収納整理整頓
ジーンズのおすすめ収納方法で長く綺麗に履き続けよう!
あなたにオススメの記事
記事UPDATEサムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

ジーンズは老若男女全ての人に愛されるアイテムです。おそらくこの記事を読んでいる人でジーンズを持っていないという方はいないのではないでしょうか。また、ジーンズが好きで1人で何十着も持っているという方もいるでしょう。

今回は、ジーンズの正しい保管方法を解説していきます。ジーンズは正しく保管して長く綺麗に履き続けましょう。

ジーンズの収納に気をつける理由

ジーンズとは、基本的にデニム生地で作られたカジュアルなズボンのことを言います。そんなジーンズを収納する上で気をつけておきたいポイントは5つあります。

湿気対策

ジーンズも衣類なので湿気の多い場所で保管してしまうと虫食いやカビが発生してしまうリスクがあります。そのため、ジーンズを保管する際はしっかりと湿度管理を行う必要があります。ジーンズを虫食いやカビから守るためには、まずしっかり乾燥させてから収納することが大切です。ジーンズに水分が残っている状態で収納すると、湿度が高くなってしまいすぐに劣化してしまいます。そのため、しっかりと乾燥させることを意識しましょう。また、ジーンズを収納している場所に乾燥剤や湿気取りを置いておくと、多少湿度が高くなっても問題ないため、設置するようにしましょう。

隙間を開けて収納する

2つ目は、ジーンズとジーンズの隙間を開けて収納することです。ハンガーに干す場合も畳んで収納する場合も、多少の隙間を作って収納してください。ジーンズはただでさえ通気性が悪い洋服ですから、詰めて収納してしまうとさらに通気性が悪くなってしまいます。通気性が悪くなると、湿度が高くなってしまうのでジーンズが傷んでしまう可能性があります。よって、ゆとりを持って収納しましょう。

直射日光の当たらない場所に収納する

時間帯によって日光が当たる場所に収納しておくと、日光が当たる場所だけ色あせしてしまいます。一箇所だけ色あせしてしまってはカッコ悪くなりますね。またジーンズを洗って干す場合にも、陰干しで乾かしてください。

取り出しやすいように収納する

ジーンズの収納術についてはこれから解説しますが、取り出しにくい収納方法ではいい収納とは言えませんね。

シワがつかないようにする

たたみ方や収納の仕方が悪い場合、収納している間にシワがよってしまう可能性があります。シワがよって変な癖がついてしまうと、せっかくのかっこいいジーンズもダサくなってしまうので、正しい方法で収納するようにしましょう。

ジーンズを収納する場合は、これら5つのポイントをしっかり押さえてから収納しましょう。

ジーンズを収納するときのたたみ方やコツとは?

ここからは、ジーンズを収納するときのたたみ方やコツを紹介していきます。ここで紹介したいずれかの方法で収納すれば、ジーンズを痛めることなく収納できます。

クリップがついているハンガーにかける

クリップ2個以上ついているハンガーにかければ、シワが寄ることなくジーンズを収納することができます。とても手軽なジーンズの収納方法です。

壁に取り付けたフックにベルトを通す部分を引っ掛ける

使う頻度が多いジーンズはこのように収納することで、履くときに取り出しやすくなります。時間がない方には時短につながる収納方法ですよ。

四角にたたんで収納

ジーンズをたたんで収納する場合、基本的なたたみ方が四角にジーンズをたたむ方法です。タンスや引き出しで収納する場合には、ジーンズの上にジーンズを置くのではなく、それぞれ立ててから収納するのが正しい収納方法です。その方がジーンズに変な癖もつかないですし、取り出しやすいですね。

くるくる巻いて収納

のり巻きのようにきつく丸めて横にした箱に積み上げるように収納する方法もあります。この収納術のメリットは、取り出しやすいこと、たくさん収納できること、たたむのが簡単なことが挙げられますね。

ジーンズの収納方法やたたみ方には、このようなものがあります。ジーンズを収納する場合、気をつけるのはシワが寄らないようにすることです。そのためには、ここで紹介したような方法で収納するようにしましょう。

ジーンズの収納におすすめのアイテム

ここからは、ジーンズの収納におすすめのアイテムを紹介していきます。ジーンズ専用の収納アイテムは販売されていますが、少し高いのでここでは安価で役立つアイテムを紹介していきますね。

書類トレイ

ダイソーなどの100均に売っている書類トレイは書類を入れるだけ以外にも使い方があります。それは、ジーンズを収納することです。書類トレイの書類を入れるスペースに、ジーンズを四角くたたんで入れてみてください。そしたらなんとびっくり、サイズ感がピッタシなのです。ジーンズも見やすく綺麗に収納できるので、ジーンズの収納にはぜひ活用してほしいアイテムです。

仕切り板

ダイソーで売っている仕切り板はとても重宝するアイテムです。ジーンズはたたんで収納する場合、立てて収納する必要があるのですが、自分が持っている衣装ケースのサイズがぴったりという保証はありませんよね。そんなときに仕切り板があれば、ジーンズのサイズに空間を仕切ることができるので、ジーンズを立てて収納することができ、収納スペースを無駄にしません。

収納ボックス

300円程度の収納ボックスも使い勝手のいいアイテムです。収納ボックスをジーンズ専用のボックスにすることで、取り出しやすくなります。他の洋服と一緒に収納するのではなくジーンズのみで収納することで、履きたいときにすぐに履くことができるようになります。

ジーンズを収納する際は、ぜひこれらのアイテムを活用してみてくださいね。

ジーンズの収納実例

ジーンズを収納する場合、特におすすめしたい方法は2つあります。

1つ目は書類ケースを使った収納方法です。書類ケースはジーンズとサイズ感がぴったりで、見やすく綺麗に収納できるので、ジーンズの収納方法としてはおすすめです。

2つ目はフックにジーンズのベルトを通す部分をかける収納方法です。こちらは比較的使用頻度が高いものを収納するのに向いています。フックにかけることでシワはよりにくいですし、履きたいときに探しやすいです。

ジーンズの収納はこれらの方法を試してみてください。

また、コレクション用としてジーンズを集めているという方もいるでしょう。そういった方は、家に置いておくよりも宅配型収納サービスCARAETO(カラエト)で保管した方が、より良い状態で保管できます。ジーンズの保管は、湿度、温度、直射日光に気をつけなければいけませんが、家の中でこれら全ての条件を満たす空間はそうはありません。カラエトは、エアコンが完備されており、湿度や温度の管理もしっかりされてます。

また屋内の倉庫にダンボール単位で保管されるので、直射日光が当たる心配もありません。

カラエト専用ダンボールを取り寄せて、コレクション用のジーンズ等を詰めて送るだけで、カラエトスタッフが一点一点丁寧に撮影・梱包し、空調完備の清潔な倉庫で保管されます。

撮影されたジーンズ等はCARAETO専用アプリから管理ができ、好きな時に好きなアイテムを取り出す事もできるため、コレクターにとって素敵な収納サービスと言えるでしょう。

こういった理由から、コレクション用のジーンズは宅配型収納サービスのCARAETO(カラエト)で保管した方が良いと言えます。たまにしか履かないジーンズがあるのならカラエトに保管することで家の収納スペースが確保できますよ。ぜひ検討してみましょう。

>>宅配型収納CARAETO(カラエト)について詳しくみてみる

まとめ

いかがでしょうか?
ジーンズは世代を問わず愛されるアイテムです。今回は、そんなジーンズの収納方法について解説してきました。ジーンズは正しい収納方法で収納することで長くいい状態で履くことができるようになるため、収納方法には気をつけて収納しましょう。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて