急ぎで荷物保管したい!即日利用できるトランクルーム5選
サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

家で保管しきれなかった物を預ける際に便利なトランクルームですが、急ぎで荷物を保管しなければならなくなった時に、即日利用できるトランクルームはあるのかな?と疑問に感じる方も多いと思います。確かに手続きなどの手間が不要で、すぐに利用可能なトランクルームがあったらとても助かりますよね。

そこで今回は、急に荷物を預けなければならなくなった時でも大丈夫!即日利用できるトランクルームについてご紹介します。

店舗型のトランクルーム申し込みから利用開始までに時間がかかる理由

一般的な店舗型のトランクルームを利用するまでにかかる時間は、大体どのくらいなのでしょうか?

トランクルームを利用する際にはまず、身分証明書の提示や初期費用の振り込みなど、様々な手続きを踏まなければなりません。これらをきちんと確認するにはある程度の時間が必要となってくるため、利用開始までには早い所で2日、遅い所でも10日前後はかかってしまいます。

つまり、店舗型トランクルームの利用開始までにかかる一般的な時間は、約一週間程度だと言えます。普通のロッカールームと違い一定期間に渡って荷物を保管するわけですので、きちんと手続きをしなければあらゆる問題に繋がりかねないからです。

初期費用などのお金の面は、口座の引き落としなど少し手間のかかる方法で行う場合が多いので、必然的に時間が必要になってしまうのです。

また、申し込み時に書類を提出する際、郵送で行った場合は書類が移動するまでにかかる時間がどうしても出てきてしまうため、書類をきちんと確認するまでに数日程度の時間が必要になってきます。

口座等の料金引き落としの手間、そして書類を郵送する際にかかる時間の2点が、申し込みから利用開始までに時間がかかる主な理由です。

しかし今回の本テーマでもある「即日利用できるトランクルーム」のように、中では面倒な手続きを上手く簡略化して、利用開始までに時間をとらせない方法もあります。

例えば申し込みはWEBで、費用の引き落としはクレジットカードで……など。

また預ける荷物を自分で運ばなければならない、つまりトランクルームを提供する会社はトランクルームを「貸し出す」ことにのみ重点を当てていることも、利用までに時間がかかる理由の一つでもあります。

しかしその手間を省き、トランクルームの貸し出しから荷物の運搬までの一連の作業を一括して担ってくれる所は、利用開始までの時間の省略に一役買ってくれます。

即日利用できるトランクルームとは?

基本的に、トランクルームを利用するまでには申し込みから契約までの手続きが必要で、即日利用可能なトランクルームは少数派です。

しかし、数少ないながらも、即日利用も可能なトランクルームもあります。それでは、実際にどんなトランクルームが即日利用できるのでしょうか。

屋内型トランクルームの場合

屋内型トランクルームの場合、トランクルームがある場所に運営会社の事務所も併設されていることがあります。ビル全体がトランクルームになっているタイプに多い傾向がみられます。

近年ではWEBから申し込んで契約する方法を採用する業者が多くなっていますが、実際に店舗に足を運んで見学も兼ねて行うと、契約までの時間を大きく短縮することが可能です。

屋内型トランクルームの即日契約までの流れ

即日契約できる屋内型トランクルームの一般的な流れを見てみましょう。

まず、来店予約をして管理会社の事務所に足を運びます。そして、説明を受けて、見学し、希望のスペースが空いていれば契約、という流れになります。

来店予約は、公式サイトに記載されている電話番号から連絡する方法と、問い合わせフォームへの入力が主流です。即日利用したい場合は、電話連絡が便利でしょう。電話をした段階で、即日利用が可能かどうか聞くことができるため、効率的です。

予約を行ったら、実際の店舗に出向き、説明を受けて見学をします。見学時には、通路幅や搬入経路、扉の大きさなどを把握しておくと便利です。

希望通りの条件であれば、契約書を交わし、鍵を受けとります。契約書を交わす際に必要な、身分証明証や印鑑などは、忘れないように持っていくことが大事です。公式サイトで確認するか、来店予約の電話をした段階で説明を受けて準備していくと無駄を省くことができます。

宅配型トランクルームの場合

宅配型トランクルームの多くは、WEB申し込みに対応しています。また、面倒な契約書のやり取りが発生しないサービスも多く、利用登録を行い規約に同意すれば、すぐにサービスを開始できます。

預け入れる際のボックスをこちらで用意できるサービスであれば、事前に箱を準備しておくことですぐに利用開始ができるでしょう。

また、トランクルームまで足を運ぶ必要がない点も、すぐに利用開始したい場合に重宝する部分ではないでしょうか。

即日利用できるトランクルームの探し方

すぐに利用できるトランクルームがあると分かっても、実際に自分の周りにそのようなトランクルームがあるのか分からなければ、あまり意味がないですよね。ではどのようにして、即日利用ができるトランクルームを探せば良いのでしょうか。

宅配型トランクルームに絞る

一番おすすめなのが、「宅配型トランクルーム」に絞ってしまう探し方です。先程もご紹介したように、宅配型トランクルームはWEBでの申込みが一般的で、契約書類や手間な手続きなどが不要なサービスが多くあります。

また、自宅まで荷物を取りに来てくれるため、トランクルームへ出向く手間が省けます。料金としてもかなりリーズナブルな設定となっており、月額や送料のみといったトランクルームが多いため、まとまったお金を用意しておく必要もありません。このような宅配型トランクルームから、自分に合ったトランクルームを探してみましょう。

身近にあるトランクルームを確認してみる

他の探す方法としては、やはりインターネットを使っての検索になるでしょう。インターネットを使えば身近にあるいくつかの会社の名前、電話番号等を知れる他、地図上などでその場所を指し示してくれるためとても便利です。

さらにインターネットを使って、トランクルームを探す専用のホームページにアクセスし、そのホームページ内で検索するという方法も良いでしょう。その方法で探せば、広さや料金などの様々な条件を比較・検討しやすくなります。

「即日」「当日」に利用できるトランクルームを検索する

場所で検索しても当日利用できるトランクルームが周りには無いという時は、シンプルに「トランクルーム 即日」や「トランクルーム 当日」といったキーワードで検索して探してみてください。

身近にない場合でも、前述したように業者が荷物の配送を請け負ってくれるところもあるため、運搬にかかる時間に心配を抱く必要もなく、安心してすぐに荷物を預けることが可能です。

電話で確認する

インターネットを使うことが難しいという方は、多少の時間はかかってしまうものの、確実に確認できる電話での方法をおすすめします。

その際も「宅配型」や「屋内型」のトランクルームに目星を付けて電話してみてください。宅配型だけではなく、屋内型のトランクルームも即日で利用可能なところが多いため、ただ闇雲に電話をかけるよりもスピーディーかつ的確に探せることができるでしょう。

即日利用できるトランクルーム5選

それでは、即日利用に対応しているトランクルームをご紹介します。

CARAETO

CARAETOは段ボール一箱から預けられる、宅配型のトランクルームです。

アプリやWEBサイトから申し込むことができ、自分で用意した段ボールでも荷物を預けられるため、即日の利用が可能です。支払いはクレジットカード対応となり、面倒な手続きは必要ありません。

利用料金は、預けた月だけ発生する仕組みで、段ボール1箱500円というリーズナブルさも魅力。少量の荷物を必要最低限の料金で預けられるため、多くの人が利用しやすい点も特徴です。

キュラーズ

東京をメインに、全国の都市部に店舗を有する屋内型トランクルームです。24時間好きなタイミングで荷物の出し入れができ、いつでもきれいで明るい店舗内が魅力。

キュラーズを即日利用する際は、公式サイトに掲載されているコールセンターに電話をし、店舗の空き状況や来店予約を行います。コールセンターは、8時~19:30までとなっているため、時間に余裕をもって連絡することをおすすめします。

来店予約が済んだら、実際に店舗に出向き、見学と契約を済ませます。運転免許証か保険証、携帯電話、初期費用(クレジットカード可)、口座振り替えの場合は銀行キャッシュカードが必要です。

加瀬のレンタルボックス

屋外コンテナ型、屋内型、バイクヤード、大型ガレージ倉庫と、バリエーション豊かな点が特徴で、全国各地に展開しているトランクルームです。

申し込みから契約は、来社する方法や、インターネット、ファックス、郵送で行うことができます。即日利用をしたい場合は、事前に公式サイトに記載されている電話番号から連絡し、来社契約する必要があります。

インターネット契約の場合は当日~2日後、ファックスは約3日後、郵送なら1週間程度の時間が必要です。

スペースプラス

屋外コンテナ型と屋内型、バイクコンテナの3種類があり、全国450拠点に展開しているトランクルームです。

即日利用するには、前日までに電話予約をしておき、運営会社に直接出向いて契約する必要があります。

ドッとあーる

関東、東海、九州(福岡)、東北(宮城)に展開しているトランクルームで、屋外コンテナ型、屋内型、バイク収納の3種類があります。

契約方法は、WEBや郵送、代引など、様々な方法がありますが、即日利用したい場合は現地契約が必要です。予約状況にもよりますが、まずは電話で問い合わせをしてみましょう。

申し込み時に必要となるものについて

即日利用できるトランクルームが見つかったら、あとは必要なものを準備するだけですよね。

店舗型のトランクルームの場合

一般的に必要となるものは、以下の5つ。本人確認書類、住所・電話番号等などの連絡先、初期費用、印鑑、契約書です。

(1) 本人確認書類
これは、自分の身分を証明するためには必ず必要になります。運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど顔写真が載っているものを準備しましょう。顔写真が無いと、本人と見なされない場合があるので、注意が必要です。 WEBから申し込むことができる宅配型トランクルームの中には、本人確認書類が必要ないところもあります。

(2) 住所・電話番号等などの連絡先
これは自分できちんと覚えている方も多いと思いますが、まだ覚えきれていないという方は、しっかりと確認しておいてくださいね。契約書に書いて渡す場合も問題ないですが、万が一に備えて、面倒くさがらずに把握しておきましょう。

(3) 初期費用
初期費用には、使用料・管理費・保険料・鍵代などその内訳は様々ありますが、中でも使用料は当月分と翌月分をまとめて支払うことが多いため、十分な余裕を持ってお金を準備しておくことが必要不可欠になります。せっかくトランクルームを見つけても、費用を支払わなければ使用出来ませんので、後になって慌てないよう普段からきちんとお金の準備はしておきましょう。

(4) 印鑑
これも自分がきちんと意思を持って契約したことを表すためには、必ず必要になります。契約書等などの書面で申し込みをする場合は、印鑑を押さなければならない場合も多いため、申し込みに行く前にきちんと準備しましょう。意外にも忘れやすい物なので、出かける前にチェックは必須です。

(5) 契約書
会社とあなたが契約を交わしたことを表す、重要な書類です。契約書というよりは申込書と言った方が一般的ですが、これが無ければそもそも契約をすることが出来ません。すぐに利用出来る所はないかと探していると、ついつい焦ってしまいますが、契約書の存在は忘れないでくださいね。

宅配型トランクルームの場合

宅配型トランクルームの多くは、WEB上で申し込むことができます。公式サイトやアプリをダウンロードして、名前や住所、クレジットカード情報などをフォーマットに沿って入力していくだけなので、とても簡単です。

支払いに必要なクレジットカードと、預ける際に必要な規定内の段ボールを準備しておけば、即日利用開始ができるでしょう!

まとめ

いかがでしょうか?
以上、トランクルームの利用開始までにかかる時間、申し込みから利用開始までに時間がかかる理由、当日利用できるトランクルームの探し方、申し込み時に必要となるものについてご紹介してきました。

当日利用出来るトランクルーム自体の存在は分かっていても、具体的に契約までに至る過程についてはあまりご存知でない方も、多かったのではないでしょうか。これらの点を踏まえて、即日利用のできるトランクルームを探してみてください。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて