靴の収納アイディアで玄関を一新!選りすぐりの実例10選をご紹介
サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

家の中を整理整頓するにあたって、靴の収納は何かと優先度が下がりがちではないでしょうか。とくに家族が多いと大きさもバラバラな靴は乱雑で収拾不能に!しかし家事や片付けもあるのに、玄関まで面倒みきれませんよね。簡単に実践できる収納アイディアで、普段の片付けの負担や乱雑感を抑えられるならぜひ取り入れたいところです。

そこで、この記事では「靴収納」のお手本になるようなアイディアや実例、使える便利なアイテムを合わせてご紹介します。

靴の整理整頓が重要な理由

「玄関の雰囲気」はおうちの顔ですから、第一印象として重要です。ついつい片付けやインテリアはリビングに重点を置きがちですが、お客様や宅配など色々な人の目につきやすい場所が玄関なのです。つまり、靴の収納がなぜ重要かというと「一番目につくから」です。

靴が乱雑に置かれていると不衛生に見えますし、玄関も狭く見えてしまいます。大小さまざまな靴、色形も違う靴といった統一感がない靴の数々は、隠しておくことが清潔に見える玄関への第一歩です。生活感をひとつ薄めることで、素敵な玄関に生まれ変わりますよ!

靴収納のコツとは

靴収納のコツは2つあげられます。

  • デッドスペースを徹底的に活用し、靴を見せない!
  • どうしても靴を隠す場所がないときは、靴屋さんになったつもりで靴を飾る。

とてもシンプルで簡単ですよね。靴箱がなくても最大限に収納し、できなければ見せる収納に変更するというたったの2点です。靴屋方式は常にきれいに保つ必要もあり敷居が高いので、できれば靴収納は前者の「デッドスペースを活用」で解決したいところ。   後ほど紹介する実例を当てはめて、自分のおうちで使えるアイディアがないか探ってみましょう。

靴収納におすすめのアイテム

靴の収納アイディアに使えるアイテムは手ごろなものがたくさんあります。突っ張り棒やペーパーボックスといった100均で購入可能なものも多くあり、アイディア次第で低コストで収納を完成できることも。おしゃれで使い勝手のよい収納アイテムを5点ご紹介します。

IKEA 「DOKUMENT マガジンファイル」

普段使わないけど場所をとるのがレインシューズです。こちらのマガジンファイルはレインシューズの収納にぴったりで、上下に組み合わせたレインシューズを入れることで横幅が半分になりスリムに収納することができます。

セリア 「収納BOX Plenty Box」

セリアの「Plenty Box」はリーズナブルに購入できるペーパーボックスです。このペーパーボックスの良いところはサイズを選べるので、空いているスペースにあったサイズのものを選ぶことができるところ。見た目もおしゃれなのでとっても使いやすいです。

IKEA 「SKUBB」

縦に複数収納できるこちらのアイテムは収納力抜群。縦に長いものは入れることができませんが、出しやすい点と見た目が魅力。ブラックの「SKUBB」にブラックの革靴を入れておけばスタイリッシュに仕上がります。

ダイソー「シューズハンガー」

ダイソー「シューズハンガー」は、吊るして縦に収納するという新しい考え方の収納アイテムです。ペタンコ靴や運動靴にぴったり!省スペースでちょっとしたデッドスペースを活用できます。

ダイソー「吊り下げラック」

100円ながらとても便利なのが、棚板の下の空間に小さな棚を設置するアイテム「吊り下げラック」です。踵の低い靴や子供の靴を入れておくのにちょうどいいサイズで、取り付け簡単も簡単。導入しやすいお値段も魅力です。

靴収納のアイディア10選!

では実際に靴の収納アイディアを見ていきましょう。デッドスペースという目につかない場所を中心に行う収納ですので、気軽に取り組める実例が盛りだくさんです。ここでは明日から取り組める靴の収納アイディア10選をご紹介していきます。

1.突っ張り棒を設置

靴箱が足りない場合、お客様の目線がいかないデッドスペースを活用して収納力アップ!シューケースや箱などを置けば乱雑さもありませんよね。ロールスクリーンやカーテンを設置すればさらに目につきにくくなりますよ。

2.ブーツはピンチ付きハンガーに挟んでつるす

突っ張り棒を設置して、そこにピンチつきのハンガーをかければブーツ収納の完成!挟んでつるしておけば、型崩れしやすいブーツの収納もこれで一気に解決します。ほかの収納方法と合わせて使いたいアイディアです。

3.靴箱の中はつっぱり棚や突っ張り棒を複数追加

靴箱の中の床板が必要な数より少ないこともありますよね。縦にスペースが空きがちです。そんな時は突っ張り棚を追加し、そこに靴を置いていくことで簡単に解決できます。靴箱に入れて重ねるより風通しがよく衛生的で、出しやすいところもポイントです。

4.靴は吊るしてデッドスペースを活用

突っ張り棒にシューズハンガーを吊るせば、簡単に縦収納できてデッドスペースを失くすのに便利です。踵のない靴ならたくさん吊るしておけますし、一目でどの靴かわかる点も使いやすいですね。どこのおうちでも気軽に取り入れられるアイディアな点もポイントです。

5.100均のアイテムでも靴箱収納は解決できる!

普段使わないシーズンオフの靴は一足ずつ重ねてカゴに入れ収納しておくアイディアです。A4サイズ用のファイルボックスは靴を入れておくのにぴったりなサイズもありますので、うまく靴の大きさに合うファイルボックスを探してみると統一感のある収納が完成します!

6.数が少ないなら小物と合わせて「見せる収納」

靴箱に入れる手間を省きながら見せる収納を実現するのが「木製脚立」です。
靴も何足か置けますし、小物をうまく配置すればディスプレイも兼ねたおしゃれな収納が完成。間接照明などで工夫すれば、おしゃれなカフェやバーの入口のような空間にコーディネートできるアイディアです。

7.ペーパーボックスで中身を見せない収納術

同じデザインのペーパーボックスをたくさん用意して普段使わない靴を収納しておけば見た目もすっきり。100均でも各社いろいろなペーパーボックスを揃えていますので、好きな箱を探してみると楽しいですよ。お値段も高額ではない為導入しやすい点も魅力的です。

8.ワイヤーネットを使ってかっこよく靴を収納

玄関のスペースが少ない場合は壁面も利用しましょう!壁につけるワイヤーネットは、靴の片方を置くのにちょうどよい大きさの物があります。かっこいいスニーカーは靴屋さんのようにかっこよく見せる収納をすればインテリアとしても機能します。数を増やすことで大容量の収納スペースがうまれますよ!

9.玄関クローゼットにも靴箱を作り出せるシューケース活用法

シューズケースを使えば、玄関クローゼットにも靴箱スペースを設けることができます。
突っ張り棒で傘などの頭上に棚を設置。そこに引き出し型のシューケースを重ねて置くことで新しい靴箱の完成です。天井部分は意外と使っていない場合が多いので、導入しやすいアイディアですよね。靴の写真をラベリングしておけば、一目で何が入っているかわかります。

10.子供の靴は子供自ら靴箱へ片付けるよう促す

とにかく「片づけてほしい」が優先される子供の靴は、細かいルールを作ると守りにくいもの。大人がイライラしながら代わりに片付けするよりは、確実に片づけてもらうためにもとにかく「靴箱に入れる」ことだけを守らせると収納がうまくいきやすいようです。

まとめ

靴の収納アイディアやアイテムをご紹介しましたが、実践できそうな方法はありましたか?   見落としがちな玄関まわりの収納ですが、目につく分ちょっと頑張れば即効果が出ます。靴の収納に関しては家族全員の協力が必要不可欠ですので、よく話し合ってルールを決めましょう!ぜひ使えそうな実例を探して、素敵な玄関に変身させてくださいね。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて