新生活や引っ越しの部屋作りに関するお悩みをリーズナブルかつ簡単に解決します
サムネイル

狭い家を工夫して心地よく暮らすのが大好きな整理収納アドバイザー、ていないです。

春は、はじまりの季節。

大学生や新社会人の中には(もしくは転勤、異動になった方も含めて)、新しい部屋で、希望に満ち溢れた新生活をスタートする人も多いのではないでしょうか?

この記事では新生活や引っ越しの部屋作りに関するお悩みを、整理収納アドバイザーの目線から、カラエトを利用してリーズナブルかつ簡単に解決しちゃう提案をいたします。

  1. 【この記事はこんな人にオススメ】
  2. ・思っていたより部屋が狭くて窮屈
  3. ・引越しでモノの整理したときに必要ないものをどうしたら良いかわからない
  4. ・実家を出るのでモノを運びたいが、新しい部屋に入りきらない
  5. ・モノだらけの部屋をどうにかして、暮らしやすい空間にしたい


新生活!CARAETO(カラエト)を上手に使って、最小限の手間で最大限の空間を手に入れる

大学入学や就職に伴い、憧れの一人暮らしを始める人や、異動や転勤で引っ越しをする人、今春にパートナーと新生活をスタートする人。

胸を希望でパンパンに膨らませているのではないでしょうか?

新しい環境と新しい部屋で、素敵な生活が始まるといいですね。

そんな時に気になるのが部屋のこと。

収納スペースに荷物がパンパンに詰め込まれていませんか?

実家の自室が収集がつかないほどモノで溢れていませんか?

そんなあなたの困ったを、宅配型収納CARAETO(カラエト)で解決しましょう。

入りきらない荷物は宅配型収納に預けて、ゴールデンウィークに片付ける

ワンルームマンションを下見した際は広く感じたのに、実家の自室に詰め込まれていた、洋服や雑貨を運び込み、家電や日用品を揃えたら、部屋がモノで溢れてしまった。

そんな状況に陥る人も多いかと思います。

せっかくの新生活、モノだらけの部屋でスタートするのは、残念すぎますよね。

部屋を片付けたいけれど、あなたを待ち受けるのは新しい学校、新しい仕事。

慣れないことも多く、覚えることもいろいろあり、歓迎会やコンパなどのイベントも盛りだくさんの慌ただしい日々で、部屋を片付ける時間を確保するのは難しい。

モノだらけの部屋に帰ると、安らぐどころかますます疲れてしまいます。

どこに何があるかわからない生活は不便ですし、疲れもとれず、ストレスが蓄積されていきます。

そんな時に利用したいのが1箱月額500円で荷物を預かってもらえる、ダンボールで預ける宅配型収納サービス、CARAETO(カラエト)です。

新生活開始前に、ひとまず生活に必要な最低限の荷物以外を、ダンボールに詰め込んでCARAETO(カラエト)に預けてしまいましょう。

そして、新生活に少し慣れて、まとまった時間が作れるゴールデンウィークに、片付けるのです。

生活が落ち着いてから、収納スペースを確保し、必要なモノは取り出し、必要ないものはオリジナルマーケット(専用フリマアプリ)で断捨離して、心地よい部屋を完成させましょう。

トランクルームに預ける時間がない!忙しい人にオススメしたい

部屋に入りきらない荷物を預けるスペースを言うとトランクルームをイメージする人も多いかもしれませんが、トランクルームの場合、自分で車を手配して荷物を運ばなくてはいけません。

もちろん取り出す時も自分で車を手配して、自分で部屋まで運び込む必要があります。

しかも、平均価格は1畳あたり15000円前後で、さらにセキュリティ料や管理費が別にかかることも。

お金もかかるし、時間もかかるし、何より力仕事だし疲れてしまいます。

トランクルームに荷物を預けるくらいなら、散らかった部屋でガマンして暮らす方がマシという人も多いのでは?

そんな時はダンボール型の宅配型収納を利用してください。

CARAETO(カラエト)はダンボール1箱単位で荷物を預けるサービスです。

アプリで申し込めば玄関の前まで無料で専用ダンボールを運んでもらえて、荷造りが終われば玄関まで引き取りに来てもらえます。

トランクルームと違って、車を手配するどころか、靴を履く必要すらありません。

必要ない荷物を部屋から出ることなく運び出してもらえて、必要になれば部屋の前まで持ってきてもらえるんです。

とにかくらくちん。

しかも月額は1箱500円ポッキリ。

CARAETO(カラエト)なら、1箱月額500円で大容量の荷物を預けられる

無料の専用ダンボール(幅56センチ×奥行き48センチ×高さ36センチ)は96768立方センチの大容量。

平均的な深型のポリプロピレン製衣装ケース(幅30センチ×奥行き63センチ×高さ27センチ)のほぼ倍(189%)、3段カラーボックス(幅42センチ×奥行き30センチ×高さ88センチ)よりちょっと少ないくらい(87%)の荷物を収納することができます。

収納量は十分あります。

ダンボールの中には、ゴールデンウィークまでの生活になくても困らないものをとりあえず詰め込みましょう。

  • 今すぐ読む予定のないマンガや小説

  • コレクションしている好きなキャラクターやアーティストのグッズ

  • 収納場所のないおもちゃ、ぬいぐるみ、フィギュア

  • ゆかたやコート、スキーウェアなどの、オフシーズンの洋服

  • 扇風機や電気ストーブなど春に必要ないもの

  • 母親がもたせてくれた、大量のタオルや食器など

預けた荷物は全てCARAETO(カラエト)が撮影して、アプリにアップしてくれます。

つまりは何を預けているか把握せずに詰め込んでも、アプリを見れば何を預けたか一目瞭然なのです。

アップされた写真を眺めて、1つずつのモノを自分にとって必要か否かを時間がある時に考えて行けば良いのです。

引っ越す前に家具家電を買い揃えない

ワンルームマンションの設置スペースは限られています。

新生活を始める時に、電子レンジや冷蔵庫、洗濯機などを、必要になるであろうととりあえずで買うと、冷蔵庫の奥行きがありすぎて廊下に飛び出し通りにくくなったり、電子レンジを設置する場所がなく床に置くことになったり、洗濯機の設置スペースに洗濯機が入りきらなかったりというアクシデントがおこることも。

生活家電を買う前に、必ず部屋のスペースをメジャーで測っておくことが大切です。

他の人が持っているからと、とりあえず何もかもを買い揃えるのではなく、自分にとって絶対に必要なモノだけを買うようにしましょう。

新生活を始める際に大きな冷蔵庫や、炊飯器、オーブントースターを買い、家から食器をたくさん持ち込んだけれど、結局自炊しなくてスペースばかりが取られてしまったというのは、よくある話です。

6畳程度のワンルームマンションで、設備にエアコンが付いている場合、RC造の建物は断熱性が高く、エアコンだけで十分、扇風機もストーブも必要ないということもあれば、湿気が多いので1年中扇風機が必要という可能性もあり、とにかく住んでみなければ何が必要かわからない。

一般的に必要とされているものが、あなたの暮らしに必要とは限りません。

ネット通販などで注文したら、数日でほとんどの家電が届きます。

しかも商品詳細ページにはサイズが細かく記載されています。

引っ越し時に急いで買わずに、暮らしてみてから「必要なもの」を「どこに置くのか」決めてから購入すれば、部屋がごちゃつきにくくなります。

カラーボックスやスチールラック、収納グッズを買う前に、荷物を減らす

住み心地の良い部屋づくり、暮らしやすい家づくりのコツは、収納スペースの8割以内に荷物を納めること。

収納スペースに荷物が入りきらなかった際に、溢れたモノを収納するために、カラーボックスや、スチールラック、ポリプロピレンの引き出しやコンテナをついつい買ってしまいそうになる人も多いはず。

もしくは100均の収納カゴを適当な数量購入してしまうという人もいるのでは?

気持ちはわかりますが、まずはぐっとこらえてください。

部屋のスペースは有限です。

せっかくの生活空間を、収納家具で埋めてしまえば、家はどんどん狭く息苦しくなってしまいます。

あなたにとっての理想の暮らしは、収納ケースとカラーボックスがところ狭しと並べられた部屋で生活することでしょうか?

もしそうでないのなら、家具を増やすのは最後の最後。

まずは荷物を減らすことを考えましょう。

収納する前に、溢れたモノをひとつひとつ選別して、生活に必要なモノは詰め込まずにすぐに取り出せる場所に置く、なくても問題のないものは手放す、必要ないけれど処分がためらわれるモノは一旦CARAETO(カラエト)に預けるなど、自分の中でルールを決めて、仕分けをしましょう。

そして、自分にとって必要な荷物で収納スペースに入りきらなかった量が、どの程度かをきちんと把握した上で、部屋のどこに家具を設置するか考え、空間のサイズを測り、気に入ったデザインで、部屋にぴったりと収まるサイズの収納家具を探せば良いのです。

CARAETO(カラエト)の専用フリマは発送作業を代行してもらえるので出品するだけでOK!

  • 大容量のダンボールを月額500円で預けられる

  • 玄関まで取りに来てもらえて、玄関まで持って来てもらえる

  • 預けた荷物を写真に撮ってもらえるので、適当に詰め込んで預けても、アプリで確認すれば何を預けたか把握できる

しかしそれだけではありません!

他社ダンボール宅配型収納サービスとCARAETO(カラエト)との最大の違い、それは…

CARAETO(カラエト)のアプリにはフリマサービスが付属しているのです!

このフリマサービス、写真は預け入れ時にCARAETO(カラエト)が撮影してくれたものを使用でき、落札された後の発送作業をCARAETO(カラエト)がやってくれるのです(手数料が15%かかります)。

いらないものを、フリマアプリやオークションサイトに出品したいけれど、写真を取るのも面倒だし、発送も面倒という、ものぐさなあなたにぴったりのサービスです。

必要のないものをタップして売値を記載して出品するだけ。

暇な時間ができたら、コツコツ出品していけば、手間暇かけずに必要のない荷物を手放すことができます。

いるものはCARAETOで保管、いらないものはCARAETOで売る

新生活を片付いた部屋でスタートするために、部屋に入りきらない荷物はとりあえずCARAETO(カラエト)に預けましょう。

生活にすぐに必要ないものを、適当にダンボールに詰め込んでも、倉庫到着後にCARAETO(カラエト)が写真を撮ってアプリにアップしてくれるので、何を預けたかを把握できるので大丈夫。

ゴールデンウィークまでに、スキマ時間でちょこちょことマーケットにいらないモノを出品。

CARAETO(カラエト)が発送を代行してくれるので、梱包や住所の記入、郵便局へ持ち込む手間もかかりません。

ゴールデンウィークや、休日などのまとめて時間を取れた時に、部屋を片付ける。

空いた収納スペースに収まるだけの荷物をCARAETO(カラエト)から取り寄せましょう。

オフシーズンの服や家電などのアイテム、生活に必要ないけれど捨てられない思い出のモノなどはCARAETO(カラエト)に預け、トランクルームのように使えば、部屋のスペースを確保することができるはず。

自分が望むようなサイズのクローゼットを備え付けた物件はなかなかみつかりません。

広い部屋に引っ越せば、家賃は万単位ではねあがります。

1箱あたり月額500円のCARAETO(カラエト)を、自分の部屋のクラウド上のクローゼットのように使うことで、狭くてもスッキリと心地よく片付いた部屋を保つことができるはずです。

宅配型収納CARAETO(カラエト)で快適な新生活を手に入れてください。

まずはユーザー登録から
預け入れ注文をする