卓球やるならこれ!バタフライシューズの保管方法について
記事UPDATE サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

大人が習うスポーツとしてもじわじわ注目を集めている卓球。ウェアも意外と可愛らしいデザインが多く、女性からも人気があります。

「おしゃれに卓球を楽しみたい」そんな方がこぞって購入しているのが、「バタフライ」製のシューズです!バタフライはラケットからウェアまで卓球関連用品を幅広く展開しているブランドなのですが、その中でもデザイン性と機能性を兼ね備えたシューズは特に人気があります。

そこで今回は、バタフライシューズを長持ちさせるための正しいお手入れ・保管方法について解説していきます。

バタフライシューズの特徴

まずはバタフライ製シューズの主な特徴をご紹介!これから卓球用品を買いそろえていきたい方もぜひ参考にしてみてください。

カラフルでポップな色使い

バタフライのシューズははっきりとした色遣いが特徴。カラフルなシューズは履いているだけでテンションがあがりますし、カラバリも豊富なのも嬉しいですね!足元にワンポイントができるので、シンプルなウェアもおしゃれに決まります。

ポップな色遣いは女性人気が高いそうですが、全体としてはスタイリッシュでかっこいいデザインなので男性選手からも支持を集めています。

衝撃吸収性に優れ、激しい動きから足を守る!

運動をはじめるにあたって、専用シューズを用意することは非常に大切です。ランニングならランニングシューズ、山登りならトレッキングシューズというように、それぞれに合った靴を選べば、運動の衝撃から足腰を守ることができます。

バタフライのシューズは、卓球特有の激しいステップから足腰をサポートため、衝撃吸収性に優れた構造を採用しています。卓球用品を専門に扱ってきたバタフライだからこそ、卓球を楽しむ上で最適なシューズを手に入れることができますよ!

初心者も手が届きやすいお手頃価格

機能性に優れたシューズは数万円することも珍しくありません。そんな中バタフライのシューズは5,000~6,000円台の商品も多く、初心者にも手が届きやすい価格が魅力の1つ。関連用品を一から揃えるつもりの方にも嬉しいお値段ですよね!

プロ選手が愛用しているモデルも10,000円ちょっとで購入できるので、上級者にもおすすめのブランドです。

バタフライシューズの正しい保管・ケア方法とは

つづいてはバタフライシューズの正しいお手入れ方法や、最適な保管方法についてご紹介していきます。

バタフライのシューズは履くほどに足に馴染み、その人にぴったりの履き心地に育っていきます。しかし、いつまでも綺麗な状態を保つためには日々のお手入れが欠かせません。

スニーカーのお手入れ方法は素材によって大きく異なるので、まずはバタフライシューズを構成する素材をみていきましょう。

バタフライ製シューズの素材

バタフライのシューズは、全体が合成繊維(ナイロン)、補強部分が合成皮革で構成されています。合成繊維はキャンバス地のスニーカーと同じく水でじゃぶじゃぶ洗うことができますが、合成皮革は水を含むとひび割れたり、劣化が早まる可能性があります。

バタフライ製シューズのお手入れ方法

上記の点から、バタフライ製のシューズを洗う時は次のステップを踏むと良いでしょう。

1.合成繊維部分をブラシで洗う

合成繊維は水で洗っても問題ないので、水につけたブラシでゴシゴシと洗っていきましょう。この時、合成皮革部分と分けて洗えるように小さめのブラシを使うのがコツです。

汚れがひどい部分は靴専用のクリーナーを用いるのがおすすめ。衣類用の中性洗剤でも代用できますが、専用洗剤よりシミになりやすいので注意が必要です。

2.合成皮革部分を固く絞った布巾で拭く

合成皮革部分は水を含ませて固く絞った布巾で水拭きします。ひどい汚れがある場合は、合成繊維同様専用のクリーナーを使って落としましょう。

3.形を整えてから陰干し

水分が残っていると劣化が速まる原因になるので、新聞紙など吸水性の高い素材を中につめます。少し面倒ですが、これは型崩れを防ぐ役割も担っているので必ずやりましょう!風通しの良い日陰に干し、水分が完全に乾いたら完了です。

バタフライシューズの保管方法

次は気になるバタフライシューズの保管方法についてです。実はスニーカーの寿命は保管方法で決まるといっても過言ではありません。正しい保管方法を知ることで、高価なスニーカーをできるだけ長く愛用できるようになります。

詰め物で型崩れを防ぐ

スニーカーはどれも頑丈そうに見えますが、長期間保管したままにしておくと型崩れを招いてしまいます。型が崩れると見た目だけでなく、足にもフィットしなくなる上に元に戻すのは大変です。

型崩れを防ぐためには、中に詰め物をしておくのがベスト。スニーカー専用のシューズキーパーを入れるのも良いですし、上記のように新聞紙を詰めるのも手軽でおすすめです。

高温多湿を避け、カビを防ぐ

スニーカーをはじめ、靴というのはカビに弱いもの。カビの好む環境、つまり高温多湿の環境はできるだけ避ける方が無難です。

開閉式のシューズボックスは意外と湿気が溜まりやすいので、こまめに開けるようにしましょう。

直射日光が当たらないようにする

実は直射日光もスニーカーにとってはよくありません。革やゴムなどの素材は長く日光を浴びていると、乾燥やひび割れを起こし、劣化のスピードが速まってしまいます。

バタフライのシューズには補強部分に合成皮革、ソール部分にゴムが使われているので、特に気を付けたいところです。

バタフライシューズに最適な保管条件とは?

これまでを踏まえて、バタフライシューズにとって最適な保管条件を1つずつ確認してみましょう。

1.風通しが良く湿度が低い 2.日光が直接当たらない日陰 3.土ぼこりや塵が付着しない

こう考えていくと、一般家庭ですべての条件を満たすのは少し難しいかもしれません。たとえば風通しが良い場所というのは得てして日の光が届きやすいですし、屋内を避けると今度は土ぼこりが気になってしまいます。

「なかなか良い保管場所が見つからない」という方はトランクルームを活用してみるのも1つの手です。

トランクルームとは自宅以外に第2の収納場所を持てるサービスのこと。空調が完備され清掃も行き届いているので、シューズを預けるのにぴったりな環境が整っています。トランクルームというと倉庫のように広々としたスペースを思い浮かべがちですが、今は少量から預けられるサービスが増えているので、実に様々な使われ方をしています。

実際に、スポーツ用品一式を預けておいて、使う時だけ手元に戻すという使い方も増えているようです。

バタフライシューズの保管に最適なトランクルーム3選

「トランクルームに興味がわいてきた」という方がいれば、ぜひ下記の3つの業者を覗いてみてください。いずれもバタフライシューズの保管に最適なトランクルームばかりなので、きっとご満足いただけます!

CARAETO

CARAETOは便利な宅配型トランクルーム。アイテムを預ける時も戻す時も宅配便が自宅を訪問してくれるので、自分で足を運ぶ必要は一切ありません。もちろん空調は完備され、清掃も行き届いています。

キュラーズ

キュラーズは業界随一の空調設備を誇り、チリやホコリは一切よせつけません。シューズだけでなく、身に着けるものを預けるのにはぴったりの業者です。ただし出店エリアが限られているので、まずはお近くの店舗を検索してみてください。

ストレージ王

ストレージ王は広々としたスペースを良心的な価格で借りることができます。シューズ以外にも、大型家具や家電など、色々な物を預けたいという方に向いているでしょう。

まとめ

いかがでしょうか? バタフライのシューズはデザイン性と機能性を兼ね備え、卓球初心者~上級者まで幅広い層に人気があります。お気に入りのシューズが手に入ったら、できるだけ長持ちさせられるように正しいお手入れ方法を身につけましょう。

また、素材の劣化を防ぐためにも保管環境に気を配ることも大切です。もし自宅に最適な保管場所が見つからなければ、トランクルームを活用してみるのも良いでしょう。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて
今すぐはじめる