安くて便利で使い勝手バツグン!?段ボール保管サービス比較6選
サムネイル

トランクルームのように荷物を預けられるサービスはさまざまありますが、毎月の利用料金の高さは難点の一つになります。不要な荷物を保管しておきたいけれど、毎月かかる費用を考えると利用をためらってしまう……という人は多いでしょう。

そんな時、利用を考えておきたいサービスとして挙げられるのは、段ボール保管サービスです。

段ボール保管サービスを利用すれば、段ボールに荷物を詰めて宅配で出し入れができるため、気軽かつ安価で荷物を保管することが可能になります。

そこで今回は、おすすめの保管サービスを比較しながら見ていきたいと思います。

段ボールで保管できるサービスのメリット

段ボールで保管できるサービスは、その名の通り段ボールに預けたい荷物を詰めて宅配でやり取りをすることができます。「宅配型トランクルーム」などと呼ばれたりもしています。

屋外にあるコンテナや屋内にある部屋を保管場所として利用するトランクルームと違って、そこまで多くものを預けられるわけではありませんが、その分メリットはたくさんあります。

安く利用できる


段ボール保管サービスは、段ボール1箱から利用できるなど、かなり小規模なサイズで利用が可能。よくあるトランクルームと比べてかなり月額費用が安く収まります。

安ければ毎月500円以下の料金、高く見積もっても5,000円前後の料金で利用できるため、「荷物を預ける=お金がかかる」といったイメージを覆してくれます。

近くにトランクルームがなくても利用できる


段ボール保管サービスは、基本的に宅配で荷物のやり取りをします。そのため、全国どこからでも利用できる場合が多く、近くにトランクルームなどのサービスがなくて困っている時でも安心です。

外部に荷物を預けておきたい、でも自分の地域にはそのようなサービスがない……という悩みを抱えている人はたくさんいるはずです。意外と一部の地域にしか店舗を構えていないトランクルームは多いです。

荷物の出し入れの手間がかからない


段ボール保管サービスは、荷物を預けるときは宅配で送り、取り出すときは宅配で受け取ります。やり取りの申込もWEB上で基本的に完結する場合が多いため、自宅にいながら荷物の出し入れができてしまいます。

重い荷物を自分で運んだり、車を走らせたりする必要もありません。申込をしてからの集荷・発送もスピーディーなのでとにかく手間がかからないのです。

セキュリティや空調管理の面でも安心できる


保管してもらう段ボールは、専用の保管庫で管理されます。保管場所は基本的に公開されないため盗難の心配はありませんし、プライバシー保護にも繋がります。

また保管庫には空調が効いています。そのため高温多湿になりにくく、温度変化に弱い電化製品や洋服、書籍などを保管する際にも安心が持てるでしょう。

段ボールでの保管サービスはこんな人におすすめ!

段ボール保管サービスには以上のような利点がありますが、これを踏まえたうえで段ボール保管サービスの利用はどんな人に向いているのか、ポイントを整理してみましょう。

  • お試し感覚で保管サービスを利用してみたい
  • 家のものを整理したいが保管サービスを利用するなら安く済ませたい
    →段ボール保管サービスならリーズナブルな利用料金で気軽に利用できる
  • 私物を預けたいが量は多くない
  • 広さはなくて良いが保管環境の良さにはこだわりたい
    →段ボール保管サービスなら小規模ながら良い環境で保管できる
  • トランクルームを利用したいが近くに店舗がない
  • 車を持っていないので荷物の出し入れが自分でできない
    →段ボール保管サービスなら宅配でやり取りできる、近くに店舗がなくても利用可能

段ボールで保管できる宅配型トランクルーム比較!

では最後に、実際に段ボールで保管できるサービス「宅配型トランクルーム」を利用するとしたらどのサービスが良いのか、特徴やメリット・デメリット等を比較していきましょう。

trunk

trunkは全国対応の宅配型トランクルームです。月額料金は500円からで、3辺160cm以内が規定サイズとなり、この後紹介するSOLAの同じ500円のプランと比較すると若干お得に利用できることが分かります。取り出しの送料も800円と比較的安く、全国対応しているため誰でも利用しやすいのが特徴的です。

ちなみにtrunkでは預けているものを専用のマーケットに出品することもできます。もしくは他の人が売りに出しているものを購入することも可能です。預ける以外にも利用の幅や楽しみが広がるため、私物の整理にはうまく活用できるでしょう。

trunk
月額500円(3辺160cm以内)~
初期費用:500円
取り出し送料:800円
対応エリア:全国

SOLA

SOLAは月額300円から利用できる非常にリーズナブルな宅配型トランクルームになります。段ボール3辺120cm以内の荷物なら、300円という安さで毎月預かってもらえます。次のプランも月額500円(段ボール3辺150cm未満)と、とにかく安いことが魅力のトランクルームです。

ただ、SOLAは対応エリアが決まっています。東京23区や大阪市など、エリア内に在住していないと利用はできないため注意が必要です。

SOLA
月額300円(3辺120cm以内)~
初期費用:0円
取り出し送料:1,000円~
対応エリア:東京23区、大阪市など一部の地域

AZUKEL

AZUKELも全国対応の宅配型トランクルームです。月額400円とこちらも安く、3辺の合計は120㎝以内となっています。同じくらいの料金のTRUNK、SOLAと比較してみると、SOLAが3辺120cm以内の荷物を300円で預けられるのに対してAZUKELは400円ですから、若干高めな料金設定になっています。

しかし預け入れの送料がかからなかったり、全国に対応していたりなどメリットはたくさんあります。ただ、半年以内に預けたものを取り出した場合は取り出した分の預け入れ送料は請求されるかたちになるため注意が必要です。

AZUKEL
月額400円(3辺120cm以内)~
初期費用:0円
取り出し送料:1,100円~
対応エリア:全国

hinata trunk!

hinata trunk!も同じく全国に対応した宅配型トランクルームです。月額料金は、TRUNK、SOLA、AZUKELと比較すると少し高いのが特徴です。ただ、初期費用は500円の専用ボックス購入費用のみで済み、専用ボックスを利用する分、自分で段ボールを用意する手間は省けます。

また、hinata trunk!はアウトドア用品を預けられる宅配型トランクルームとしても知られています。預けている荷物をキャンプ場に直送してくれるサービス、テントのクリーニングサービス等を利用できるなどの特徴もあります。

hinata trunk!
月額980円(3辺150cm)~
初期費用:500円
取り出し送料:1,000円~
対応エリア:全国

宅トラ

宅トラは、最低段ボール3箱から利用できる、少し規模の大きい宅配型トランクルームです。1箱では収まりきらない荷物を預けたい人にはぴったりです。月額料金は3箱で1,480円、その次のプランとしては月額1,980円で5箱預けられるタイプのものもあります。

ただ、専用の段ボール購入費用+初回引取料で5,000円以上もの費用がかかってしまうのは難点の一つ。

宅トラ
月額1,480円(3辺140cm以内×3箱)~
初期費用:5,400円~
取り出し送料:1,500円~
対応エリア:全国

エアトランク

エアトランクは東京23区内のみといったエリアの狭さがネックにはなりますが、23区内に住む人であれば預け入れ・取り出し送料等が全て無料で利用することができます。

段ボール7箱分も預けられるため月額費用は高めですが、引っ越しなどを機に預けたい荷物がたくさんある人にはおすすめです。費用としてかかるのは基本的に毎月の料金のみというシンプルさが特徴なので、23区内に住む人は利用を考えてみると良いでしょう。

エアトランク
月額5,800円(0.2畳/段ボール7箱分)~
初期費用:0円
取り出し送料:0円
対応エリア:東京23区

まとめ

いかがでしょうか?
段ボールで保管できるサービスには、安く利用できる、手間がかからないといった大きなメリットがあります。利用を迷っていた人は、これを機にお試し価格で利用を始めてみるのも良いでしょう。

段ボールで荷物を保管できる宅配型トランクルームはたくさんあります。毎月の費用やサービスの特徴、対応エリアなど、比較してみたうえで自分に合った保管サービスを見つけてみてくださいね。

TRUNKならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる