収納整理整頓
置き場所に困る……タオルのおすすめ収納術とは
サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

みなさんの家庭ではタオル収納をどのようにしていますか?洗面所は来客が手を洗ったりなど、家の人以外に見られる場所です。タオルをスッキリ綺麗に収納しているお宅を見るといいなと思いますよね。

今回はタオル収納に便利なアイテムや綺麗に見える収納アイデアをまとめてみました。タオル収納はたたみ方や向きを変えるだけでタオルが綺麗にまとまって見えます。また、収納の仕方には隠す・見せる収納がありますので、自分に合った収納スタイルを探してみてください。

タオルの収納に悩む理由

タオル収納していて悩む理由の一つとして崩れてしまうということです。たたんで重ねているけれど、綺麗に重ねていても使う度に不安定になっていき崩れてぐちゃぐちゃになってしまう人も多いのではないでしょうか。

また、タオルは顔や身体を拭いたりする為、清潔な状態で綺麗に収納していたいですよね。なるべくホコリがつかないよう収納しておきたいものです。

そして毎日洗濯できれば問題ないかもしれませんが、タオルは1人1枚の計算で用意をしても使用頻度には追いつかないものです。家族が多い場合、バスタオルやフェイスタオルを1人2〜3枚分用意するとなると、かなりの枚数になってくると思います。収納上手な人はタオルをどのように収納しているのか気になりますよね。

タオルを収納する時のポイント・注意点

タオル収納をする時のポイントや注意点をまとめてみました。

ポイント1:大きさ別に分ける

タオルはバスタオルやフェイスタオルなど大きさが違えば用途が変わります。収納するスペースを分けて、ボックスやカゴを利用して収納する場所を仕切ることでぐちゃぐちゃになることもなくなります。バスタオルには大判サイズもありますので、同じサイズのタオルを揃えることで収納はしやすくなります。

ポイント2:たたみ方を統一する

タオル収納で綺麗にまとまって見せるポイントは、たたみ方を統一することです。収納には隠す・見せるがありますが、タオルの見せる収納にはタオルの端が見えないように折ることをおすすめします。

ホテル折り(フレンチ折り)

タオルを縦に半分に折り、左右の端を真ん中に合わせて折りさらに半分に折ると完成です。幅が広いバスタオルなどは縦に3つ折りにするなど、折る幅を調整してみてください。

丸める

片側の端を三角が出来るように折り縦に半分折る、端からくるくると巻いて三角の端の部分を丸めたところに差し込むと完成です。縦に半分に折りくるくると丸めて端を下向きに置くだけでもいいですが、立てて収納する時などは崩れないように端を折り込むようにします。

ポイント3:向きを揃える

タオルの向きを揃えて収納することも綺麗に見せるポイントの一つです。見せる収納を選ぶ場合はタオルの端が見えない向きで揃えて収納することで、スッキリとした見た目になります。タオルの大きさによって向きを変えるという方法も分類の仕方の一つです。

タオルを収納する時の注意点

タオルを収納する時の注意点は、タオルを潰さないことです。収納する時やたたむ時にギュッと圧力をかけることで、繊維の中にある空気が逃げてしまいます。タオルのふわふわ感はなくなり消耗スピードも早まります。ふわふわのタオルを維持する為にもギュッと潰してしまわないように注意しましょう。

タオル収納のおすすめアイテムとは

タオル収納におすすめの収納アイテムをまとめてみました。

無印良品 重なるラタン角型バスケット

隠す収納にはラタンがおすすめです。こちらの商品は積み重ねることもでき、並べることで統一感のあるナチュラルテイストな空間になります。大きさも様々で蓋つきの商品もありますのでチェックしてみてください。

ニトリ スリムワゴン3段

洗濯機と洗面所の狭いスペースにもぴったりのスリムワゴンです。組み立てるのも簡単でキャスター付きなので移動するにも楽チン。深いボックス一つ、浅いボックス二つになっているので分類して収納することが可能になります。

ニトリ 吊り収納6段

洗濯機の上に吊り下げ収納を取り付ければ、空間を上手く使うことができます。吊り下げ棚には収納ボックスを入れることもできるので、種類によって分類することも可能です。

towerマグネットタオルホルダー

磁石で取り付けが簡単にできる見せるタオル収納です。タオルを丸めて収納することができ、色を揃えることでお洒落度アップ。白と黒の2色から選べるシンプルなデザインとなっています。

LEC ワイヤーバスケット吊り戸棚用

棚から吊るすことで棚下の空間を利用できるワイヤーバスケットです。棚上には収納ボックス、棚下にはワイヤーバスケットを吊るすことで収納スペースが広がる商品です。洗濯機の上に棚がありランドリーラックを設置できない人にはこちらがおすすめ!

PANTRY BASKET シェルフ

こちらは積み重ねができるワイヤーバスケットです。前開きのバスケットになっているので下段の物も取り出しやすく、深い・浅いバスケットを組み合わせることも可能です。新色のBLUEは鮮やかな色で、シンプルなワイヤーバスケットですが可愛さがありますよね!

タオルの収納アイデアを紹介

次はタオルの収納アイデアを紹介していきます。

ワイヤーバスケットで通気性良く

ワイヤーバスケットに収納することで、湿気が溜まりやすい脱衣所でもタオルを清潔に保管しておくことができます。ワイヤーバスケットは中が見えるのでどこに入っているかわからなくなることもありません。タオルだけではなくドライヤーやアイロンなどもワイヤーバスケットを並べて収納すると、まとまりのある収納スペースが完成します。

突っ張り棒で簡単DIY

洗濯機の上に突っ張り棒を2本と棚を置くだけで簡単なランドリーラックの完成です。ボックスを置いてしまうと重さで落ちてくる可能性があるので、幅を狭くして折りたたんだタオルを2〜3枚ほど重ねて収納するようにします。隙間を作らない・高さを出さないことでタオルが崩れるのを防ぐことができます。

収納ボックスを使って使用頻度別に分ける

収納ボックスの中には予備のタオルを収納して、収納ボックスを裏返して普段使いのタオルを見せる収納にします。収納ボックス一つでタオルを分けているこちらの収納方法は、量が多い家庭にぴったり。全てのタオルを見せる収納にしてしまうと高さも出て崩れてしまう可能性がありますが、予備のタオルをボックス内に収納することで綺麗に収納できます。

100円ショップのアイアンバーでDIY

見せる収納にチャレンジしたい人はDIYしてみるのもおすすめです。棚のサイドや壁に100円ショップで売られているアイアンバーを2本取り付けるだけでタオルホルダーが完成します。タオルは丸めて収納していくことで安定感があり、オリジナルのおしゃれなタオル収納になります。同じものを二つ並べることで、サイズ違いのタオルを収納したりティッシュケース収納としても使うことができます。

まとめ

タオル収納アイテムやアイデアはいかがでしたでしょうか?
タオルは使いやすく、綺麗にスッキリと収納されている方が清潔感もあります。収納する時には折り方やサイズ・向きを揃えるというポイントを踏まえて実践してみてくださいね。

タオル収納アイテムは見せる収納か隠す収納にするかで選んでみるといいでしょう。収納は空間を上手く利用することで収納スペースが広がります。ランドリーラックやタオルホルダーなどは簡単にDIYすることもできます。100円ショップで購入できるので、オリジナルタオル収納にチャレンジすると自分だけの収納を作ることができますよ!

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて