更新日: おもちゃ

五月人形はどう保管すればいい?おすすめ保管方法を紹介

五月人形はどう保管すればいい?おすすめ保管方法を紹介

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

五月人形は端午の節句の時期に飾り、男の子の健やかな成長を願う目的で飾られます。古くからの慣習であり、今後も大切にしたい慣習だと言えますね。

今回は五月人形をどのように保管すればいいのか、おすすめの保管方法を解説していきたいと思います。五月人形の保管に悩んでいるという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

五月人形の保管に悩む理由

五月人形の保管に関して悩みを持っているという方は非常に多いのではないかと思います。どうして多くの人が五月人形の保管に悩んでしまうのか、その理由を3つ説明していきます。

どのように保管したらいいのかわからない

五月人形の保管に悩んでしまう大きな理由は、そもそもどのように保管したらいいのかわからないことです。現代では、普段このような人形を扱うことはそうないでしょう。両親や祖父母から保管方法を教えてもらっている場合には問題ありませんが、そうでない場合にはどのように保管していいのかわからず困ってしまいます。

どのタイミングでしまえばいいのかわからない

五月人形を保管するタイミングにも悩みが大きいと思います。五月人形は基本的に5月の中旬から梅雨入りまでの間の乾燥した日に収納したほうがいいのですが、中には年中飾っている人もいると思います。五月人形をしまうタイミングも、保管を悩ませる要因だと言えるでしょう。

十分な収納スペースを確保できない

五月人形は大きなアイテムです。そのため収納するためには多くのスペースを要します。家の中の収納スペースは限られていますので、収納するための十分なスペースがない場合には、保管方法に悩んでしまいます。

五月人形の正しいお手入れ・保管方法とは?

ここからは五月人形の正しいお手入れ方法と保管方法についてそれぞれ解説していきます。五月人形は非常に高価なアイテムなので、正しく保管する必要があります。五月人形の保管方法がわからない方はぜひチェックしてみてくださいね。

五月人形の正しいお手入れ方法

まずは五月人形をしまう前に行いたいお手入れ方法を紹介していきます。

ホコリや汚れを取り除く

五月人形を長期間保管する前には、しっかりと汚れやホコリを取り除いてあげる必要があります。ホコリや汚れは五月人形に付いたまま保管してしまうと、シミやカビの原因になってしまいますので、必ず行うようにしましょう。

基本的に五月人形を扱う際には、ゴム手袋を着用してください。ゴム手袋は作業する際には手垢がつかないようにする役割があります。せっかく汚れやホコリを落としたとしても、手垢が付いてしまったら意味がありませんので、しっかりとゴム手袋を着用するようにしましょう。またゴム手袋の種類としては、できるだけ厚いものを着用するようにしましょう。

ホコリや汚れを取り除く際には、毛ばたきを活用すると上手に取り除くことができます。毛ばたきがない場合には、未使用のメイクアップブラシなど、毛先の柔らかい筆でも代用可能です。

防虫対策、湿気対策も欠かさずに

五月人形には絹糸(けんし)が使われています。絹糸は虫食いの被害を受けやすいアイテムなので、しっかりと防虫対策を施すようにしましょう。五月人形の虫食い対策としては防虫剤を使用するのが最も手っ取り早い方法なのですが、防虫剤を使用する際には専用のものを使うようにしましょう。素材によって防虫剤との相性も変わってきますので、購入した店舗でどのような防虫剤を使用すればいいのか聞くことをおすすめします。相性が悪ければ五月人形を劣化させる原因になってしまいますので、適切な防虫対策を施すようにしましょう。

また湿気対策も重要です。湿気対策としては乾燥剤や除湿剤を活用すると思いますが、防虫剤と一緒に使ってしまうと兜や鎧にダメージが出る場合があります。そのため離して使用するか、湿度管理ができる場所で保管するようにしましょう。

五月人形を正しく保管する方法

五月人形を正しく保管する環境としては、以下の3つの条件を満たしている必要があります。

  • 風通しの良い場所
  • 大きな寒暖差がない場所
  • 直射日光が当たらない場所

風通しが悪い場所だとカビが発生する可能性がありますし、寒暖差がある場所だと結露が発生しカビやサビの原因となってしまいます。直射日光は色あせや変色、ひび割れの原因になってしまいますので、上記3つを兼ね備えた場所で五月人形は保管するようにしましょう。

また五月人形のケース上に物を置くのもやめておきましょう。万が一ケースが割れてしまうことがあるためです。五月人形は繊細なアイテムなので、保管の際はしっかり気をつけるよう心がけてください。

五月人形の保管をトランクルームで行うメリット

トランクルームとは、自宅以外に荷物を預けておくことができるサービスです。日本の住宅では収納スペースが狭いことが多く、近年利用者が増えているサービスです。

五月人形を最適な環境で保管したい場合にも、トランクルームを活用することをおすすめします。ではなぜおすすめなのか、五月人形の保管をトランクルームで行うメリットについて解説していきます。

湿度や温度の管理が徹底できる

トランクルームの中にはエアコンや湿度設備が設置されているものがあり、そのようなトランクルームでは湿度や温度の管理を徹底して行うことができます。湿気によって劣化してしまう五月人形を正しく保管するためにも、湿度や温度の管理が行き届いているトランクルームはおすすめの保管場所になります。

直射日光に当てることなく保管できる

屋内倉庫で荷物を保管するトランクルームなら、直射日光に当てることなく荷物を保管することができます。五月人形を直射日光に当てて保管してしまうと、変色や色あせなどの被害を受けてしまうため、直射日光を避けて保管できるトランクルームはおすすめです。

屋外コンテナ型のトランクルームは、直射日光は当たらないと思いますが、温度・湿度調節が難しい場合が多いので避けるようにしましょう。

清潔な環境で保管できる

五月人形は貴重なアイテムになりますので、清潔な環境で保管したいものです。トランクルーム内は日々清潔に保たれていますので、大切な五月人形を安心して保管して置くことができます。

ただしこちらも、清掃が行き届いているトランクルームかどうか事前にチェックしておくほうがよいでしょう。

五月人形の保管に最適なトランクルーム3選

今回の記事の最後として、五月人形の保管に最適なトランクルームを3つ紹介したいと思います。どのトランクルームを利用したら良いかわからない方はぜひ参考にしてみてくださいね。

CARAETO

CARAETOは宅配型のトランクルームです。保管倉庫にはエアコンが設置されており、最新のセキュリティ対策も施されていますので、大切な五月人形を安心して保管することができます。CARAETOは1箱月額500円から預けることができ、従来の屋内型トランクルームよりも安価で利用できる点も大きな魅力だと言えます。ただし箱のサイズには規定があるため、お持ちの五月人形が入るかどうか確認するようにしましょう。

キュラーズ

キュラーズは、顧客満足度ナンバーワンを謳う屋内型トランクルームです。スタッフ常備で24時間いつでもアクセスでき、安心感や利便性もあります。もちろん保管環境も五月人形を保管する3つの条件を満たしており、問題ありません。ただしCARAETOなどの宅配型トランクルームと比べると割高となるため、荷物の大きさや量、予算をよく確認しましょう。

スペースプラス

スペースプラスのトランクルームは、エレベーターが設置されており、重たい五月人形でも簡単に運び入れることができます。スペースプラスは2種類のトランクルームを用意しているので、五月人形を預ける際には屋内型を選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は五月人形の保管とお手入れについて解説してきました。五月人形は息子だけでなく、孫の世代でも飾ることができるものです。長い期間きれいな状態で保管するためには、適切な環境を選ぶ必要があるでしょう。今回紹介したトランクルームの活用も視野にいれ、最適な保管場所を見つけてください。

箱に詰めて送るだけ!1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について箱に詰めて送るだけ!1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について
無料会員登録はこちら無料会員登録はこちら