 販売者は、出品にあたっては、古物営業法、特定商取引に関する法律、不当景品類及び不当表示防止法、不正競争防止法、商標法、著作権法その他の法令を遵守しなければなりません。
  6. 購入者が購入申し込みをし、決済が完了したと同時に、当該寄託物の売買契約が販売者と購入者との間に成立するものとします。
  7. 寄託物の販売価格は、販売者が0円~999万円の範囲で指定することができます。
  8. 販売者と購入者との間に売買契約が成立した場合、販売者は、当社に対し、当該売買契約にかかる売買代金を受領する権限を授権するものとします。当社は、当該権限に基づき、販売者を代理して購入者から売買代金を受領するものとします。
  9. 販売者は、トランクマーケットを通じて寄託物を販売した場合、当社に対し、販売手数料として販売金額の15%のサービス利用料金を支払うものとします。なお、振込手数料(一律258円(税込))は購入者負担とします。
  10. 当社は、販売者の寄託物に関する売買契約が成立した場合、当該取引完了時から6カ月以内に当該商品の商品代金の引出申請又は他の商品代金への支払充当申請を行うものとします。なお、商品代金の引出申請又は他の商品代金への支払充当申請に当たっては、当社所定の本人確認を求めることがあり、確認が終了するまでは、引出し及び支払充当を留保させていただくことがあります。当社は、当該会員の負う他の商品に係る売主に対する代金支払債務を併存的に引き受け、当該販売者に商品代金を支払うものとし、これにより当該会員が当社に対して負う当該債務引受と同額の対価支払債務と、当社が当該会員に対して負う商品代金支払債務は、対当額で自動相殺により精算されるものとします。販売者が当該取引完了時から6カ月以上、当該商品の商品代金の引出申請又は他の商品代金への支払充当申請を行わなかった場合には、当社は、当該出品者が当該商品代金の支払請求権を放棄したとみなすことができるものとします。
  11. 売上金の受け取りは、当社が、販売者が指定する銀行口座に合計金額から販売手数料と振込手数料を差し引きした金額を振り込む方法でなされます。
  12. 販売者は、本項の以下の条件をすべて満たす場合、購入者が寄託物を購入した日から7日間に限り、返品を受け付けることをあらかじめ同意するものとします。
    • 販売されている寄託物に関する説明と購入者が購入した物品の内容に著しく相違がある場合。
    • 購入者の購入した物品が出品時の写真と著しく相違がある場合。
    • 当社が、当該物品が前各号の条件を満たしていると認めた場合。
  13. 前項に基づく返品がなされた場合、当該販売者と購入者との間の寄託物に関する売買契約は解除されるものとし、当社が当該販売者に代わり購入者から受領した売買代金の支払債務および当該販売者が負担する所定の販売手数料および諸経費支払義務は消滅するものとします。
  14. 販売者は、以下の事項を行うことはできません。
    • 自ら預け入れした寄託物を購入すること。
    • 他の特定の購入者のみを対象とする販売を意図して寄託物を出品すること。
    • 虚偽の情報の書き込みなどを行うこと。
    • 通常の経済的価値と著しくかい離した販売価格により寄託物を出品すること。
    • トランクマーケットページ内に、当社が運営する以外のウェブサイトやリソースへリンクを貼ること。
    • 商業用の広告、宣伝を目的とした行為。
    • マネー・ロンダリングを目的とした行為。
    • その他、当社が不適切と考える行為。
第29条(購入)
  1. 購入者は、当社に対し、当社が指定する方法で寄託物の購入申込みをすることで、当社が定める方法での寄託物の購入に同意したものとします。なお、当社が指定する購入方法は以下のとおりです。
    • 当社の本サービス専用アプリをインストールし、購入申込みをする方法
    • 本サイトから購入申込みをし、配送依頼時に本サービス専用アプリをインストールする方法
    • (本サービス専用アプリをインストールできない場合)本サイトから購入申し込みをし、配送依頼当社への個別メールにより行う方法
  2. 購入のお支払いは、クレジットカードのみのお取扱いとなります。クレジットカードを利用する際の決済手数料は、当社が負担いたします。
  3. 当社は、トランクマーケットにおける寄託物の購入に関して、販売者、購入者、第三者等の間で生じた紛争については、一切の責任を負わないものとし、当該紛争は紛争当事者間で解決されるものとします。ただし、当社は、当社の判断により、当該紛争の解決のために必要な措置をとることができます。
  4. トランクマーケットの利用に関連して発生する税務上の問題等については、購入者の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  5. 購入者は、寄託物を購入すると同時に、本規約に同意したものとみなします。
  6. 購入者は、本項の以下の条件をすべて満たす場合において、寄託物購入後7日間に限り、返品を行うことができるものとします。
    • 販売されている寄託物に関する説明と購入した物品内容に著しく相違がある場合
    • 購入した物品が出品時に用いられた写真と著しく相違がある場合
    • 当社が、当該物品が前各号の条件を満たしていると認めた場合
  7. 前項に該当する物品が返品された場合、当社は、販売者から授与された売買代金の代理受領権限に基づき購入者から受領した売買代金を、販売者に代わり、すみやかに購入者に返金を行うものとします。
  8. 購入者が購入した寄託物については、原則として当社の指定倉庫に保管されるものとし、当社が定める保管料(寄託物1個につき、購入後1カ月間は無料、2カ月目以降は月額100円(税込))が発生します。購入者が自身への配送を希望する場合には、本規定に従い、出庫手続きをとることとし、当社が定める配送料(寄託物1個につき800円(税込))が発生します。保管料、配送料は、第2項に定めるクレジットカードにより支払われるものとし、購入者はこれに同意したものとします。
  9. その他一般
第30条(当社の財産権)
本サービスのコンテンツ、プログラム、情報等に関する財産権は当社又は当社にその使用を許諾した第三者に帰属しており、会員による本サービスの利用は上記財産権の使用許諾を意味するものではありません。また、本サービス及び本サービスに関連して使用している全てのソフトウェアは、知的財産権に関する法令等により保護されている財産権および営業機密を含んでいます。
第31条(禁止事項)
会員は、本サービスの利用において次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。
  • 法令もしくは公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為。
  • 犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
  • 他の会員、第三者または当社の財産、信用、プライバシー、名誉、知的財産権を侵害するまたはそのおそれのある行為。
  • 本サービスの運営を妨害または本サービスの信用をき損する行為。
  • 1人の人物が複数の会員登録を行う行為。
  • 1つの認証情報を複数人で利用する行為。
  • 本サービスを通じてコンピューターウィルスその他有害なコンピュータプログラム等を送信または他の会員、第三者が受信可能な状態とする行為。
  • 前各号の他、当社が不適切と判断する行為。
第32条(第三者の損害)
  1. 会員は、本サービスの利用に関連して、第三者から苦情の申出、損害賠償の請求等を受けた場合、これら申出、請求等についてはすべて会員の責任および費用負担をもって解決にあたることに同意するものとします。
  2. 第三者が当社に対し、会員による本サービスの利用に関連して、苦情の申出・損害賠償の請求等をした場合、当社は、当該会員に対して、当社が当該申出・請求等に対して要した一切の費用(弁護士費用を含む)を請求できるものとします。
  3. 会員が本規約及び保管規約、ガイドライン等に反し、または不正に本サービスを利用することにより当社が損害を被った場合、当社は、当該会員に対して損害賠償の請求を行うことができるものとします。
第33条(不保証)
  1. 本サービスに関連して会員と提携倉庫業者・提携運送業者その他の第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、会員の責任において処理及び解決するものとし、当社はかかる事項について一切責任を負いません。
  2. 当社は、本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、会員の情報の削除又は消失、会員の登録の取消、本サービスの利用によるデータの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関連して会員が被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
  3. 本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、第三者のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。
第34条(当社の連絡方法)
  1. 当社から会員への通知または催告は、当社が、次の方法で会員が通知または催告に係る情報を閲覧できる状態に置くことによって行います。
    • 会員が当社に登録した電子メールアドレスに当該情報を記録した電子メールを送信する方法。
    • 会員が当社に登録した住所に当該情報を記載した書面を郵送する方法。
    • 本サービスに関する当サイトに当該情報を掲示する方法。
  2. 当社が、会員登録の際に当社に申告された電子メールアドレス(会員より変更の届出があった場合は、当該変更届出後の電子メールアドレス)に電子メールを送信する方法で通知または催告を行なった場合は、当該通知または催告は即時に会員に到達したものとみなします。
  3. 当社が、会員登録の際に当社に申告された住所(会員より変更の届出があった場合は、当該変更届出後の住所)に書面を郵送する方法で通知または催告を行なった場合は、当該通知または催告は通常到達すべき時に会員に到達したものとみなします。
  4. 当社が、当サイトに掲示する方法で通知または催告を行った場合は、通知または催告に係る情報が当サイトに掲載された時に会員に到達したものとみなします。
第35条(準拠法)
本サービス、本規約及びガイドライン等に関する準拠法は日本法とします。
第36条(合意管轄)
本サービス、本規約及びガイドライン等に関して、当社と会員の間に生じた紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
以上