公開日: その他

大学生の一人暮らしで必要な家具は?【学生4年間の一人暮らし経験者が解説】

大学生の一人暮らしで必要な家具は?【学生4年間の一人暮らし経験者が解説】

初めての一人暮らしでは、日用品から家具まで様々なものを新しく買い揃えて準備しなければなりません。

しかし、どんな家具が必要なのか、逆にどんな家具は使わないのか、分からなくて困っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回では、大学生の一人暮らしで「必要な家具」「必要でない家具」を紹介します。実際に学生の4年間一人暮らしをした経験を基に解説するので、ぜひ家具を購入するときの参考にしてみてください。

大学生の一人暮らしで必要な家具は?

まずは、大学生が一人暮らしをする上で必ず必要になる家具をご紹介します。

①テーブル(座卓)

食事をするとき、勉強をするときには絶対にテーブルが必要です。座卓タイプのテーブルであれば椅子が必要なく、幅もとらないのでおすすめです。また、テーブルと椅子のセットで買うとどうしても高くなるので、まずは座卓だけ購入すれば十分間に合います◎

【おすすめ商品】

・ニトリ「ローテーブル ツィード3(75NA)

・楽天市場「折り畳み式ローテーブル8040

とはいえ、自宅で作業したり、勉強したりする時間が長い人は、座卓ではなく椅子とテーブルがおすすめです。座卓だと床に座ることになるので、どうしても足腰が痛くなってきます。自分の生活に合わせて、必要であれば椅子とテーブルを購入しましょう。

【おすすめ商品】

・ニトリ「デスク(ザッキー 95 WW)

・ニトリ「ワークチェア(N ターゲット GY)

②収納用カラーボックス

必要なものをすぐに取り出せるカラーボックスがあるととても便利です。一人暮らしの部屋は収納スペースも狭いので、カラーボックスを購入して収納場所を増やしましょう。

カラーボックスは、まずは1個~2個程度でOKです。生活していくと徐々に物が増えていくので、必要になったときに買い足しましょう。

【おすすめ商品】

・ニトリ「カラーボックスカラボ 3段(WH)

・楽天市場「カラーボックス 3段 スリム 収納

③ラグ・カーペット

床に座って座卓を使うときにはラグが必要です。ラグがないと、冷たいフローリングに直接座ることになってしまいます。ラグがあるだけで、部屋自体が落ち着いた空間になるので、ぜひ購入してみてください。

ラグの種類は、年中使えるウール素材ののラグがおすすめです。

【おすすめ商品】

・楽天市場「洗えるラグ 200×250cm

・ニトリ「シリコン滑り止め付きフロアマット(マイクロ MO 70X70)

④カーテン

部屋の窓に設置するカーテンも絶対に必要です。カーテンがあることで防犯対策にもなり、さらに断熱効果で夏は暑さを、冬は寒さを防いでくれます。光熱費を削減することにも繋がるので、ぜひ早めに設置しましょう。

またカーテンを買う時には、窓のサイズをきちんと測ってから購入するようにしましょう。

【おすすめ商品】

・Amazon「Bedsure カーテン 完全遮光 2枚組

・ニトリ「遮光1級・遮熱・花粉キャッチカーテン

大学生の一人暮らしで必要でない家具は?

次に、大学生の一人暮らしで必要でない家具を紹介します!

①ソファ

ソファは大きすぎて場所を取られるので、一人暮らしには必要ありません。しかしゆっくりくつろげるような椅子が欲しい場合は、場所を取られない一人分の座椅子を購入するのがおすすめです!

②ベッド

ベットを一人暮らし用の部屋に置くと、スペースが取られてかなり窮屈になってしまいます。そのため大学生の一人暮らしであれば、布団を敷くだけでも十分です!

もし布団だけだと硬くて寝れない・腰が痛い場合は、マットレスを敷くのがおすすめです。折りたためるマットレスもあるので、昼間は小さく折りたたんでおけばスペースが取られることもありません。

一人暮らしにおすすめ家具【実際に使ってみた】

ここでは、上記以外で実際に購入して便利だった家具を2つご紹介します!

①ニトリ スチールワゴン

ニトリの「スチールワゴン トロリ2(WH)」です!このスチールワゴンは足にローラーが付いているので移動することができ、必要に応じて動かすことができます。またサイズも大きすぎず小さすぎないので、一人暮らしにはピッタリです◎

私自身は、すぐに取り出したい本や大学でよく使うものを置いていました!見た目もおしゃれなので、部屋をお洒落にしたい人にもおすすめです。

②IKEA カラックス

IKEAの「KALLAX カラックス」には、4つの正方形の棚が付いています。カラーボックスに比べて作りもしっかりとしているので、重いものでも何でも置くことができます!

私の場合は、キッチンのお皿・カップ、炊飯器などの家電の収納として使っていました。また、高さも丁度テーブルのような高さなので、作業台としても使用していました。

空いたスペースに収納場所を作りたい人におすすめです!

一人暮らしの人には、宅配型トランクルームの利用もおすすめ!

一人暮らしの部屋は、狭くて収納スペースが少ないのが特徴です。そのため、収納スペースが足らなくなり、困っている方もいるのではないでしょうか?

そんな方は、宅配型トランクルームの利用もおすすめです!宅配収納サービスの「カラエト」は、月額たった240円から自宅のものを預けることができます。

使う頻度の少ないものやオフシーズンのものを預けて、部屋のスペースにゆとりをもたせることができます。

カラエトでは、壊れやすい家電でも丁寧に扱ってくれるので、安心して預けることができます。預けたものは1つ1つ梱包して保管しておいてくれますよ。

また預けた荷物は、アプリ上で写真とともに確認することができ、必要になったものはすぐに取り出して届けてくれます。

さらに、預けた物でいらなくなったものはマーケットに売るところまでやってくれます。

一人暮らしで収納に困ったときは、カラエトを活用して、部屋のスペースに余裕をもたせてみてはいかがですか?

最低限必要な家具を揃えて、一人暮らしをスタートさせよう

今回は大学生の一人暮らしで「必要な家具」と「必要でない家具」を紹介しました。

実際のところ、家具は買いすぎてしまうと部屋のスペースがなくなり、窮屈になってしまいます。そのため家具は、できるだけ最低限のものだけ揃えるのがおすすめです!

また、スペースが足りなくて困ったら、宅配型トランクルームのカラエトを利用するのも1つの手です。どんなものでも丁寧に扱ってくれるので、安心して預けることができます。

今回紹介した記事を参考にしながら、自分にとっての必要な家電を揃えて、新生活をスタートさせてください!

箱に詰めて送るだけ!1箱240円〜で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について箱に詰めて送るだけ!1箱240円で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について
無料会員登録はこちら無料会員登録はこちら