取り出しやすくパリっときれい!ハンカチの収納アイデアを紹介!
記事UPDATE サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

ハンカチは身だしなみの一部として身に着けておきたいアイテムです。しかし雑にしまっておいたらヨレヨレのハンカチになってしまった、出しにくい場所にあって持ち出すのを忘れてしまった……。なんていうことも。

パリっとしたハンカチを、忘れずにさっと取り出せるようなアイデアがあったらぜひ知りたいですよね。

この記事では、ハンカチの収納で気を付けるポイントや注意点、おすすめの収納アイテムから収納のアイデアまでまとめてお届けします。

ハンカチの収納に気をつける理由

ハンカチの収納に気を付ける理由にはどんなことがあるのでしょうか?

  • ハンカチを忘れず持っていけるようにする
  • ヨレヨレは恥ずかしいので、きれいな状態で保持できるよう工夫する

主にこの2点が気を付けるべき理由として挙げられます。

ハンカチは常に身に着ける方も多く、忘れてしまうととても困りますよね。急いでいてもさっと取り出して持ち出せるような収納のアイデアが必要になります。ほかにも取り出したハンカチがヨレヨレだと、ちょっと恥ずかしくなってしまいますよね……。そんなことにならない為にもきちんときれいな状態で保管することが大切です。

ハンカチを収納するときのポイント

ハンカチを収納する際に気を付けたいポイントや注意点をまとめてみましょう。 大きくは以下の3つではないでしょうか。

  • 洗面台、玄関、着替えをする部屋などに収納を作る
  • 立てて、折り目を上にして収納する
  • シワにならないよう意識してたたむ

収納する場所については、持っていくのを忘れないよう着替えや身支度をする場所に収納するようにしましょう。さっと手に取れる場所にあれば、カバンやポケットに入れやすいですよね。ほかにも収納する際には、シワにならないようシワを伸ばしてたたみましょう。折り目を上になるように立てて収納するのが基本です。

ハンカチ収納のおすすめアイテムとは

ハンカチ収納に使える便利なアイテムにはどんなものがあるでしょうか?簡単に取り入れられて、便利なちょっとしたアイテムを中心におすすめアイテムをご紹介します。

折って使える仕切り板の王道「無印良品 ポリスチレン仕切板

どんな引き出しやボックスにも使える、王道の仕切り板といえば無印良品の仕切板です。好きな長さに折って使えるので、引き出しの中を好きなようにカスタマイズすることが可能。こちらのアイテムを上手に使えばハンカチ収納にも使えます。ハンカチの幅に合わせる、倒れないよう仕切りを細かく設置するなどアイデア次第でいろいろな使い方ができそうです。

デッドスペース収納に使える「ケーアイ ウォールポケット

こちらは、透明なポケットが24個もついている壁面用のウォールポケットです。扉裏収納にしても、壁面にかけてもハンカチ収納として使えます。透明なポケットはどんなハンカチが入っているのか一目瞭然なので、朝忙しいときにも選びやすくて便利です。

吊るす収納にはおしゃれなクリップを「CCINEE ミニ 木製クロスピン

たくさん入っていて使いやすい木製パーチウッドのクロスピンです。大容量なので気にせずどんどん使えます。こちらのアイテムはハンカチを吊るす収納をする際に使える便利なアイテムで、ただのクリップよりも断然お部屋がおしゃれになるちょっとしたアイテムです。

天然木の風合いを生かしたナチュラルテイストで、どんなお部屋とも相性抜群。ほかにも色をぬるなどしてカラフルにしてもインテリア小物として映えそうですよね。

ハンカチの収納アイデアを紹介

ハンカチ収納に使える便利なアイデアとはどんなアイデアでしょうか?誰にでも簡単にマネできるようなアイデアがあったらぜひ取り入れたいですよね。明日からでも取り入れられるアイデアや、簡単なアイテムを追加するだけで収納が改善するようなアイデアを中心にご紹介します。

収納ボックスのサイズに合わせてたたみ方を変える

収納ボックスのサイズに合わせてたたむことで、シワにならずに収納することが可能です。

ハンカチは立てて収納が基本

ハンカチは重ねると下の方が取り出しにくく、取り出そうとすることで上のハンカチがくしゃくしゃになってしまうこともあります。そこでハンカチ収納の基本としては、立てて収納を心がけると出し入れした際にもきれいに収納しておくことができます。

カゴに収納する

おしゃれなカゴに取り出しやすいようたたんで収納すれば、さっと手に取りやすく収納もしやすいですよね。カゴを洗面台や身支度する場所にあるチェストの上などに置けばインテリアとしてもすてきですし、手近な場所に設置しておけるので大変便利です。

お菓子の空き箱やカンを再利用

手近なもので収納を見直したい場合には、お菓子の空き箱や空き缶を再利用するのがおすすめです。リーズナブルに収納を作ることができますし、収納スペースにあった大きさの箱を選ぶことができます。紙や金属などさまざまな種類のものがあるので、使う場所に合わせたデザインを選べることもポイント。

仕切り付きのボックスを利用

プラスチックなどの仕切り付きボックスもハンカチ収納におすすめ。仕切り付きなら倒れずにハンカチをきれいに収納することが可能です。仕切りのみを購入して引き出しの中に仕切りを作るのもリーズナブルな方法。手軽に取り入れられるアイデアなので、とりあえずはじめるのに向いています。

クリアファイル収納

一枚ずつクリアファイルに入れて収納すればくしゃくしゃにならずにきれいに収納しておくことができます。立てておけば上から見てどのハンカチだから取り出しやすいですし、倒れてしまうこともありません。たたんだハンカチの大きさに合わせて小さめのクリアファイルに収納しておくのがおすすめです。クリアファイルのままボックスや、引き出しの中に収納しておきましょう。

紐とクリップで吊るして収納

紐とクリップを使えば窓際や玄関にガーランドのようにハンカチを吊るして収納することもできます。紐をピンで壁や窓枠に固定して、そこに四つ折りにしたハンカチの隅を小さなクリップで止めるだけの簡単収納。普段から必ず持ち歩く普段使いのハンカチを収納する際に便利なアイデアです。

ウォールポケットを扉の裏に設置する

ウォールポケットはデッドスペースを活用したハンカチ収納にも使うことができます。クローゼットの扉の裏など使えるスペースを最大限に使ってハンカチを収納してみましょう。ウォールポケットにたたんだハンカチをきっちりと収納するだけ!1つアイテムを追加するだけで簡単に取り入れることができる収納アイデアです。もちろん壁面を使って収納するのも◎。

タオルハンカチなら丸めて収納もあり!

最近人気のタオルハンカチやガーゼハンカチなら、くるくると丸めてカゴに立てて入れておくのもおすすめです。大判のタオルハンカチは、子供のお出かけの際にさっと持ち出せるように玄関においておくのも使いやすいですよね。収納するのも丸めて差し込むだけなので簡単なアイデアです。

まとめ

いかがでしょうか? ハンカチの収納は、収納を設置する場所と仕切り板などちょっとしたことに気を付けるだけで格段に改善します。取り出しやすい収納で折り目もきっちりとしたハンカチは朝から気持ちが良いこと間違いなしですよね!ちょっとしたアイデア次第でハンカチという小さなところではありますが、簡単に身だしなみをレベルアップすることができます。

ぜひご紹介したアイデアや気を付けるポイントなどを参考にしていただき、気持ちの良いハンカチ収納に見直してみてください。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて
今すぐはじめる