収納整理整頓
お菓子収納を可愛くおしゃれに見せたい!収納アイデアやアイテムを紹介
サムネイル

あると幸せでついつい買ってしまうお菓子ですが、どう収納していますか?袋菓子をそのへんに放置する、既にあることに気づかずに同じものをもうひとつ買ってしまう……なんていうことはないでしょうか?出し入れの多いお菓子を上手に収納するのは大変そうですが、雑多な印象を持たせない可愛くおしゃれに見せてくれるような収納アイデアがあったらぜひ取り入れたいものです。

この記事ではお菓子のおしゃれな収納アイデアや収納に使える便利なアイテム、お菓子を収納するときの注意点やポイントをまとめてお届けします。

お菓子の収納に悩む理由

お菓子の収納に悩む理由にはどんなものがあるのでしょうか?お菓子の形状や袋を思い返してみると悩みが浮き彫りになります。

  • 袋がカラフルで統一感がない
  • お菓子が散らばっているのは雑多な印象がある
  • 大きさがまちまち
  • 見える場所だと子供に見つかってしまう

お菓子の袋や箱は1つ1つがかわいくても主張が強すぎて、複数個あるとパッと見の統一感がありません。目立つので散らばっているとそこに目がいき、片付いていない雑多な印象がもたれることも……。大きさもお菓子によってまちまちなため、大袋と子袋と箱と飴など1か所に収納するにはやりにくそうな印象です。

また、出したままだと子供の目に触れてしまいよくありませんよね。ご飯を食べずにお菓子に手を出してしまうのもよく耳にする話です。

お菓子を収納するときのポイント・注意点

お菓子を収納するときに注意するべき点にはどんなものがあるのでしょうか?
大きくは以下の3点です。

  • ファミリーパックのお菓子はばらしておく
  • ストックするものと、食べるものを分けておく
  • 見せるか隠すか決める

ファミリーパックは一度に子袋のお菓子がたくさん入っていて便利ですが、そのままではうまく収納しにくいので、一度ばらしてしまうのがおすすめです。小さく同じ形の物がたくさんなら、可愛く収納できそうです。

そしてストックするものとつまめるように手元に置くものは、分けて考えると収納場所や収納方法も広がります。その時に見せる収納にするのか、隠す収納にするのか決めてから収納を考えるとスムーズですよね。お子さんがいる家庭の場合は、やはり「食べてもよい分」のみを見せる収納にしたほうがよいでしょう。

お菓子収納のおすすめアイテムとは

お菓子の収納にはどんなアイテムを使うとおしゃれに便利に収納できるのでしょうか?このアイテムを取り入れるだけでもお部屋の雰囲気が変わる、収納に便利なアイテムを4点ご紹介します。

どんなインテリアとも相性抜群!「Lara saraca ホーロー キャニスターセットD

キャニスターもホーローならどんなインテリアとも相性がよく、中身も見えないので使いやすくておすすめです。このキャニスターセットは大中小3つのキャニスターがセットになったアイテムで、使わないときは入れ子にして収納しておける点が魅力です。クッキーやキャンディー、ファミリーパックの収納に活躍してくれそうなアイテムです。

大型ブリキバケツの定番「IKEA KNODD クノッド

おしゃれさで定評があるIKEAで注目したいのが、こちらのブリキバケツです。屋外でも使用可能のしっかりとした大型ブリキバケツは、どんなお菓子でも投げこみ収納が可能。部屋の隅やキッチンに置いてあっても一見お菓子が入っているとは思えないおしゃれな見た目です。

色も使いやすいホワイトですので、どんなインテリアとも相性がよく、とくにナチュラル系のお部屋におすすめしたいお菓子収納の大型アイテムです。

中型バスケットはなにかと便利「QIN かごバスケット

軽くて弾力性のあるヤナギを使って編んだバスケットです。ナチュラルな雰囲気で使いやすいシンプルな見た目が特徴。フルーツが入るぐらいの程よい大きさで、1人暮らしでも大きすぎずに使いやすそうな点がポイント。1人用の冷蔵庫の上などに置けば手が届きやすく、程よくお菓子の目隠しができるアイテムとして使い勝手がよさそうです。

蓋つきのカゴなら中身も見えない「フタ付き収納バスケット

外に出しておきたいけど中身が見えるのはちょっと……という時に役立つのが蓋つきのカゴアイテムです。こちらのバスケットは程よい大きさと内布つきな点が魅力。内布がついていれば中身が透けませんし、蓋を開けた時の印象も良いですよね。キッチンや自室で活躍しそうなアイテムです。

お菓子の収納アイデアを紹介!

お菓子の収納アイデアは取り入れやすいものが盛りだくさん!アイテムを揃えればすぐ実践できる収納アイデアを6つほどご紹介します。

おしゃれなバケツにストックを保存


今必要ではないお菓子は、おしゃれなバケツに投げ込み収納をしてはどうでしょうか?大きなバケツならどんな大きさの袋菓子でもすべて入れておくことができます。とりあえず隠してしまえばカラフルなお菓子の袋も隠すことができて一石二鳥。

買ってきた後、とりあえずバケツに入れればよいので、細かいことは難しいけどアイテムで解決できるならうれしいという方におすすめです。

深さのあるカゴを用意してお菓子を収納


隠す収納の定番、カゴもお菓子収納で力を発揮します。深いタイプのカゴなら大きな袋菓子もすっきりと入るので、棚やオープンラックにしまっても一見お菓子とはわかりません。来客の際はそのままソファの脇に持っていってもおしゃれでおすすめ。他のものの収納にも同じカゴを使えば、インテリアに統一感も出ます。

手元に置くなら蓋つきのカゴがおすすめ


お菓子が見えていると乱雑な雰囲気になるし、生活感が出て嫌!そんな場合におすすめなのが蓋つきのカゴです。蓋つきなら中身も見えませんし、ソファの脇やデスクに置いてもインテリアを壊すこともありません。お菓子が置いてあるように見えないのでお部屋をすっきりと見せることができます。

飴などの細かいお菓子はキャニスターへ入れて棚に並べよう


見た目も可愛いキャニスターは、おしゃれなお菓子収納のマストアイテムです。小さなお菓子をキャニスターに入れて並べて置くだけで、インテリア小物のような見た目になります。ホーローの不透明なものも可愛いのですが、ガラスで中身が透けて見えるのも可愛くておすすめです。

ストックならバスケットに入れて冷蔵庫の上などへ


ストックのお菓子なら目線の行きにくい場所、パッと目に入らない場所へ収納してしまうのも簡単でおすすめのアイデアです。大きめのカゴやバスケットに入れて、冷蔵庫の上やキッチンの棚の上に置いておけば目に入りにくいですし子供も届かない高さになります。また、バスケットやカゴならお菓子とはわかりません。

100円ショップのカゴもお菓子収納の味方


100円ショップで手に入るカゴも、子袋のお菓子を収納するのにぴったりです。リーズナブルに収納を作りたい方にはもってこいのアイデアですよね。バラバラになっているお菓子の目隠しにもなりますし、カゴに入るだけと決めておけば余計なお菓子は買わずに済みそうです。

カゴ収納のコツは、3つ以上カゴを並べることだそうですので、複数個購入して並べてみるとすっきりと統一感のある印象になりますよ。

まとめ

いかがでしょうか?
お菓子の収納アイデアはちょっとしたアイテムを取り入れることで、簡単に実践できるアイデアが多い事がわかりました。

お菓子の収納は今と変えなくても困らないかもしれません。でもこういったアイデアを取り入れてみると、生活感が消えてお部屋の雰囲気が変わることもあります。収納はちょっとしたアイデアの積み重ねですので、お菓子もぜひすてきにおしゃれに収納してあげてください。きっと思い描くおしゃれなキッチンやお部屋に近づきますよ!

TRUNKならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる