使わない家電はトランクルームに預けちゃおう!
サムネイル

おうちの中に使っていない家電がたくさんあるという方は多いのではないでしょうか?家電製品は毎年、新しい商品が発売されますし、使わなくなったものは押入れにしまっているケースが多くあります。また、梅雨の時期に使う除湿器、夏の間だけ使う扇風機、冬の間だけ使う暖房器具などは、使わない時期は邪魔になってしまいますよね。そのような使わない家電は、トランクルームに預けるのをおすすめします。

今回は家電の保管にはトランクルームがおすすめな理由や、家電を預けるのにぴったりなトランクルームをご紹介していきます。

家電にはどんなものがある?

家の中にはさまざまな家電製品があります。家の中にどれほどたくさんの家電があるのか直感的にわかってもらうために、ジャンル別に紹介します。

キッチン家電

キッチン家電には、炊飯器、冷蔵庫、トースター、電子レンジ、食洗器・乾燥機、クッキングヒーターなどがあります。家の中で料理するためには必要な家電なので、基本的にどの家にもあるでしょう。

大型家電

大型家電には、洗濯機、エアコン、扇風機、空気清浄機、掃除機などがあります。大型家電を家の物置に置いているというかたはあまりいないかもしれませんが、長期で家を空ける用事がある際には、正しい保管方法で保管することが求められます。

情報・通信家電

情報・通信家電には、テレビ、固定電話、パソコン、ラジオ、スピーカー、ゲーム機などがありますね。これらの家電は、生活に必要な家電ではありませんが、ほとんどの家に置いてある家電でしょう。

その他、ドライヤーや電気ケトルなど、小物家電を合わせれば、家の中には非常にたくさんの家電が置いてあることがわかるでしょう。これらの家電を、みなさんはどのように保管していますか?

使わない家電の保管するポイント

ほとんどの家電は、日々の生活の中で使っているでしょうが、中には使わない家電もたくさんあると思います。ここからは、使わない家電の保管方法について解説していきます。

保管場所の環境をチェック

家電製品を保管する場合に考えなければいけないのが、保管する環境です。家電製品の中には、太陽光や湿気によってすぐに劣化してしまうものもあり、家電製品が劣化しにくい環境で保管することが求められます。ドライヤーや電気ケトルなどの小物家電の場合、家の押入れの中に保管しておくことはできるでしょう。しかしある程度大きなものとなれば、家の中にたくさんの収納スペースがなければ保管するのは難しいですね。

家の中が無理なら、物置を購入して物置で保管すればいいのではと思われるかもしれません。確かに、敷地内に十分なスペースがあり、物置を購入する費用があれば可能ですが、物置で保管に最適な環境を整えることは難しいです。物置は耐久年度が限られており、金属タイプのものであればさび対策もしなければいけません。また夏になれば物置の中の気温は非常に高くなりますし、家電製品の保管に最適な方法かと言われれば疑問が残ります。

家電製品はほこりにも弱い

毎日使っていれば、家電製品にほこりがたまってしまうのは仕方がないことです。これらの家電をほこりが付いたまま保管するのは、非常に危険です。その理由は多くの家電製品がほこりに弱く、ほこりが故障の原因になってしまうからです。

保管している間に、家電製品が壊れてしまうのを防ぐために、家電製品を保管する前は必ずクリーニングを行うようにしましょう。軽く濡らしたタオルなどで丁寧に拭きあげてから保管するようにしてくださいね。

冷蔵庫や洗濯機のクリーニング方法

数ある家電の中でも、冷蔵庫と洗濯機はしっかりとクリーニングをしてあげないと故障してしまいます。というのも、冷蔵庫と洗濯機は水を使う家電製品です。そのため、クリーニングを行っていなければ、水や洗剤が残っている箇所から菌が繁殖し、次に使うときには黒カビだらけになってしまっているということもあります。

片付ける2日前には使用をやめて、専用のクリーナーを用いてしっかりクリーニングしてください。そしてしまう前日は、1日かけてしっかり乾燥させましょう。

家電をトランクルームに預けるメリット

使わない家電はトランクルームに預けてしまうという手があります。ここでは、トランクルームに家電を預けるメリットを2点紹介します。

収納スペースを確保できる

「捨ててしまうのはもったいないけれど、いつか使うから取っておきたい家電」
「今はシーズンではないから使わないけれどシーズンが来たら使う家電」
こういった家電は、トランクルームを使うことで、家の中に収納スペースがなくても取っておくことができます。こういったものをトランクルームに預けることで、家の中がかなりすっきりして、快適に生活できるようになるでしょう。

より快適な環境で家電を保管することができる

家の中や物置に家電を保管している場合、期間が長くなればほこりやカビが発生してしまうことがあります。また、押入れや物置は空調設備が付いていないため、季節によっては気温が高すぎたり、湿度が高すぎたりします。屋内のトランクルームでは、空調設備が完備されており、徹底した空調管理がなされています。また、毎日しっかりと清掃が行われているため、ほこりやカビが発生することはほとんどありません。

ある程度大きな家電でも収納できるスペースがあり、空調設備が整っているトランクルームは、使わない家電の保管に非常に向いていると言えます。大切な家電が保管している間に故障してしまわないように、家の中に保管するのではなくトランクルームを使って保管することをおすすめします。

家電を預けられるトランクルームとは?

家電をトランクルームに預ける際、重視してほしいポイントが2つあります。それは、空調設備が完備されていること、保管倉庫が清潔であることです。これらの条件を満たしていないトランクルームに預けるのは、家で保管しているのとあまり差がないため、おすすめできません。そのため、空調設備があるきれいなトランクルームを利用してください。

空調設備が整っているトランクルームは、屋内型のトランクルームか宅配型のトランクルームになります。もし、大型家電を預けたいのならば屋内のトランクルーム、小物家電の実を預けたいのならば宅配型のトランクルームをおすすめします。

屋内のトランクルームでおすすめなのは、キュラーズです。キュラーズのトランクルームは、清潔でセキュリティ対策がしっかりしているのが特徴です。キュラーズでは、建物1棟すべてトランクルームとしています。スタッフが毎日清掃活動をしているため、明るく清潔感のあるトランクルームになっているので、家電を預けるのには向いています。ただ宅配型のトランクルームに比べると料金設定が高めのため、預けたい家電の大きさや量を確認するようにしてください。

宅配型のトランクルームでおすすめなのは、株式会社トランクのカンタン宅配収納サービス「CARAETO」です。CARAETOは月額500円から荷物を預けられるというサービスで、荷物の出し入れは宅配で行います。重さ20キロ以内で段ボールに入る大きさの家電は、なんでも預けられるようになっています。重い家電を自分で運ばなくてもよいのは大変便利と言えるでしょう。また、管理倉庫は清潔で空調設備も整っているため、安心して家電を預けることができるサービスです。預けたい家電のサイズと、預けられるダンボールのサイズをしっかり確認しておきましょう。

>>「CARAETO」について詳しくみてみる

まとめ

いかがでしょうか?
使わない家電を家の中や物置に保管しておくのは、あまりおすすめできません。家電や太陽光や湿度、ほこりなどで故障してしまう可能性があり、正しく保管する必要があります。そのため、保管環境が整ったトランクルームを、家電の保管に利用することをおすすめします。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる