収納整理整頓
みんなどうしてる?コテやヘアアイロンの収納アイデアとは
サムネイル

ストレートアイロンにカールアイロン、コテやヘアアイロンは毎日のスタイリングに欠かせない必須アイテムですよね。男女問わず使われており、コテやヘアアイロンを使うことでヘアスタイルの幅が広がります。おしゃれには欠かせないコテ・ヘアアイロンですが、さまざまな理由から収納に困っている方は多いのではないでしょうか。

今回はそんなコテやヘアアイロンをスッキリ収納し毎日のスタイリングがもっと楽しくなる、そんな収納アイデアをご紹介いたします!

コテやヘアアイロンの収納に悩む理由

コテやヘアアイロンの収納に悩む理由として、コード問題があります。最近では充電式などのコードレスのものも販売されていますが、一般的にはコンセントに挿して使うコテやヘアアイロンが主流ではないでしょうか。コードはコテ、ヘアアイロンに関わらず、絡まったり邪魔になったりと収納に悩む大きな理由の一つです。

もう一つの理由としてコテ、ヘアアイロンの長さ問題です。長さがなければ同じスタイリングアイテムであるドライヤーなどとまとめて同じ場所に収納できますが、コテ、ヘアアイロンは30cm前後と長さのあるものが多いです。よって同じ収納スペースに入らなかったり、飛び出てしまったりとこちらも収納に悩む大きな理由です。

コテやヘアアイロンを収納するときのポイント

コテやヘアアイロンを収納するときのポイントは、どんな収納方法でも共通しています。

コードをまとめる

まずはコードです。コードをまとめずに収納してしまうと取り出すときに他のコードと絡まって取りづらかったり、コードに変な癖がついて使いづらかったりします。
コードは必ずまとめて収納しましょう。
コード自体を結ぶ人もいらっしゃいますがこちらも変な癖がつきやすくなるので、専用の紐やゴム、ケーブルクリップや面ファスナーなどを使ってまとめましょう。専用のものが手に入らない場合はモールや髪ゴムなどでも代用可能です。

温度に気をつける

続いてのポイントはコテやヘアアイロンの使用後の温度です。コテやヘアアイロンはMAXだと200度を超える高温になります。使用後すぐに収納すると温度が原因で周りのものを傷つけてしまう恐れがあります。使い終わったらすぐにしまうのではなく、温度が冷めてから収納するようにしましょう。

コテやヘアアイロン収納のおすすめのアイテムとは

実際にコテやヘアアイロンを収納するにはどんなアイテムを使用すればよいのでしょうか。多くの方が使われるコテやヘアアイロンは、専用の収納アイテムも数多く販売されています。それらをご紹介いたします!

tower ドライヤー&ヘアアイロンスタンド

洗面台などでのドライヤーやヘアアイロンをまとめて綺麗に収納できる優れものです。3つの仕切りは全てサイズが違うため、使い分けることもできます。

また、専用のフックを使用することで洗面台下の扉などにも引っ掛けることができるのが便利です。コード巻きとり用のフックもついているためコード問題は悩まずにすみます。

YAMAZAKI ウォールヘアアイロンホルダー

こちらはヘアアイロンのみの収納になりますが、裏に吸盤がついているため名の通り壁に貼り付けて使える収納アイテムです。洗面台のミラーやタイル、またはドレッサーなどに貼り付けることでスペースを取ることなく収納できます。問題のコードですが、本体と吸盤の間にコード巻きとり用のスペースが空いているためそこに巻きつけることで解決されます。

Smartfeel ヘアアイロン専用耐熱ポーチ

コード問題の他に問題点である使用後の温度。時間がない朝は熱を冷ます時間さえもったいないですよね。そんな方におすすめなのはヘアアイロン収納バッグです。水玉の柄がキュートなこちらは、熱を気にせず収容できる優れもので、使用後はもちろんヘアアイロンを温めている時もこちらを使用することで家具などを傷つけずにすみます。

前ポケットにはコード入れることができ、すっきり収まります。旅行先などに持ち運びするときも非常に便利でおすすめです。

「セリア ヘアアイロンホルダー」

ヘアアイロンだけを収納したい方などにおすすめなのが、100円ショップセリアのヘアアイロンホルダーです。なんといっても100円という安さが魅力的ですよね。100円だからといって脆いわけではありません。

フックがついているためドアに掛けることができ、さらにコードの引っ掛けまでついている優れものです。ワイヤーでできているため熱にも強く温度を気にする必要もありません。

コテやヘアアイロンの収納アイデアを紹介

専用アイテムを買わずに今あるものでどうにかしたい、専用アイテムは使わず自分の部屋に似合う収納をしたい、そんな方にはさまざまな収納アイデアをご紹介いたします。

おしゃれな瓶・缶を活用してリーズナブル収納

DIYが浸透したおかげで100円ショップにもとてもおしゃれな商品が増えました。そんな中の一つでもあるおしゃれ瓶や缶。長さや口の広さの違うものがたくさんあるので自分に合ったものを選ぶことができます。

使い方は簡単。コテやヘアアイロンの熱が冷めたらそのまま瓶や缶に入れるだけ。気になるコードは瓶や缶に巻きつけちゃいましょう。それも気になる方はゴムなどでとめて一緒に瓶や缶に入れてしまえばすごくスッキリします。専用の収納ケースに比べるとお値段もリーズナブルなので、学生さんなどにもおすすめです。

ワイヤーネットで簡単壁掛け収納

壁に取り付けるだけなので女性だけでも制作しやすく、おしゃれに見える壁掛け収納の定番ワイヤーネット。ワイヤーネットを壁に取り付けS字フックを掛けて使い収納できるシンプルな収納方法です。ワイヤーネットの大きさを変えることでヘアスタイリング剤やヘアアクセなどと並べて収納することができるので便利です。

ただし注意すべきは耐荷重です。たくさん掛けておくと便利ですが重さに耐えきれず落ちてしまう可能性もあるので、耐荷重内に収まるようにしましょう。

つっぱり棒×S字フックでどこでも収納

コテやヘアアイロンに限らず、どの収納場面でも利用しやすいつっぱり棒×S字フック。つっぱれるところがあればどこでも収納できるのが便利ですね。こちらも耐荷重がありますが工夫次第でたくさんの物を掛けることができます。ヘアアイロンの他にもいろんなものをかけられるのも嬉しいところです。

その他フックを活用し好きなところに簡単収納

粘着フックやネジ型フック、吸盤フックなどさまざまなフックが存在します。これらを上手く利用し収納することで空いたスペースや自分の使いやすいところに収納することができます。

ファイルボックスを活用したアイデア収納

ファイルボックスを活用する収納アイデアも。ヘアアイロンの熱が冷めてから収納する必要がありますが、形や大きさはコテやヘアアイロン収納にぴったりで高さの高い方を手前に向けると目隠しにもなります。同じタイプのファイルボックスを並べてさまざまな物を収納することで整理整頓され、見た目もとても綺麗に見えます。

まとめ

いかがでしょうか?
毎朝利用するコテやヘアアイロンは、簡単に収納できるものがよいですよね。コードをまとめたり巻きつけることで見た目もすっきりし、絡まらず使いやすくもなります。専用収納アイテムを使うもよし、オリジナルの収納アイデアを利用するもよし、アイデア次第で収納方法は無限大です。

何度も言うようですが、使用後の温度には十分注意してください。近くにあるものが溶けてしまったり火傷する恐れがあります。収納を上手く利用し、快適に身支度ができすてきな1日を過ごせるようにしましょう!

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる