収納整理整頓
冷蔵庫の上に乗せるだけ!使い道無限大の収納アイデアを紹介!
サムネイル

限りあるキッチン収納の中で、注目したいのが冷蔵庫の上のスペースです。冷蔵庫の上といっても、単身者用なら背が低く使いやすいですし、ファミリータイプなら背が高いものの面積が多い点も魅力ですよね。このようなデッドスペースを賢く使えると、キッチンの中をすっきりとさせることができます!

でも実際どのように収納として使うのが正しいのでしょうか?適当にものを置くと逆に目について雑多な印象になってしまいそうです。

そこでこの記事では、冷蔵庫の上のスペースを利用した収納アイデアを中心に、収納のコツや便利なアイテムをハイライトでお届けします。

冷蔵庫の上に収納するものとは?

冷蔵庫の上に収納しておくのに適しているものにはどんなアイテムがあるのでしょうか?

  • スポンジ
  • お菓子
  • 軽めの食品ストック
  • 普段使わない食器
  • タオルや布巾などのストック
  • ホットプレート(作り付けの棚がある場合)

基本的には普段あまり使わないアイテム置き場として利用している方が多いようです。お菓子は軽くてかさばるので冷蔵庫の上を使った収納に丁度よいアイテム。子供の手も届かず、大人も取り出しにくければだらだら食べをしなくて済みますね。

ほかにもパスタなど乾物を中心とした食品ストックやスポンジ、タオルなど軽いアイテムのストックにも便利。

ホットプレートなど重いものをしっかりと収納したい場合には、高い位置でもあるので地震の際に扉があかなくなるような作り付けの扉付きの棚がおすすめです。

冷蔵庫上収納のコツとは

冷蔵庫の上を使った収納のコツは以下の通りです。

  • 熱を発するものは置かない
  • 熱を逃がす余裕ある空間作り
  • 軽いものを置く

冷蔵庫は背面から熱を逃がすタイプと、上部から熱を逃がすタイプがあります。基本的に冷蔵庫の上には熱を発するものを置くことはNG!ものを置く場合にも熱を逃がすことを念頭に、ゆとりのある空間作りを意識しましょう。

あえて冷蔵庫の上部に直接物を置かずに、突っ張り棒を使って冷蔵庫の上部との間に隙間を作るのもおすすめ。重いものは置けませんが、取り出しやすさや災害時の事を考えると軽いものを置く方が無難かもしれません。

冷蔵庫上収納におすすめのアイテム

それでは、冷蔵庫の上を活用するためにおすすめできるアイテムを紹介していきます。

冷蔵庫と収納の間に空間を作る!「BELLE MAISON 突っ張り冷蔵庫上置き

このアイテムは冷蔵庫に直接アイテムを置かずに、天井と冷蔵庫の上部で突っ張る突っ張り収納です。冷蔵庫の上部と天井の間に扉付きの収納が出来るので、これを取り付けるだけで目隠し付きの収納が完成します。突っ張り収納なので地震のときでも安心できる点も魅力。扉はプッシュオープン式のセイフキャッチ金具で、何かの拍子に収納した物が飛び出しにくい仕様です。

不動の人気を誇るカゴ収納ならこれで決まり「無印良品 ラタン収納用品シリーズ

大きさや深さも豊富に揃う無印良品のラタン収納用品シリーズは、冷蔵庫の上を使った収納でも大活躍。ナチュラルで目隠しもしてくれる便利でおしゃれな見た目とほどよい価格がポイント。必要な場合が蓋を取り付けることもできます。基本の長方形はもちろん、角形バスケットもおすすめ。冷蔵庫放熱の観点から、できれば冷蔵庫上部に突っ張り棒を設置してその上に置くのがベター。

基本の突っ張り棒はマストアイテム「DRAW A LINE 突っ張り棒

突っ張り棒が2本あるだけで、冷蔵庫上部に直接物を置かずに済むように工夫できます。ほかにも布と突っ張り棒2本をうまく使うだけでカフェ風のオーニングを作ることも可能。

こちらのアイテムは突っ張り棒の専業メーカーの平安伸銅工業とクリエイティブユニットTENTとのコラボレーションアイテムで、見た目と堅実な品質が魅力。重さのあるものを取り付けたいときは、両端のキャップを付属のホッチキスかネジで壁面に固定することも可能です。この使い方をする場合のみホッチキス穴・ネジ穴が設置面に残りますので、賃貸物件などでの使用はご注意ください。

冷蔵庫上収納の収納実例

それでは最後に冷蔵庫上を活用した収納実例をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

バスケットにお菓子を収納

取り出しやすいバスケットなら、こまごまとしたものの収納にもぴったりです。バスケットなら重くなく、落ちてきてもそこまで痛くないので高い場所に置くのにおすすめのアイテム。とくに子供の手の届かないところに置きたいお菓子類は冷蔵庫の上に収納するのがぴったり。物理的に大人だけが手の届く場所におしゃれに収納できるアイデアです。

グリーンを絡ませたカゴの中にスポンジを収納

替えのスポンジやメラミンスポンジならカゴ収納が便利です。カゴにグリーンを絡ませるだけでも見た目のおしゃれ度はUP間違いなし。カゴの中にキャニスターを入れ、こまごましたスポンジなど入れておけるとさらに使いやすいですよね。キャニスターもプラスチック製の物を選べば、落ちた場合にも安心です。

普段使わないアイテムを中心に収納

来客用のグラスや紙皿など、普段は使わないアイテムの収納にも冷蔵庫の上はスペースも広くて使いやすい場所です。取り出しにくい場所でも、かごの中などに普段使わないアイテムをまとめて乗せてしまえば、普段使いやすい収納スペースはその分空くのでキッチンもすっきりとします。

木製のルーバーで冷蔵庫の上を丸ごとカバー

ルーバーで見えなくしてしまえば、いろいろなアイテムを隠すことが可能になります。おすすめは木製のルーバーで冷蔵庫の上を丸ごとカバーする方法です。ルーバーなら目隠しをしてくれつつも風通しもよいので、冷蔵庫上の収納に向いています。木製ならナチュラルテイストのインテリアとも相性◎。

冷蔵庫の上はカーテンやオーニングを活用して目隠し

突っ張り棒などをうまく活用することで、冷蔵庫の上のスペースに目隠しを設置することもできます。カーテンやオーニングなら好きな柄を選べてキッチンのインテリアと合わせることも可能。手前を覆うだけなので奥のスペースは好きに使える点も魅力です。カーテンの手前にガーランドをかざってもかわいいですよね。

冷蔵庫の上に突っ張り棒を設置して隙間を空けよう

冷蔵庫の上は放熱するのに大切なスペースでもあります。そこで収納と冷蔵庫上部との間に突っ張り棒を設置して隙間を空けてあげましょう。突っ張り棒の上にはカゴやファイルボックスを並べれば、見た目もすっきりとした収納になります。

冷蔵庫の上に作り付けの収納を設置

重いアイテムをどっさり置きたいなら、冷蔵庫の上に作り付けの棚をしっかりと取り付けるのもおすすめのアイデア。しっかりと収納を作れば重い物も安心して収納することができます。重い物の収納が可能になれば、ホットプレートなど普段使わないけどあると便利なアイテムの収納場所として最適。作り付けなら扉を付けて隠す収納として作っておくと便利です。

まとめ

いかがでしょうか?
冷蔵庫の上のスペースは、どこのキッチンにもあるデッドスペースです。ここを上手に活用することで限りあるキッチンの空間をうまく使うことができます。また、冷蔵庫の上は、軽くてかさばるアイテムの収納に向いているという事がわかりました。キッチンの中でそういったアイテムが収納からあふれていないか確認して、さっそく収納を作ってみてください。かさばるアイテムが冷蔵庫の上に収納されれば、使いやすい収納が空くので一気にキッチンが使いやすくすっきりとしますよ!

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる