公開日: その他

気持ちを切り替えて充実した毎日を。ネガティブ思考から抜け出す方法

気持ちを切り替えて充実した毎日を。ネガティブ思考から抜け出す方法

人間関係が思い通りにいかなかったり、仕事でミスをしてしまったりして落ち込んだ経験がある人は多いでしょう。「早く気持ちを切り替えなくては」と思っても上手くいかず、いつまでもネガティブな気持ちを引きずってしまうことはありませんか?

今回は、なかなか気持ちを切り替えられない原因について触れながら、心をリセットして前向きになるための方法をご紹介します。

なかなか気持ちを切り替えられない人の特徴

「前向きに考えよう」「次に進もう」と思っても、なかなか気持ちを切り替えられない人に共通点はあるのでしょうか?考えられる特徴や原因を知ることは、問題の改善につながります。

この章では、気持ちの切り替えが苦手な人の代表的な特徴をご紹介。自身に当てはまるところがないか確認してみてくださいね。

完璧主義である

自分に対して厳しく、常に完璧を目指していませんか?周りからすると十分な成果を出していても、少しでも気になる点があれば「上手くいかなかった」と判断してしまいます。そのため自身の頑張りを認められず、気持ちを切り替えるのに時間が掛かる傾向があります。

思っていることを言えない

「これを言ったらどう思われるかな」「今話して迷惑じゃないかな」などあれこれ考えすぎるのも、気持ちを切り替えられない人の特徴の一つです。言いたいことを伝えるきっかけを逃してしまい、感情を上手く発散できません。その結果フラストレーションが溜まり、マイナスな気持ちを引きずってしまうのです。

一人で抱え込みやすい

ネガティブな気持ちから、なかなか抜け出せない人は誰かに頼ったり相談したりせず、一人で抱え込んでしまいがち。自分だけで繰り返し同じことを考えるので気持ちが整理できず、さらに気分が落ち込む悪循環に陥るケースもあります。

自分を責めやすい

気持ちの切り替えが苦手な人の特徴として、自信がなくミスをすると必要以上に責任を感じてしまいやすいことがあげられます。「失敗の原因は自分自身にある」と考えるので、マイナス思考から抜け出すまでに時間が掛かってしまうのです。

じっくり気持ちを切り替える方法

ネガティブな思考を前向きに切り替えるためには「今自分がどう感じているか」を客観視し、自身の気持ちと向き合うことが大切です。

この章では、時間をかけて丁寧に心の状態を整えていく方法をご紹介します。

自分の感情を受け入れる

気持ちを切り替えるための一歩として、自分の感情を知ることが大切。ネガティブな気持ちでも否定せず、一度素直に受け止めてみましょう。心の中に怒りや悲しみなどが溜まらないよう、自身で消化するのです。

人に話す

モヤモヤとした気持ちを人に話すのは勇気が必要かもしれません。けれど吐き出すことで心が軽くなる場合もあります。家族や友だち、カウンセラーなど信頼できる人に相談してみるのも方法の一つ。言葉にすれば自身の考えや気持ちが整理できたり、自分では思い付かないような良いアドバイスをもらえたりすることもあるでしょう。

自分の時間を楽しむ

美味しいものを食べたり、お気に入りの服を着たりしてリフレッシュした経験はありませんか?後ろ向きな気持ちと一旦離れ、好きなことに没頭すれば心にゆとりが生まれます。難しく考えていると煮詰まってしまいがち。自分の時間を楽しんで気持ちをリセットすれば、解決の糸口が見つけやすくなります。

難しく考えないようにする

物事自体に意味を付けているのは自分自身である場合も少なくありません。ネガティブ思考に陥ったら「まあ、いっか」「考えても仕方ない」と自ら考えることをやめてみましょう。たまには自分にとって都合の良いように解釈するのも、モヤモヤを引きずらない方法の一つです。

手軽におこなえる気持ちを切り替える方法

「できるだけ早く気持ちを切り替えたい」という場合は、身体を動かしてリフレッシュするのがおすすめです。緊張や不安を感じて胃が痛くなったり、息苦しくなったりした経験はありませんか?心と身体はつながっています。そのため身体の緊張状態をほぐすことで、リラックス効果が期待できるのです。

この章では、気持ちを素早く切り替えたいときにおすすめの方法をご紹介します。

深呼吸する

深く呼吸して、しっかりと肺に酸素を送ると心が安らぎます。脳にも届くので頭の回転が良くなり、ポジティブな発想が浮かびやすくなる効果も。落ち込んだり不安になったりすると無意識に呼吸が浅くなります。イライラしたり集中できなかったりするときは意識的に深呼吸をして、心の緊張をほぐしてくださいね。

心がほぐれる深呼吸の方法
1.口から大きく息を吐いて、鼻から吸う
2.数回繰り返す
3.他のことを考えず、呼吸に意識を集中させる
4.深呼吸で気持ちがほぐれていく感覚を味わう

散歩・運動する

ストレスを感じていると、心だけでなく身体も硬くなります。無意識に力が入ってしまうのです。そこで、10分程度散歩したりストレッチをしたりすれば良い気分転換になります。強ばっていた身体がほぐれることで、心も軽やかになるでしょう。

早めに寝る

心身の健康のために睡眠は大切です。寝不足がネガティブな気持ちを悪化させている場合も考えられます。落ち込んでいる内容や悩みなどをネットで検索して、寝るのが遅くなっていませんか?いつもより15分でも良いので、早めに布団に入りましょう。脳と心を休めれば気持ちが整理され、翌朝にはすっきりしていることもあります。

日記をつける

後ろ向きな感情は日記に書いて吐き出すのもおすすめです。抱え込んでいるモヤモヤとした気持ちを言葉にすれば、心の中を整理できます。誰かに見せるわけではないので、感じたことをそのまま書けばOKです。失敗したり落ち込んだりしたことを何度も考えてしまうときは、ぜひ日記をつけてみてくださいね。

部屋を整える 

部屋を整理したり掃除したりすると気分が軽やかになります。とはいえ頑張りすぎて、疲れてしまっては逆効果。集中できるといわれている15分を目安におこなうのがおすすめです。「この引出しだけ」などスペースに絞るとキレイになったのが目に見えるので、良い気分転換になります。

必要ないモノをカラエトに預ければ気持ちがすっきり

ネガティブな気持ちを抱えていると、それにつられて部屋も散らかりがち。反対に空間を整えれば、前向きな思考に切り替えるきっかけになる場合もあります。自身にとって必要ないモノを手放し、持っていて気分が上がるものを残せば心がすっきり。前向きな気持ちにつながるでしょう。

とはいえ落ち込んでいるときに、持ち物の整理をするのはハードルが高いのも事実です。そんなときは宅配収納サービス「カラエト」の利用を検討してみてはいかがでしょうか?段ボール一箱当たり月額240円~と手頃な価格で利用できるのが大きな魅力です。

申し込みはスマホ一つで完了し、配送業者が自宅まで引き取りに来てくれるので手間と時間が掛かりません。自身でおこなうのは箱に詰める作業だけなので、気持ちが落ち込んでいてやる気が起こらないときにもおすすめです。

ネガティブな気持ちから抜け出して充実した毎日を

マイナス思考から抜け出すためには、自身を客観視して気持ちを整理することが大切です。また落ち込んでいる状態でも、先に体を動かして心と上手く距離をとるのも効果的。色々試して自身に合った方法を覚えておけば、気持ちをスムーズに切り替えられるでしょう。ネガティブ思考から抜け出して充実した毎日を手に入れてくださいね。

箱に詰めて送るだけ!1箱240円〜で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について箱に詰めて送るだけ!1箱240円で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について
無料会員登録はこちら無料会員登録はこちら