夏以外はどこに置く?Tevaサンダルはトランクルームで保管しよう!
サムネイル

Tevaサンダルといえば、気軽に履けるスポーツサンダルの一つ。カジュアルなイメージに人気があり、昔から老若男女問わず親しまれているアイテムです。

夏は頻繁に履くことも多いですが、夏以外のオフシーズンは管理の方法に迷うことも多いでしょう。Tevaサンダルが好きでたくさん集めている人、家族のTevaサンダルがたくさんある家などは、やはり収納やお手入れの方法に悩むものです。

そこで今回は、Tevaサンダルの保管方法についてご紹介していきたいと思います。

Tevaサンダルの特徴

Tevaサンダルとは、「Teva(テバ)」というスポーツブランドが販売しているサンダルのことです。

スポーツサンダルの一つとして知られ、現在はアウトドアシーンなどでよく使用されているのが特徴的です。夏のキャンプ、海水浴、音楽フェスなどにTevaサンダルを履いていく人も多いでしょう。

履き心地の良いシンプルなデザインで、夏のカジュアルスタイルにもぴったりです。老若男女ともに人気があり、今やTevaサンダルといえば、Tevaを象徴するアイテムとなりました。

紐部分の素材にはナイロンが使われていることが多く、水にも強いのが特徴となっています。

Tevaサンダルの正しい保管・ケア方法とは

まずはTevaサンダルの保管やケア方法について解説していきたいと思います。

Tevaサンダルは機能性の高いスポーツサンダルなので、汚れや水濡れにはある程度強いと言われていますが、長持ちさせるならやはりこまめにお手入れをすることが大切です。

石鹸を溶かしたぬるま湯にサンダルを浸ける

まず、バケツや桶、浴槽などに石鹸を溶かしたぬるま湯を張りましょう。その中に洗うTevaサンダルをしっかり浸けてください。しばらく浸けた後は、比較的柔らかめのブラシやスポンジでソール部分や紐部分をなでるように洗いましょう。

日光にしばらく当てて乾かす

洗ったTevaサンダルを乾かすときは、日光に15分前後当てて乾かしましょう。これにより、防菌の効果をより持続させることができます。

しかし逆に長時間直射日光に当てるのは、かえってサンダル全体の劣化を招くことにもつながります。しばらく太陽光に当てた後は風通しの良い日陰で干すようにし、劣化を防ぎましょう。

簡単なお手入れを履くたびに怠らないのも大切

紐部分についた泥や砂などの汚れは、長時間放置しておくとカビにつながる可能性も出てきます。特に夏場は湿度も高くなりがちなので、カビの原因を作ることが多いのです。

Tevaサンダルを洗うのは数週間に1回程度で問題ありませんが、履くたびにブラシで軽く汚れを落とすくらいのケアはしておいても損はないでしょう。

ただ、あまりにもブラシでゴシゴシ強くこするのは避けるようにしてください。サンダル自体を傷つける可能性があります。

長期的に保管する前は必ず洗ってきれいにする

そろそろ夏の終わり、Tevaサンダルも履かなくなりそうだなと思ったら、収納する前には必ず「しまい洗い」をするようにしましょう。清潔にした状態で保管すれば、保管中に傷むことがなくなり、長持ちにもつながります。

ただし、洗ったときの水分が残っていてはカビや異臭の原因にもなりますので、しまう前には必ずしっかり乾かすことを心がけてください。

靴箱やクローゼットでしっかり保管する

Tevaサンダルをオフシーズンに保管する際は、基本的に靴箱やクローゼットなどにしまっておくのが一番です。他の靴と一緒に詰め込んでしまうようなことはなるべく避けましょう。サンダルの型崩れを招く可能性があります。

また、通気性を確保しておくことも大切です。効果的な方法としては、サンダルは棚に直置きせず、スノコなどを下に敷いておくのがおすすめです。そのほか、除湿剤を入れておく、靴箱の戸をたまに開けて換気するなどの工夫もあると良いでしょう。

Tevaサンダルの保管にトランクルームがおすすめな理由

Tevaサンダルを保管場所が確保できないと思ったときは、トランクルームを活用して保管するという方法もあります。トランクルームは家にしまいきれないアイテムを収納しておく場所としては非常に便利で、Tevaサンダルなどシューズアイテムを保管している人も実際にはたくさんいます。

また、屋内にあるトランクルームは、保管場所として環境も良好です。屋内のトランクルームには空調があることが多く、その空調は24時間365日動いています。つまり、トランクルーム内の温度は一定に保たれているということです。

空調管理がされたトランクルームは、湿度が高くなることや高温になることは基本的にありません。劣化を気にすることなく預けることができるため、「保管場所がなく車のトランクに入れている」「下駄箱に詰め込んでいる」といった収納をするよりは、安心して保管ができるのは確かです。

Tevaサンダルの保管に最適なトランクルーム比較

しかしTevaサンダルをトランクルームで保管するにしても、今までトランクルームを利用したことがない人は、どんなトランクルームを選べば良いのか分からないことも多いでしょう。

そこで最後に、Tevaサンダルの保管に最適なトランクルームをいくつか比較しながらご紹介していきたいと思います。トランクルーム選びに役立ててください。

CARAETO

宅配型トランクルームは、宅配で荷物の出し入れを行えるトランクルームのことで、従来のトランクルームと比べて手間がかからないといった良さがあります。宅配型トランクルームの利用を考えるなら、宅配収納サービスのCARAETOが非常におすすめです。

CARAETOは1箱500円から保管ができるため、コンパクトな利用ができる点が魅力となっています。段ボール1箱で十分足りるという人は、CARAETOが一番リーズナブルに済むでしょう。もちろん何箱預けても問題ありません。

ちなみにCARAETOには専用アプリから利用ができる「マーケット」があります。CARAETOに預けているものを利用者同士で売り買いができるサービスです。とっておいたけどやっぱりもういらないかも……というTevaサンダルがあれば、マーケットで売ることもできてしまいます。その際の梱包や発送手続きは、すべてCARAETO側で作業してくれるのも嬉しいポイントです。

宅トラ

宅トラも宅配型トランクルームの一つです。段ボール単位で利用ができるため、料金も格安になりやすいのが大きなメリットとなっています。

宅トラは3箱で1,480円というリーズナブルな保管料が魅力です。ちなみに段ボールの保管庫には空調がしっかりと効いているため、環境も良いのが利点です。

キュラーズ

キュラーズは屋内のトランクルーム店舗を全国に持つ人気トランクルームの一つです。トランクルームの中は基本的に空調が常に効いた状態で、管理人常駐・防犯カメラなどセキュリティ対策も万全です。

Tevaサンダルを預ける環境としてはぴったりですが、環境が万全なこと、そしてある程度広さのあるトランクルームなことから、毎月の保管料は少し高くなります。ロッカータイプのものでも毎月5,000円前後はしますし、それよりも広いトランクルームなら毎月数万円も珍しくありません。

預けたいものがTevaサンダル以外にもある人には最適ですが、費用面も考えたうえで検討していけると良いでしょう。

スペースプラス

屋内型トランクルームの利用を考えるなら、スペースプラスの利用もおすすめです。スペースプラスは屋内型・屋外型両方のトランクルームを持ち、屋内型ならTevaサンダルを安心して預けておくことができます。

スペースプラスはキュラーズと比較すると若干費用は安い傾向にあります。店舗の近さ、そのとき空いているトランクルームの広さ、予算などと相談して決めると良いでしょう。

まとめ

Tevaサンダルは、夏のアウトドアシーンに欠かせないアイテムの一つです。誰でも履きやすいデザインなので、たくさん持っている人も多いでしょう。

しかし困るのは、オフシーズンのときの保管方法ですよね。たくさんあればあるほど管理には悩まされますし、下駄箱に収まりきらず困っている人も多いはずです。

保管する方法としては、トランクルームを利用するといった方法もあるため、ぜひ選択肢の一つには入れておきましょう。屋内型、宅配型のトランクルームなら、大事なTevaサンダルも劣化させることなく長持ちさせることができるはずです。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる