スポーツ応援グッズのおすすめの保管場所とは?
記事UPDATE サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

先日、サッカーのワールドカップが開催され、日本代表の躍進もあり非常に盛り上がりましたね。日本代表を応援する際に、応援グッズを購入した人もたくさんいるのではないでしょうか?

今回は、そのような応援グッズをうまく保管する方法について解説していきますので、応援グッズの保管場所に困っているという方がいれば是非参考にしてみてくださいね。

スポーツ応援グッズにはどんなものがある?

スポーツ応援グッズは、スポーツ観戦の際に必須のアイテムです。ここでは、具体的にスポーツ応援グッズにはどのようなものがあるのか紹介していきます。

ユニフォームや帽子、タオルなどの衣類

スポーツ応援グッズの定番とも言えるのがユニフォームです。応援グッズはスポーツの種目によって異なることが多いのですが、ユニフォームは比較的多くのスポーツで応援グッズとして販売されています。特に熱が入っている人は、特注でユニフォームを作ったりすることもありますね。

また、外でスポーツの応援をする場合には、帽子やタオルなどのアイテムも必須です。タオルに関しては、汗を拭く以外にも活躍しますね。野球では好きな選手のオリジナルタオルで応援するというスタイルが確立されているため、持っている方もたくさんいるのではないでしょうか。

メガホンやスティックバルーンなどの鳴り物

メガホンやスティックバルーンも応援グッズとしてはメジャーです。特に、プロ野球では球団や選手のメガホンが販売されており、メガホンを叩いて応援するのが一般的です。スティックバルーンとは、バレーボールやバスケットボールの応援で使われるアイテムです。テレビでバレーボール中継を見たことがある人ならイメージできると思いますが、お客さんが持っている細長い応援グッズがスティックバルーンです。これを叩いて応援すると応援している側も楽しく応援できますね。

楽器

野球ではよく見られるのですが、太鼓やトランペットなどの楽器を使って応援していることもありますね。音楽があれば応援にも華やかさが出ますし、プレーにもリズムが出ますね。楽器は重くて大きいため、特に保管が大変だと思いますが、しっかり保管しないと劣化してしまうため、保管方法がとても大切になります。

代表的な応援グッズはこれくらいでしょうか?これらの応援グッズは、スポーツ観戦の時にだけ使うものであり、基本的には日常生活で使用することはありません。使わないときは、これから紹介する方法で保管しておきましょう。

アイテム別!スポーツ応援グッズの保管方法

ここからは、アイテム別にスポーツ応援グッズの保管方法について解説していきます。

ユニフォームやタオルなどの保管方法

ユニフォームやタオルを使って応援した後は、しっかり洗濯して乾かしてください。スポーツの応援は汗をかく行為ですので、繰り返し使いたい場合には丁寧に汚れを落としましょう。洗った後の保管場所としては、湿気がなく直射日光が当たらない場所で保管します。衣類は、高温多湿の環境に長時間置いておくと、カビや虫食いのダメージを受ける可能性があるため、できるだけ湿気がなく暑くない場所に保管してください。

メガホンやスティックバルーンなどの保管方法

メガホンやスティックバルーンも同様に、湿気がなく暑くない場所に保管してください。メガホンはプラスチックでできているため、直射日光があったてしまうと変形したり、変色したりしてしまう可能性があります。スティックバルーンは、空気が抜けるものは空気を抜いてから保管します。こちらはゴムでできているため熱だけではなく湿気にも弱くなっています。次使う時にも使うことができるように、高温多湿の環境は避けて保管してください。

楽器の保管方法

楽器の多くは、湿気や温度の影響を受けてしまいます。そのため、同様に高温多湿の環境は避けて保管するようにしましょう。トランペットは金属でできているため、錆びやすくなっています。そのため、使用後は水分をしっかり拭き取ってから、オイルをさし高温多湿の環境は避けて保管するようにしましょう。

スポーツ応援グッズの保管に適した場所は?

応援グッズの保管に適した場所の条件は3つあります。その条件とは、以下の3つです。

  • ① 高温多湿ではないこと
    先ほど紹介したように、スポーツグッズの多くは高温多湿の環境で保管をすることができません。ユニフォームやタオルは、カビや虫食いの被害に遭ってしまう可能性がありますし、楽器やメガホンは劣化してしまい次に使うことができなくなってしまう可能性があります。そのため、高温多湿の環境は避けて保管するようにしましょう。

  • ② 直射日光が当たらないこと
    直射日光が当たってしまうと、当たっている部分は温度が高くなってしまいます。プラスチックやゴムでできているものは、熱を受けると変色や変形、場合によっては溶けてしまうこともあります。そのため、室内であっても直射日光が当たる時間が一切ないことが大切です。

  • ③ 必要な時にすぐに取り出すことができること
    物置や押入れにしまっておくと、収納したことを忘れてしまう可能性や、いざ応援する時に探し出せない可能性がありますね。応援グッズは年に数回しか使いませんし、その時に使えなければ持っている意味がありません。よって、使いたい時にすぐに使えるような場所に保管することが大切です。

スポーツ応援グッズはこの3つの条件を加味して、保管場所を選ぶようにしましょう。

スポーツ応援グッズの保管場所にトランクルームがおすすめ!

スポーツグッズを保管する場所としておすすめしたい場所があります。その場所とは、トランクルームです。トランクルームは、荷物を一時的に預けることができる便利なサービスです。スポーツ応援グッズは、トランクルームを利用して保管するのがおすすめです。

トランクルームの中でも、おすすめできるのはボックスタイプの宅配型トランクルームです。宅配型トランクルームには以下のような特徴があります。

  • エアコンが完備されており、24時間365日同じ環境で保管することができる
  • セキュリティ対策がしっかりしている
  • 保管倉庫が比較的きれいである

エアコンが完備されていることで、季節や天候に左右されずに快適な環境を維持することができます。そのため、高温多湿の環境になることがありません。また、宅配型トランクルームは、保管倉庫は室内にあるので、直射日光が当たることもありません。よって、スポーツ応援グッズを保管する条件をしっかりクリアすることができます。

特におすすめなトランクルームは、「CARAETO」というサービスです。荷物の預け入れを全て宅配便で行う宅配型トランクルームのため、荷物の出し入れがとても簡単です。また料金設定もとてもリーズナブルで、月額500円から利用することができます。保管倉庫もきれいでセキュリティ対策も申し分ないため、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしょうか?
今回は、スポーツ応援グッズの保管場所について記事を書いてきました。スポーツ応援グッズは、日常生活では使う機会がなく、場所も取るため保管しておくのが大変です。そんなスポーツ応援グッズはトランクルームに預けるのがおすすめ。トランクルームはスポーツ応援グッズに適した保管環境を維持できるため、使わないスポーツ応援グッズはトランクルームに預けちゃいましょう。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて
今すぐはじめる