シーズンオフのアイテムはトランクルームへ!
サムネイル

あなたの家の中には、収納しきれないまたは収納場所に困る荷物はありますか?特に季節ごとに使う大きな荷物は、シーズンオフになると一定期間使わないことになるので、収納に十分な場所が取れないと非常に困ってしまいますよね。

そんな時におすすめなのが、トランクルームです。トランクルームなら、家に十分な収納スペースがなくても、安心して荷物を保管することができます。

今回は、シーズンアフのアイテムにトランクルームをおすすめする理由や、アイテム別のトランクルームのタイプなどご紹介していきます。

シーズンオフに収納場所に困るアイテムとは

それでは、シーズンオフに収納場所に困るアイテムにはどのようなものがあるのでしょうか。アイテムの種類ごとに見ていきましょう。

【衣類】
シーズンが関係するものといえば衣類です。その衣類の中で、最も収納スペースを取られるのがコート類。防寒着のため厚手のものやかさばるものが多く、オシャレが好きで何着も持っているという方は、クローゼットの大部分がコート類で占められてしまうでしょう。

【家電製品】 シーズンオフになると必要なくなる家電も多くあります。ストーブやこたつ、電気ヒーター、扇風機など、ワンシーズンのみにしか使わない家電製品も収納場所に困るアイテムの1つです。

【アウトドア用品】 キャンプやバーベキューなどで使用するアウトドア用品も、シーズンが終われば収納場所に困ってしまいます。また、冬には使わなくなる自転車やスクーター、登山や釣り専用の道具などもあります。

【スポーツ用品】 ゴルフ、サーフィン、テニス、スキーやスノーボード、スケボーなど、シーズンオフがあるスポーツ用品も収納場所を意外に取ってしまいます。

【季節の飾り物】 七夕に使う笹の葉やハロウィン用の飾り物、クリスマスツリー、雛人形、五月人形などの季節の飾り物は短期間の間でしか使わないものが多いため、毎年使いたいけれどもなかなか場所が取れない場合、非常に収納に困るアイテムです。

【自動車用品】 冬用タイヤや夏用タイヤ、チェーン類などの自動車用品も、シーズンが終われば収納スペースに困るアイテムの1つになります。

アイテム別トランクルームのタイプ

アイテムの種類によって、効率的かつ効果的に収納できるトランクルームのタイプは異なります。どのアイテムにどのタイプのトランクルームが合うのか確認していきましょう。

【衣類】 まずコートなどの衣類ですが、一番に気をつけなければならないのは「空調設備」です。空気がこもってしまうとダニやカビの原因になってしまいますので、しっかりと24時間換気を行なっているトランクルームを選ぶようにしてください。 また害虫対策として、湿度の温度が適切かも確認するようにしましょう。クローゼット型のトランクルームもあるので、そちらを選んだ方が収納はしやすいでしょう。衣類のようにサイズが大きくないものは、ダンボール1箱から預けられる宅配型トランクルームもおすすめです。trunkならもちろん空調設備もしっかりしています。

【家電製品】 家電製品も湿度によっては劣化が進んでしまいます。そのため、空調設備が整っているまたは湿度が高温にならないように、一定の温度に保ってくれるトランクルームを選んだ方がベターです。衣類のようにカビ対策をする必要はないですが、湿度や換気の面では十分な配慮が必要でしょう。また家電製品ということもあるので、屋外よりは屋内トランクルームの方がおすすめです。こちらもサイズが合えば、宅配型トランクルームが利用できます。

【アウトドア用品】 アウトドア用品はそれほど神経を尖らせずに、自分に合った価格設定のトランクルームを選んでも問題ありません。ただ、キャンプやバーベキューなどすぐに取り出して使いたいものは、持ち運びしやすいように室外のトランクルームに預けておいた方が良さそうです。宅配型トランクルームのtrunkは、取り出したいときに1アイテムから取り出すことが可能です。

【スポーツ用品】 スポーツ用品も、場所や設備にはこだわらず自分に合ったタイプのトランクルームに預けてもよいでしょう。ただ、これもまた取り出しやすさの面を考えると、室外の方がおすすめになります。室内に預ける場合でも、比較的持ち運びしやすいものですので、1階より2階を選んだ方が価格を抑えることが可能です。こちらもサイズが合えば宅配型トランクルームがおすすめです。

【季節の飾り物】 季節の飾り物は室内トランクルームがベストです。雛人形や五月人形を預ける場合は、湿度やカビ対策に十分な配慮が必要なので、空調設備が整ったトランクルームを選ぶようにしてください。また、クリスマスツリーなどの比較的大きなものは持ち運びも大変ですので、1階の方がおすすめです。サイズがあえば、持ち運びが必要ない宅配型トランクルームを利用してもよいでしょう。

【自動車用品】 自動車用品は、室外トランクルームがおすすめです。ただこれも、それほどタイプにはこだわらなくてよいので、自分に合ったタイプを選んでみてください。

以上まとめると、アイテム別にトランクルームを選ぶ際には、「空調設備が整っているか」または「アイテムを取り出してからすぐ使うか」の2点に焦点を当てることがポイントと言えそうです。

トランクルームを利用するメリット

ここまで収納場所に困るシーズンオフのアイテムと、そのアイテム別トランクルームのタイプについて見てきましたが、改めてトランクルームを利用するメリットについて考えていきましょう。

トランクルームを利用するメリットは主に3つあげることができます。

自宅で収納しきれないものを預けることができる

トランクルームを利用する方の多くが、この理由で荷物を預けているのではないでしょうか。もともと荷物が少ない方や収納スペースが十分に取れる方、自宅の他に自分専用の倉庫を持っている方などはあまり困ることはないでしょう。しかし、毎日を楽しく便利に生活していく中で荷物が増えるのは必然的です。特にマンションなど部屋のスペースがある程度限られている場合は、その荷物で部屋の中が埋まってしまうので、生活しにくくなってしまいます。また今回ご紹介したように、シーズンオフで使わなくなり、収納スペースを圧迫するアイテムもあるでしょう。

その点トランクルームは、毎月の使用料はかかるものの、それ以上の対価を得ることが可能です。どんなに荷物が増えようとも、置き場所に困らず収納できるトランクルームを使用しない手はありません。

面倒な管理が必要ない

トランクルームを利用することで、自分での面倒な管理をせずとも品質を壊さずに荷物を預けることができます。先程もご紹介したように、衣類は特に湿度などの面での管理が非常に重要になってきます。家で保管する場合は、すぐに自分の目で見て管理できるという利点はあるものの、防虫対策に余念が付きません。しかし、空調設備を完備しているトランクルームならそのような手間も省け、安心して荷物を預けることができます。

また、コートなどは他の荷物に比べてそれほど大きくもないため、ダンボールに入れてアプリから簡単に集荷依頼が可能なトランクルームを利用できます。このように、トランクルームは持ち運び、品質管理全ての面において余計な手間がほとんどかからないのです。

取り出してすぐに使える

家の中や倉庫にしまっていると、このようなシーズンオフのアイテムはついつい奥にいきがちです。そのため、いざ使おうとなった時に、取り出しにかなりの時間を費やしてしまうことも多いでしょう。しかしトランクルームならば、用途別にタイプも選べます。例えばバーベキュー用のアイテムは室外に預けてすぐ取り出しやすいようにするなど、様々な工夫が可能です。何日も前から荷物の準備をしなくとも、当日にちょっとトランクルームに立ち寄って荷物を取り出し、そのままバーベキューに行くなんてこともできるのです。

また、宅配型トランクルームも簡単に取り出しができます。当日は難しいですが、最短で翌日には手元に届けることができます。

まとめ

シーズンオフに収納場所に困るアイテム、アイテム別トランクルームのタイプ、トランクルームを利用するメリットの3つの項目に渡って見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

シーズンオフのアイテムを預けると言っても、その種類によって合うトランクルームのタイプは様々です。また意外にも、ワンシーズンにしか使わないアイテムは私達が思っている以上に多くあります。もう一度、自分の中で保管している荷物をしっかりと確認してみてください。短い期間でしか使わないアイテムを家の中に保管していると、かなりのスペースが占領されてしまうため、生活しづらい環境になってしまうことも否めません。シーズンオフのアイテムはぜひ、積極的にトランクルームへ預けてみましょう。

trunkならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる