収納整理整頓
コースターを使いやすくおしゃれに収納するアイデアやポイントを紹介!
記事UPDATE サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

コースターは、来客にお茶を出す際に使用したり、普段使いとしても熱いコーヒー冷たいドリンクを飲むときに便利です。カップやグラスの雰囲気に合わせて何種類か揃えているという方もいるのではないでしょうか?

しかし、素材が布やシリコンなど薄くてふにゃふにゃしている場合も多いので、収納が難しい点が悩みどころ。衛生的に扱いたいアイテムですが、引き出しの中で乱雑になっている……なんていうことも。おしゃれにすっきりとコースターを収納できるアイデアがあったら知っておきたいですよね。

そこでこの記事では、コースターの収納に便利なアイテムやマネしたい収納実例、収納のポイントなどをまとめてご紹介します。

コースターの収納に悩む理由

コースターの収納に悩む理由にはどんなものがあるでしょうか?

  • 丸くて自立しづらいことが多い
  • 布やシリコンなどやわらかい素材も多い
  • 平置きに向かない

コースターはその形状と薄さで、ちょっとしたアイテムにもかかわらず収納に悩んでしまうアイテムです。円形のコースターや、布や薄いシリコンなどのふにゃふにゃしたやわらかい素材のコースターは自立しにくいので、より収納に困る点も悩みどころではないでしょうか?

平置きにすると使いたい数だけさっと取り出すことが困難で、大変使いにくい収納になってしまいます。引き出しに入れておくといつの間にか散らばって、引き出しの中が乱雑になってしまうことも。

悩みを解決してくれる上手な収納アイデアがあったらぜひ取り入れたいところです。

コースター収納のポイントとは

コースター収納のポイントは大きく3点あります。

取り出しやすい位置に置く

コースターは飲み物を置く際、速やかに取り出したいアイテムです。あまりに取り出しにくい位置へ収納してしまうと、せっかくのコースターも出番が少なくなってしまいます。すてきなコースターを普段から使うためにも、飲み物を入れたついでに手が届くような位置にコースターを収納しましょう。

容器に入れ、立てて収納

収納する際には、コースターの直径より少し大きい程度のカゴやプラスチックケースなどの容器に立てて収納するのがおすすめ。立てて収納することで、どのコースターなのか見分けもつきやすく、必要な枚数をさっと手に取りやすくなるので大変便利です。

デッドスペースも活用する

小さなコースターだからこそ、ソファの下、壁収納など家のちょっとしたデッドスペースを活用して取り出しやすい位置に収納を作ることも可能です。

コースター収納にぴったりのおすすめアイテム

コースター収納に使える、取り入れやすいアイテムにはどんなものがあるのでしょうか?リーズナブルだけれども、これがあると格段におしゃれになるアイテム、どんなキッチンとも相性抜群のアイテムなどをピックアップしてご紹介します。

見せる収納におすすめ!「fog linen work マーケットバスケット SS

布製のコースターにぴったりの収納アイテムがこちらのバスケットです。こちらのアイテムの中に布製のコースターを重ねて立てて収納、もしくは重ねて斜めに収納するのがおすすめ。収納が難しい布製コースターもおしゃれにすっきりと片付きます。

こちらのアイテムはブラックのアイアン製です。ワイヤーの質感を生かした素朴なフォルムで、ブラックながらころんとしたナチュラルな雰囲気に。バスケットひとつでキッチンもぐっとおしゃれになりますね!

投げ込み収納もホーローのボウルならおしゃれに「BISA社 メキシコ ホーローボウル

ホーローは、キッチンをおしゃれで落ち着いた印象にまとめてくれるアイテムです。こちらのアイテムは、メキシコの一般家庭で使われているBISA社のホーローアイテムでメキシコ製です。

大きめのボウルにはコースターを投げ込み収納するのにぴったり。ホワイトではないホーローを使いたい!という方に注目の収納アイテムです。

引き出し収納したいなら王道アイテムで決まり「無印良品 ポリプロピレンメイクボックス 1/2横ハーフ

無印良品の収納はどんなキッチンとも相性抜群。ポリプロピレンメイクボックスは半透明タイプの小物収納ケースで、角がまるくなっています。

こちらにコースターを立てて収納し、引き出しに入れておけばコースターが散らばらずにすっきりと収納しておくことができます。簡単に取り入れられるアイテムですので、コースター収納のお試しにもおすすめ。

コースターの収納実例を紹介

コースターの収納実例といっても、実際にどんなアイデアがあるのでしょうか?マネしやすい便利なアイデアがあったらぜひ知りたいですよね。簡単に取り入れやすいアイデアを中心にご紹介します。

キッチンの引出しに立てて収納

引き出しの中にコースターの直径より少し大きなプラスチックケースを用意し、コースターを立てて収納しましょう。立てて収納することで、上から見た時にどのコースターなのかわかりやすいですし、たくさん収納しておくことができます。

キッチンカウンターにバスケットで収納

キッチンカウンターに置いておけば必要な時にさっと取り出せてとても使いやすいです。バスケットにコルクのコースターを立てて収納しておくのもすてきです。バスケットに白い布をひいてからコースターを収納するのもおすすめ。

換気扇の上のスペースを有効活用する

換気扇の上がフラットになっているタイプのものなら、換気扇の上のスペースも活用することができます。コースターも容器に入れてこういったデッドスペースに収納しておけば場所をとらずに収納できます。ただし換気扇の上なので燃えやすい素材はNGです。

ソファの下にカゴで収納しておく

ソファの下は、ソファ用のテーブルでカップを使う時にさっと取り出せるスペースです。デッドスペースをうまく活用できればソファまわりに収納がなくてもすぐに取り出せます。ソファの雰囲気とあわせた収納にすればすっきりと収納できます。

ホーローのボウルに入れてすっきり収納

ホーローのボウルは置いてあるだけでおしゃれなアイテムです。ホーローのボウルならホワイトが多いのでどんなキッチンとも相性抜群。コースターを投げ込み収納できるので、収納に自信がなくても簡単に使いやすくおしゃれな収納を実践することができます。

布のコースターは小さなカゴに入れておしゃれに収納

布製のコースターはカフェ風のおしゃれなものが多いですし、自作しやすい点も魅力です。でもふにゃふにゃした小さい布のアイテムとなると収納に悩んでしまいます。

そこで、コースターの幅に合わせた小さなかごを用意して、そこに斜めに重ねて置いているのはどうでしょうか。斜めなら必要な枚数取り出しやすいですし、平置きよりもどんな柄のコースターがあるのか一目瞭然です。

キッチンやカウンター、ダイニングテーブルに出しておいても、これならおしゃれで見栄えも◎。

壁収納ならポストカードホルダーもおすすめ

壁にかけてデッドスペースをうまく使いつつ、出しやすい位置に収納したいならポストカードホルダーもおすすめのアイテムです。透明のホルダーなら中身も見えますし、グラスの置いてあるカップボードや食器棚の資格の壁にかけてあれば、使う時にさっと手が届くので使いやすい点も魅力です。

まとめ

コースターの収納はポイントを押さえて、簡単なアイデアを取り入れるだけで、とてもすっきりと収納できることがわかります。

収納の際にはカゴやホーローボウルなどの、ちょっとしたおしゃれなアイテムを取り入れるだけで見せる収納も可能に!ぜひ見た目もかわいく、使いやすく収納してお気に入りのコースターをどんどん使いましょう。お部屋の雰囲気に合ったコースターを日常に取り入れるだけで、お茶の時間もより楽しくなりますよ!

ぜひコースター収納を収納実例やおすすめアイテムを参考に、おしゃれで使いやすくしてみてください。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて
今すぐはじめる
picture 質問してみる
minimize