収納整理整頓
清潔で気持ちいい!トイレ収納をおしゃれにする方法とは?
サムネイル

トイレはやっぱり清潔に、そしておしゃれに保つのが一番ですよね。

場所が場所だけに「汚い」というイメージがつきがちのトイレ。しかし、トイレをおしゃれ且つ清潔に保っておけば、トイレに対して嫌なイメージもなくなりますし、トイレに行くたびに不快な思いをすることも一切なくなります。

ですがトイレは場所も狭ければ、収納しておきたいものも意外と多いため、しっかりと清潔に保つ心がけをしていないと散らかったトイレになってしまいがちなもの。トイレ収納をおしゃれにするには、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか?

そこで今回は、清潔でおしゃれなトイレ収納の方法を紹介していきます!

トイレ収納をおしゃれにするメリット

冒頭でも触れたように、トイレは汚いといった印象がついてしまいがちな場所です。トイレを汚いまま、乱雑に物が散らかったままにしておくと、トイレに対して嫌なイメージばかりがついてしまいますよね。

ですがトイレ収納をおしゃれに、そして清潔にしておくことができれば、毎回トイレに行くたびに気持ちも晴れやかになって気持ちが良いですよね。

また、よくお店などでも「トイレが清潔でおしゃれなところは、店の掃除に対する意識が高い証拠」と言われることはあります。実際、お客様からも印象は非常に良いでしょう。

これと同じで、家のトイレをおしゃれに保っておけば、来客があった時にも恥ずかしくありませんし好印象を持たれやすくなります。「掃除や収納に対して意識が高い素敵な家庭なんだろうな」と良いイメージを持たれることは間違いないでしょう。

おしゃれなトイレ収納を選ぶコツ

では実際に、トイレ収納をおしゃれにしていくためのコツを見ていきましょう。まずは収納グッズを選ぶときのポイントを整理していきます。

トイレの広さと収納したいものを整理


まずはトイレの広さと、それに対して収納したいものを整理してみましょう。狭いタイプのトイレは、たくさんのものを収納したいと思ってもうまくいかない場合も多いため、省スペースの収納を考えたり、そもそも収納するアイテムを削っていく必要もあります。

また、トイレの環境も考えておきたいところ。例えばお風呂とトイレが同じ場所にあるタイプで、シャワーカーテンで仕切るのみの場合だと、お風呂に入ったときにトイレ周りは毎回湿気だらけになります。

その際、トイレットペーパーのストックをいくつか収納しておきたいと思っても、湿気があるせいでうまく収納しておけない場合もあります。

コンセプトを決めよう


おしゃれな収納をする際にまず考えておきたいのは、「コンセプト」です。どんなコンセプトでトイレをおしゃれにしていくのか決めていくことが大切になります。

コンセプトを決めずにトイレをおしゃれに飾っていくと、思うがままに収納アイテムをそろえてしまい、後々になって見てみると非常にまとまりのない状態になってしまいます。

分かりやすい極端な例で言うと、一つの棚は木目調なのに、もう一つはポップで明るい感じの色使いの棚……となってしまっては、到底おしゃれとは言えずどこか落ち着かない感じですよね。

トイレ収納をおしゃれにするなら、まずはどんな風におしゃれにしていくのか、コンセプトを決めていく必要があります。

おしゃれなトイレ収納アイテム

ではここで、おしゃれなトイレ収納に役立つアイテムを見ておきましょう。特にトイレに収納がない人は、積極的に以下のようなトイレ収納アイテムを活用すると、とてもおしゃれにトイレの収納を作ることができます。

トイレラック


トイレ収納として必ず揃えておきたいアイテムの一つ、それがトイレラックです。万能的にいろいろなものを収納しておける棚として活用できるため、トイレットペーパー、タオル、サニタリー用品、掃除道具などを自由に入れておけます。

それでいてコンパクトにまとまるため、トイレ収納に迷ったときはトイレラックさえ置いておけばおしゃれになるといっても過言ではないでしょう。

また、普通の棚ではなく、トイレのタンクの高さに合わせて棚を設置できる上収納ラックもあります。タオルもかけておきやすく、便利に多くのものを収納しておけるため特にトイレ収納がない家では重宝するはずです。

【おすすめトイレラック】

トイレロールホルダー


おしゃれなトイレ収納の定番アイテムといえば、トイレロールホルダーもよく見かけますよね。ロールホルダーにトイレットペーパーを収納しておけば、使うときに取り出すのは非常に楽です。

また、蓋がついているボックスタイプのものであれば、バストイレ一緒のトイレでも湿気を気にすることなく収納ができるでしょう。

【おすすめトイレロールホルダー】

突っ張り棚


トイレタンクの上部分の壁を活用し、突っ張り棚を設置すれば、トイレ用品は一気に棚の上に片付いてしまいます。シンプルなので設置もしやすいですし、木目調の棚は単体でもおしゃれなので、観葉植物などを一緒に飾るだけでとても映えます。

【おすすめ突っ張り棚】

おしゃれなトイレ収納実例を紹介!

では最後に、おしゃれなトイレ収納の実例を見ていきましょう。おしゃれなトイレに憧れるけど、なかなかうまく収納ができない……という人は、ぜひ以下のようなアイデアや工夫ポイントを参考にしてみましょう。

同じケースを使ってすっきりとしたデザインに


つっぱり棚などで収納場所は確保したものの、やっぱりアイテムがそのままむき出しになっているのはちょっと抵抗がある……という時は、それぞれ収納ケースやボックスに入れておくと良いでしょう。

同じケースが複数整理されて並んでいるだけでも、すっきりとした印象、かつおしゃれに見えます。

突っ張り棒とワイヤーネットで棚を自作


突っ張り棚を購入するのも良いですが、あえて自作するという手もあります。しかも自作方法はとても簡単。

100円ショップでも手に入る突っ張り棒とワイヤーネット、そして結束バンドを使用します。突っ張り棒二つで足場を設置したら、その上にワイヤーネットを置き、結束バンドで固定すれば自作のつっぱり棚のでき上がりです。

ペーパーナプキンで見せる収納を


トイレットペーパーをトイレの窓際などにただ並べておくなら、いっそのこと可愛くして「見せる収納」にしてみませんか?

ペーパーナプキンでトイレットペーパーを包み、並べておけばそれだけでまるで雑貨屋に並んでいるおしゃれなトイレットペーパーのようです。ペーパーナプキンの柄にもこだわれば、殺風景だったトイレも一気に華やかに、そしておしゃれになるでしょう。

ウォールハンガーをトイレ収納に活用


普通は部屋などで使うウォールハンガーをトイレの壁に設置し、そこにトイレットペーパーやタオルなどを収納しておくという手もあります。デザインのおしゃれなウォールハンガーを使えば、それだけでおしゃれな収納になるはずです。

ウォールシェルフでおしゃれ収納


壁掛けの収納なら、ボックスタイプのウォールシェルフを使うというのもおしゃれですね。複数設置することで、トイレットペーパー、サニタリー用品など、さまざまなものを収納しておくことができます。

まとめ

トイレは清潔に、そしておしゃれな状態にしておいた方が、使用するときにも気持ちが良いですよね。

日常生活の中でトイレが綺麗に片付いていること、おしゃれで見栄えが良いことは、ちょっとしたストレスの軽減にも繋がるはずです。また、家を訪れた人からも「トイレおしゃれだね!」なんて褒められることは間違いないでしょう。

家にもともと備え付けのおしゃれな収納場所がなくても、今回ご紹介してきたようなアイテムやアイデアを活用することで、とてもおしゃれなトイレ収納ができあがります。必要な収納アイテムは気軽に手に入るものばかりなので、ぜひおしゃれなトイレ収納を考えてみてくださいね。

TRUNKならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる