収納整理整頓
洗面台の収納アイデアとは?デッドスペースを活用してスッキリさせよう
サムネイル

いつも使う洗面台は、洗剤から歯磨きまでいろいろなアイテムが盛りだくさん。収納の基本は断捨離といっても、洗面台周りは必要なものばかりで限界がありますよね。でも今のままでは生活感も出ていて雑多な印象が……。毎日使う洗面台だからこそ、清潔感があり収納もしっかりとした使いやすい洗面台を保ちたいものです。

今回は、そんなときに役立つ洗面台の収納アイデアやアイテム、収納のコツをまとめてご紹介します。

洗面台に収納するものにはなにがある?

洗面台に収納する物は日々必要とするものからストックしておくものまで盛りだくさんです。

  • 歯ブラシ
  • ドライヤー
  • ハンドソープ
  • 化粧品
  • 洗剤や詰め替え
  • 掃除道具
  • スキンケア用品
  • ティッシュ

歯ブラシやハンドソープ、ティッシュなど生活感が出るにもかかわらず、出しておかないと使いにくいものが多くありますね。

ほかにも化粧品やドライヤー、洗面台下に収納したい洗濯洗剤など、日々よく使うアイテムが多く収納されています。

洗面台収納は、「できるだけ隠す」「見栄えをよく」「使いやすく」を意識して収納する必要があるのです。

洗面台収納のコツとは

洗面台収納のコツとは何でしょうか?大きくは以下の3点です。

####見せるものと隠すものを分けて考える

洗面所には使用頻度が高い上に、化粧品、歯ブラシ、ドライヤーなど生活感の出るアイテムが盛りだくさんです。隠せるものは隠す、よく使うものは出したままにしておく、といったように、分けて考える必要があります。また、出しておくものは見た目の印象をどうするのかも考える必要があるのです。

導線を考えてアイテムを配置する


洗面台には、ドライヤーや歯ブラシといった、よく使うものが数多くあります。せっかくきれいに収納しても、、使いにくければ意味がありませんよね。取り出しやすいよう導線を考えて配置することがポイントです。

洗面台下や壁面の収納を増やす


洗面台の収納には限りがあるので、壁や洗面台下を上手に活用して収納力をUPする必要していくことが、洗面台収納のコツとなります。

洗面台での収納におすすめのアイテム

洗面台で活用できる収納アイテムとはどんなものでしょうか。洗面台周りに設置できる棚から、バスケットまでおすすめアイテムを5点ご紹介します。

無印良品 ポリプロピレンファイルボックス スタンダードタイプ ワイド

洗面台下の収納で大活躍するのが無印良品のファイルボックスです。掃除道具や洗剤を入れて立てておくのにぴったり。扉のない洗面台下収納の場合にも、無印良品のシンプルな雰囲気は洗面所に相性抜群で清潔な印象になります。

無印良品 ラタン収納用品

洗面台下がオープン収納の場合に取り入れたいのがラタンのカゴ収納です。ナチュラルな雰囲気のお部屋にぴったりのラタン収納はアジアンテイストで、取り入れるだけでホテルの洗面台のような雰囲気に!

佐野製作所 ステンティッシュボックス(壁掛け)

清潔感のあるステンレス製のティッシュボックスで壁掛けも可能。壁掛けですので邪魔なティッシュも省スペースで収納できます。口コミでは「ティッシュを入れ替えるのが楽で便利」との声も。ねじでとめるタイプですので賃貸の方は注意が必要です。

アイアンブラケットとウッドボードの壁掛棚

アイアンの棚受けと、木目のシーシャムウッドボードを組み合わせたウォールシェルフです。棚受けの先端にハンガーやSフックを引っ掛け組み合わせれば、ちょっとしたアイテムを吊り下げ収納することもできます。アイアン調のおしゃれなアイテムです。

アイリスオーヤマ メタルラック バスケット

洗面台のポケットの付け替えや、正面が壁の場合に設置すると便利なワイヤーバスケットです。水回りでもワイヤーラックならいつでも清潔に使うことができておすすめ。サイズ展開も豊富で、必要なサイズをいくつかの中から探すこともできます。

洗面台の収納アイデア

洗面台はこまごまとしたアイテムが多い上に、出しっぱなしにするには雑然としてしまう生活感にあふれたアイテムの宝庫です。そんな洗面台周りをすっきりとさせる収納アイデアや洗面台をおしゃれにするアイデアを中心にご紹介します。

洗面台の横に棚を設置して収納力UP


洗面台の横が壁の場合に有効なアイデアで、収納を洗面台の横に足すことで収納力を補うことができます。アイアンやウッド調などいろいろなテイストの棚がありますので、お部屋の雰囲気に合わせて棚を足せば、よりすてきな洗面台周りにすることができます。

ティッシュケースを壁にかけて収納すれば省スペースに


よく使うティッシュですが、大きさ的にも洗面台の上では邪魔な場合が多いですよね。そこでティッシュケースも壁に取り付ければ、デッドスペースとなっている空間をうまく利用できます。直接ティッシュケースを取り付けるというよりも、壁に付けられるティッシュケースを使うと簡単に設置できます。

洗面台の前が壁の場合は、ワイヤーラックで棚を追加


おしゃれなデザイナーズ物件などでは、洗面台も一体型ではなく洗面ボウルだけ独立している場合も。そんな時は正面の壁にワイヤーラックを取り付ければ、いろいろなアイテムを収納しておくことができます。

ラタンのカゴやストレージボックスを使った収納


洗面台の上や下に、タオルやドライヤーなどを直接置いて出しっぱなしにするよりは、お部屋のテイストに合わせたラタンのカゴやストレージボックスを使った収納がおすすめ。雰囲気のある収納ボックスを使うことで、洗面所の雰囲気もおしゃれになりますよ!

収納ポケットタイプの洗面台にはグリーンをプラス


ただ並べただけでは雑然とした印象になる収納ポケットタイプの洗面台は、グリーンを組み合わせることで清涼感UP。ポケット部分にちょっとしたグリーンを置いて、ハンドソープや歯ブラシスタンドなどの入れ物を統一するだけで、さっぱりとした空間にすることができます。

ポケットタイプの洗面台は、ポケットを付け替えることで雰囲気一新!

ポケットタイプの洗面台収納は無味乾燥すぎる!という場合には、ポケットをはずしてワイヤーラックを吊り下げてみてはどうでしょうか。ポケットを挟んでいた穴にワイヤーラックをかけるだけなので、原状回復が簡単な点も魅力です。周りの収納もワイヤーラックで統一すればクールな印象の洗面台に。

洗面台下にはファイルボックスが有効


何かと便利なファイルボックスは、洗面台下の収納でも大活躍間違いなし。倒れてしまいがちな詰め替え用洗剤や掃除道具は、ファイルボックスに入れて立てて収納しておけば出しやすく見栄えもよくなります。立てて収納することで収納力も上がり、何がどこにあるのか一目瞭然。ファイルボックスの色は清潔感のあるホワイトやグレーがおすすめ。

ファイルボックスはドライヤー収納にもおすすめ


コードの収納に困るドライヤーは、ファイルボックスに入れればすっきりと片付きます。さっと取り出せて大変使いやすくなります。生活感の出やすいアイテムも簡単に隠しておくことができるアイデアです。

収納力抜群の鏡面裏にはドライヤーをかけて収納もできる


鏡面裏は収納力抜群ですが、雑多になりがち。そこでバスケットなどを上手に使ってすっきりと収納してみましょう。ドライヤーはフックを取り付けてかけて収納すればごちゃごちゃせずに使いやすく収納することができます。

ホワイトでボトル類を統一して見た目をすっきりと

ただ収納しただけでは勿体ありません。例えば、ボトルや入れ物をホワイトで統一して並べるだけでも見た目がすっきりして生活感を消すことができます。どうしても出しておかなければならないものは、ボトルを見直して見せる収納をチャレンジしてみましょう!

まとめ

いかがでしょうか?
洗面台は、来客があった場合も使う場所。だからこそ、清潔感や見た目も重視したいものです。アイデアやアイテムをうまく使えば思ったより簡単に収納できますよ!ぜひアイデアを参考にしていただき、すてきな洗面台周りの収納を実現してください。

trunkならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる