服の収納に困ったら服を預けられるサービスを探してみよう!
サムネイル

「服が増えすぎて、しまう場所がない……」と悩んでいませんか?

例えば、ファッションが好きな方は毎年シーズンごとに新しい服が発売されたり、トレンドを意識した服を取り入れたりと、服がいつの間にかどんどん増えてしましますよね。家族と一緒に住んでいる方は自分の服だけでなく、家族の服もあって収納する場所がなくなっていきます。そのほかにも転勤が多い方は引っ越しをするたびに荷物の多さに嫌気がさしていませんか?

近年は断捨離やミニマリストのような「荷物を持たない」「荷物を極力少なくする」といった風潮があります。でも誰しもがその風潮にマッチするわけではありません。せっかく今まで買ったり集めたりした服を無理に捨てることはありません。

この記事では服の収納についての悩みを持つ方に服を捨てずに保管する方法と、さらにお部屋の収納の空きスペースが増える方法を紹介します。

服の収納・保管に悩む理由

それぞれのライフスタイルによって服の収納についての悩みは違います。例えば、ワンルームに住んでいる単身の方、マンションに住んでいる方、家族と一緒に住んでいる方……などといったように、現代はライフスタイルが多様になり悩みも様々です。

とは言え、悩みで共通する部分も多くあります。服の収納・保管に悩んでいる人はどんな理由があるのでしょうか。

理由1:服を捨てたくない

せっかく買った服。捨てるのがもったいないと思いますよね。例えば、あまり着ていないけど捨てずに、いつか着るとき用に保管しておきたい場合。まだ着られる状態の服は、捨てるのに抵抗がある人が多いでしょう。いつか着るかもしれないと思うと、捨てるのはもったいないと感じてしまいます。 また服自体に思い入れがある場合も捨てにくいものです。思い入れがある服にはその時の楽しかった記憶や頑張った証が刻まれています。その記憶をゴミ箱に捨てるのは気が引けますし、残しておきたいと思うものです。

そのほかにもファッションが好きな場合は、自分が集めたどの服も自己表現するのには大切なアイテムです。服の量が増えてきて収納スペースがなくなってきたとしても、大切な服を捨てることはできません。  

理由2:収納スペースがない

家族と一緒に住んでいたり、ワンルームの狭い部屋に住んでいたりすると、十分な収納スペースを確保できません。一人では荷物が少なくて収納できていたとしても、家族が増えるにつれて倍に服の量が増えます。そんな状況で普段は着ない、たまに必要になる服がクローゼットのスペースを大幅に陣取っていませんか?

例えば、パーティー用のスーツやドレス。そのほかにも着物や礼服など。頻繁に着ない服は高価で繊細なものが多く、保管にも気を使います。そういった着ない服が収納スペースにあると他の服をしまう場所がなくなってしまいます。

また衣替えをして、季節ではない服をしまうとなると相当なスペースが必要になってきます。そういった今着ないけど来年も着るような服がたくさんあり収納に困ることがあります。

一人暮らしの方や都内に住んでいる方はもともと部屋に収納スペースがなかったり、狭かったりします。収納スペースがないといくら服の量を少なくしたとしても、服をしまい切ることができなくて部屋をスッキリさせることができません。

またワンルームの場合だとキッチンが同じ部屋にあるので、収納しきれない服を部屋に出しておくと食事のにおいがついてしまいます。洗濯して綺麗にしていても、においがついてしまったら服を着るときに嫌な気分になります。  

理由3:家で上手に保管できない

服を綺麗に保管できていますか?いざ着るときにクローゼットを開けたらカビが生えていた!なんてことありますよね。

家で保管するときは、湿度や気温の調整は基本的にしないと思います。その場合湿気がたまり、服にカビが生えて大事な服が台無しになりかねません。カビのほかにも湿気や気温が原因でシミがついたり色が変わってしまうこともあり、色が気に入って買った服でも違う色合いになっていたなんてこともあります。

また狭いスペースにたくさん服を収納しようとすると、圧力がかけられて服がシワシワになってしまいます。そのシワがついた状態で長い間収納していると、シワのあとが強くついてしまい、シワを取るのが大変です。

保管の仕方で服を痛めてしまい、お気に入りの服が着られないなんてがっかりしてしまいますよね。

理由4:転勤族・出張が多い

引っ越しの時に服の量が多いと大変ですよね。荷物を詰めるとき、運搬のとき、荷物を開封して収納するとき、どの場面でも服の量が多いと負担が大きくなります。

特に転勤が多いお仕事をしている方は引っ越しをする頻度が高く、服の多さに毎回わずらわしいと感じているのはないでしょうか。そういうときにあまり着ない服があるとどこかに預けられたら便利ですよね。

服の預かりサービスを利用するメリット

服の保管や管理で悩む理由を挙げましたが、その悩みを解決する方法があります。それは服の預かりサービスを利用することです。

そもそも服を預かってくれるサービスがあることを知っていますか?ただの倉庫に荷物を入れるのではなく、服を保管・管理する設備が整った場所で服を預かってくれるサービスです。ここでは服を預けることで、どんなメリットがあるかご紹介します。

メリット1:たくさんの服を保管できる

普段だったら部屋に入りきらない服の量でも、服の預かりサービスを利用することで今まで以上にたくさんの服を持つことができます。

服がどんどん増えていき「しまう場所がないじゃないか!減らしなさい!」と家族に文句を言われてことはありませんか?そういった場合でも服の預かりサービスを利用すれば周囲に気を使うことなく服を買うことができます。

メリット2:部屋の空きスペースが増える

衣替えの荷物や普段あまり着ない服を預けることで、収納スペースに空きができます。収納スペースがなくて今まで入りきらない経験はありませんか?でも服の預かりサービスを利用して収納スペースが増えることで、あふれていた服や他の荷物をしまうことができます。服や荷物を片付けられると部屋がスッキリして、気持ちよく過ごすことができます。

メリット3:しっかりした管理をしてくれて服が痛まない

長い間保管していても服が痛まず、綺麗な状態を保つことができます。家で自己管理するときに、服の保管のために気温や湿気を調整するのは難しいです。でも服の預かりサービスを利用すると服が痛まずに保管できます。服を保管する場所は空調設備が整っていて、服にとって最適な環境で保管するため服が痛みません。

メリット4:引っ越しの時楽になる

転勤が多い方は服を預けることで荷物が減り、引っ越しの負担が減ります。今まであまり着てないけど捨てたくない服や取っておきたい服も、全部自身と一緒に引っ越しをしていませんでしたか?捨てたくないけど引っ越しには邪魔になるような服を服の預かりサービスを使うことで、引っ越しが楽になります。

服を預けられるサービスにはどんなものがある?

服を預けるサービスは複数あります。よく利用されているのは「宅配クリーニング屋の保管サービス」「トランクルーム」の2つです。それぞれの特徴を紹介します。

宅配クリーニング屋の保管サービス

クリーニングに出した服を預かってくれるサービスです。服だけでなく布団も預かってくれる場合があります。クリーニング屋さんが行なっているサービスなので、服の管理については設備が整っています。気温や湿度はもちろんのこと、クリーニングをしてから服を保管してくれるので綺麗な状態が保たれます。シミや色が変わるといったことは起こりません。しかし預かる期間に制限がある場合が多いです。

トランクルーム

トランクルームは貸し倉庫のことを言います。トランクルームも服を預けるにはもってこいのサービスになっています。ただし、トランクルームの中には屋外のコンテナで保管するサービスも多くあります。外にあるコンテナで保管するため気温や湿度の調整は難しく、服の保管には向いていないとされています。

服を預けるには、空調設備がしっかり整った屋内倉庫での保管をしてくれるトランクルームを選ぶようにしましょう。

服を預けるのに最適なトランクルームとは

いざ服を預けようと思っても、トランクルームはたくさんあってどこがいいのか迷ってしまいますよね。ここでは「服を預ける」のに適したトランクルームを選ぶためにチェックしておきたい項目を紹介します。

空調などの保管環境が整っている

先程も説明していますが、服を保管する上でもっとも重要なのが気温や湿度です。「服の保管・管理に悩む理由」のところでご紹介しましたが、服は気温や湿度の変化に弱く、すぐ傷んでしまいます。湿度や温度の調整ができる空調設備がしっかり整っているトランクルームを選んでください。

使い方が簡単

いくら最適な環境で保管してくれていても使い方の説明が少なかったり、難しかったりするとサービスを利用するのが億劫になってきます。服を預ける時はダンボールに詰めて送るだけといったシンプルな預け方のトランクルームを選びましょう。また荷物を取り出す時もスマホ1つで申し込みできるなど、気軽にできる方法であれば負担がかからずに簡単に取り出すことができます。

料金形態が明確

トランクルームを選ぶ上で料金は大事なポイントですよね。でもサイトを見ただけではいくらかかるかがわからないサービスも多くあります。料金が不明瞭だと不安ですし、思わぬところで料金がかかり費用がかさんでしまう可能性も。それを避けるためにも、ホームページなどに何をするのにどのくらいの料金がかかるのかが明確に表記されているトランクルームを選びましょう。

何を預けたのかがすぐわかる

トランクルームに荷物を預けたものの、何を預けたか忘れてしまうことがあると思います。その度にいちいち取り出すのも面倒ですよね。トランクルームの中では預ったものを撮影し、スマホのアプリで確認できるサービスを行なっている会社があります。アプリではアイテムごとにカテゴリやコメントもつけられる機能が付いている場合もあるので、簡単に預けた荷物の管理ができます。

いつでもどこでも気軽に取り出せる

預けたものを使いたいと思っても、すぐに取り出せないと困ります。そのためいつでも取り出しができると便利です。スマホで依頼ができるサービスがあると、簡単にいつでもどこでも取り出しが可能です。

セキュリティ設備

空調設備も整っていてきれいな状態で服が保管できていも、セキュリティがしっかりしてないところには預けてはいけません。預けた大事な服がなくなってしまうのは悲しいです。セキュリティが徹底しているところに預けましょう。

預かるだけじゃない他のサービスも充実

トランクルームの中には服を預かるだけではなく、他のサービスも行なっているところがあります。例えば宅配収納サービスを行なっている「CARAETO」だと預けた服の売買ができます。専用のアプリを使って、預けていたけどいらなくなったものを出品したり、他の人が預けていて出品したものを買ったりすることが可能です。

まとめ

いかがでしょうか?
服の収納に困ったら服の預かりサービスを利用するのがおすすめです。人それぞれ捨てられない服やお気に入りの服があると思いますが、収納スペースには限りがあります。一生懸命服の整理や断捨離をしようと思っても服が多かったり、もともと収納スペースが少なかったりと今ある服を全部収納するのは難しいですよね。

トランクルームなどの服を預けるサービスを使うことで、今ある服を捨てずに保管して部屋の収納スペースを広げることができます。服を預かってくれるだけでなく空調調整をして綺麗な状態で保管してくれるので服が劣化しないのも嬉しいポイントです。

トランクルームの中でも服を預かるサービスをしているところは複数あります。トランクルームを利用しようと思ったら今回紹介した次の選ぶときのポイントを参考にしてください。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる