収納整理整頓
掃除代行サービスってどんな感じ?内容から料金まで徹底解説します!
記事UPDATE サムネイル

「家の中がゴチャゴチャすぎて、自分で掃除できない……」「誰かが代わりに掃除してくれないかな……」と掃除についてお悩みのあなた。

本記事では、掃除代行サービスの内容から料金の目安、よくある質問など、気になる掃除代行サービスについて徹底解説します。

これから掃除代行サービスを使おうか検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

掃除代行サービスとは?

掃除代行サービスは、名前の通り「掃除をしてもらえるサービス」のこと。

掃除代行サービスだけを行っている業者は少なく、ほとんどは「家事代行サービス」の一貫として掃除を行っています。

掃除代行サービスで依頼できる内容

掃除代行サービスは、家事代行サービスも行う会社が行っていることが多いため、掃除だけでなく料理、洗濯、アイロン掛け、買い物、害虫駆除など幅広く対応しています。

特に共働きで忙しいご家庭に人気なのは、料理の作り置きサービス。主菜から副菜まで10品以上を作ってもらえるため、「忙しくて平日料理をする時間がない」という家庭に支持されています。

また、掃除自体の対応範囲も広く、一般的なお部屋の掃除だけでなく、トイレ掃除からキッチンの台所シンク、浴槽などの掃除を依頼できます。

具体的に掃除をしてもらいたい場所がある場合は、対応しているのか確認しておくと安心です。

掃除代行サービスの料金の目安

次に、掃除代行サービスの料金について確認してみましょう。

掃除代行サービスは、基本的に1時間ごとの基本料金が設定されています。1時間の平均は2〜3,000円程度。1回の利用につき2時間〜が平均的。延長した場合には10〜30分単位で課金されます。

時間ごとの基本料金に加え、スタッフの交通費や早朝深夜料金、スタッフを指名する場合は指名料がかかるケースもあります。

もちろん、掃除をする場所や、料理やアイロンがけなどの他の作業を含める場合などでも料金は変わります。料理を頼む場合は、材料費もプラスされることを覚えておきましょう。

また、定期的に掃除を依頼するときには、不在時にも掃除してもらえるように、カギを預けたいという方もいらっしゃるでしょう。カギの預かりは、無料〜1,000円程度に設定されています。カギを預けておきたい方は、カギの預かり料金がかからないか確認しておくことがおすすめです。

掃除代行サービスの相場料金

基本料金スポット利用の場合4〜8,000円/2時間
基本料金月2回利用する場合4〜8,000円/2時間
基本料金月4回利用する場合4〜7,000円/2時間
スタッフの交通費700〜1,000円程度700〜1,000円程度
スタッフの指名料500円程度500円程度
早朝・深夜の割増料金通常料金から20〜25%割増通常料金から20〜25%割増

初めて利用する場合には、割引料金を設定している会社も多いもの。すべての料金込みで、2時間5000円程度でお試しできるので、気になる方は一度初回割引を使って試してみるといいでしょう。

掃除代行サービスでよくある質問

次に、掃除代行サービスを利用する前によくある質問と、その回答を紹介していきます。

1回でどれくらいキレイになるの?

掃除代行サービスを利用するときには、1回2時間〜3時間程度が平均。「たったの2時間でキレイに掃除してもらえるのかな?」と疑問の方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、汚れの程度や部屋の数などにもよりますが、キッチン・お風呂・トイレ・洗面所などの水回りは2時間で掃除が完了するケースがほとんど。

注意しておきたいのは、ほとんどの掃除代行サービスでは掃除に使う洗剤やスポンジなどは、用意しておく必要があること。もし道具が揃っていない場合にはスムーズに掃除が進まないこともあります。何を用意しておくべきなのかわからない場合は、事前に確認しておくことがおすすめです。

単発でも利用できるの?定期利用したらお得になるの?

「掃除代行サービスがどんな感じなのか、まずは単発で試してみたい」「定期的に頼まなくてもいいけれど、たまに頼みたい」という方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、掃除代行サービスは単発でも利用できます。定期的に頼んだほうが多少お得にはなりますが、単発との差はそれほどありません。生活リズムや掃除の必要程度にあわせて、頻度を検討しましょう。

一人暮らしで利用してもOK?

「掃除代行サービスは、家族で住んでいるような大きな家でのみ利用するもの」「一人暮らしの部屋では利用できない」と思っている方もいらっしゃるかもしれません。

掃除代行サービスは一人暮らしをしている場合でも、もちろん利用OK。家族で住んでいる家と比べて掃除する範囲が狭いため、広い範囲を掃除してもらえる可能性も。

また、短時間で完了するため料金が節約できる可能性もあります。

一方、部屋数が多い場合や掃除する範囲が広く、スタッフ一人で対応できない場合には、スタッフを追加するケースもあります。

確実に掃除を終わらせたい場合は、掃除してもらいたいエリアや状況を伝えたり、自宅まで見積もりに来てもらったりすると確実です。

どんな人が掃除してくれるの?

「自宅にあがって掃除してもらうことになるから、どんな人が来るのか心配」「どの程度の掃除スキルがある人が来るんだろう」と不安な方もいらっしゃるでしょう。

掃除代行サービスから派遣されるスタッフは、年齢は、20〜60代と幅広く、女性の割合が多いことが特徴です。中には女性スタッフのみの業者もあります。

掃除代行サービスでは、自宅にあがることから、安心して任せられる人柄を重視しており、掃除スキルだけでなく、マナーもしっかりとしている方がほとんどです。もちろん、どのスタッフも基本的な研修を受けているため、スキル面でも安心して任せられます。

もし、スタッフとの相性がよくない場合は変更することも可能ですし、逆に相性がいい場合には指名して継続的にお願いすることもできます。

もし、スタッフに関して希望がある場合には、依頼するときに伝えておくようにしましょう。

掃除代行サービスを利用した後は、部屋をキレイに保とう

掃除代行サービスを利用した後は、見違えるほど部屋がキレイになります。「散らかしてしまってもまた依頼したらいいか」と気を抜いてしまいがちですが、掃除代行サービスは決して安い料金ではありません。

一度依頼してキレイになった後は、できるだけそのままの状態を保てるように工夫してみましょう。

ものが少ないと、掃除が簡単にできる

掃除をすることによる1番の変化は、「ゴミや必要ないものがなくなる」ことです。物が多いと掃除機をかけることができなかったり、どこから手をつけたらいいのかわからず掃除ができなかったりするでしょう。

しかし、一度掃除された場所をキレイに保つことは意外と簡単です。

ものを増やさないように意識するだけで、掃除がしやすくなるため、自分でも掃除できるように。

また、ものが少ないと、次回に依頼する場合もスムーズに掃除ができるため、時間短縮にも繋がります。

ものを増やさないことに注意をして、自分でも定期的な掃除にチャレンジしてみましょう。

掃除をした後は片付けをしてみよう

実は「掃除」と「片付け」は別物だと知っていましたか?掃除は汚れているものを除去すること。一方片付けは、必要なもの、不要なものを判断し、ものを整頓することです。

掃除をして汚れを落とした後は、片付けをして部屋のもの自体を減らすことで、汚れにくく散らかりにくい部屋を保てます。

収納スペースに入り切らないものは、レンタルスペースを活用する

片付けをしていると、収納スペースに収まりきらないくらい物があることに気づく方も多いでしょう。

収納スペースに入り切らず、物が散乱してしまうと、散らかった印象になるだけでなく掃除がしにくく、ますます汚れていってしまいます。

自宅に収まりきらないものは、収納に特化したレンタルスペースを活用して収納することも一案です。

宅配型レンタルスペースCARAETOなら月額500円から利用可能

片付けをすると、「倉庫を借りるほどではないけれど、ちょっとだけ家におさまらないものがある」となりがちです。

無理に自宅に置いておくと散らかる原因に。そんなときには、宅配型収納サービスを使うことがおすすめです。

宅配型収納サービスCARAETO(カラエト)なら、1箱から預け入れ可能。1箱月額500円で利用でき、預けたものは、1点1点アプリから確認できます。空調・セキュリティ完備の倉庫で保管されるため、状態良く保存できます。

また、いらなくなった場合はそのまま販売することも可能です。

「せっかく掃除をするなら、片付けまでして家をきれいにしたい」「できるだけ家をすっきりとさせたい」という方は、宅配型収納サービスの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

>>宅配型収納サービスCARAETO(カラエト)の詳細

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて
今すぐはじめる
picture 質問してみる
minimize