トランクルームってカード払いできるの?カードOKなトランクルーム8選
サムネイル

トランクルームは毎月の支払いになるからこそ、クレジットカードで支払いを済ませることができたらとても便利ですよね。

最近は公共料金や通信料金など、毎月の支払いをクレジットカードにできるサービスが増えていますし、クレジットで支払いをすべてまとめたい人も多いでしょう。

しかしトランクルームは、サービスによってクレジットカード払いに対応していないところもあるため、利用を始める際には可能な支払い方法をよく確認する必要があります。

そこで今回は、クレジットカード払いOKなトランクルームについてまとめてみました。

トランクルームの一般的な料金体系について

まず、トランクルームの料金体系について整理をしておきましょう。「毎月の保管料だけ支払えば利用できる」と思っている人も多いですが、実はその他にも料金がかかる場合はあります。

初期費用を確認しよう

トランクルームを利用する際には、まず一般的に初期費用にあたる料金が何らかのかたちでかかります。例えば、

  • 登録手数料
  • 鍵発行費用
  • セキュリティ登録費用
  • 敷金・礼金

といった費用がまとめてかかる場合があります。

これらの料金にはトランクルームの広さや場所によって大きく開きがあり、数百円で済む場合もあれば、1万円以上の場合もあります。サービスによっては敷金・礼金などの費用がかかる場合もあります。

毎月の利用料

初期費用を納めたら、指定の支払日にトランクルームの利用料を支払っていきます。毎月の料金も、基本的にはトランクルームの広さや設備環境などによって費用に大きく開きが出てきます。

目安として、コンパクトで気軽な利用ができる宅配型トランクルームで月々300円~4,000円、設備環境の良い屋内型トランクルームで月々4,000円~、コンテナタイプの屋外型トランクルームで2,000円~といったところでしょう。

屋内型・屋外型は広くなればなるほど費用は高くなりますので、規模の大きいタイプのものなら5万円以上の料金が毎月かかるところも少なくありません。また、トランクルームが建っているエリアや場所によっても金額に大きな差があります。

トランクルームの料金はカード払いできるの?

トランクルームの料金は、結論から言うとカード払いは可能です。

しかしそれは運営会社によります。トランクルームサービスを提供している会社によってはクレジットカード払いはできず、口座振替や振込、現金払いのみになっているところもあります。カード払いでトランクルームを利用したい場合は、各サービスの支払い方法をしっかりとチェックするようにしましょう。

ちなみに、月々の支払いは口座振替や振込のみでも、初期費用のみカード払いOKとなっている会社もあります。

先ほども触れたように、トランクルームを契約する際の初期費用はかなりの金額になることがあるため、その費用のみをカード払いで済ませることができます。それによって分割払いやボーナス一括払いが利用できるなど、高額な費用を分けて支払うことが可能になります。「初期費用の高さだけが気になる……」という人は、初期費用のみカード払いOKのトランクルームを契約するのもありでしょう。

カード払いを行うメリットや注意点

トランクルームの料金を毎月カード払いで済ませることには、どのようなメリットがあるのでしょうか。カード払いの恩恵を受けられるポイントを見ておきましょう。

支払い忘れを防げる

一つ目として大きいのは、支払い忘れを防げるという点です。一度カードを支払い方法として登録しておけば、基本的にカードが停止にならない限りは自動的に支払いがされていく状態になります。

他の支払いとまとめられる

クレジットカードで公共料金やスマホ料金などを支払っている人は多いでしょう。そんな毎月の支払いをすべて一括してクレジットでまとめられるのは、口座からの引き落としも同じになりますし、管理が非常に楽になります。

クレジットカードのポイントが貯められる

カード払いにすることで、カードのポイントを貯めやすくなるのも大きな利点の一つでしょう。ポイントを貯めれば、商品や別のポイントと交換することができ、結果的に節約につながります。

カード払いにすることで割引を受けられる

トランクルームによっては、カード払いを推奨しているところもあります。支払い方法をカード払いにすると、費用の割引を受けられる場合があるため、これも強いメリットになるでしょう。

家族に内緒でトランクルームを契約するなら注意

趣味のグッズを預ける場所として、家族に内緒でトランクルームを契約する人は多いようです。しかしカード払いにしておくとカードの明細にトランクルームの名前が載ってしまうため、それによってトランクルームの存在が家族に知られてしまう可能性があります。

家族に内緒でトランクルームを借りる際は、明細は自分でしっかり管理するか、もしくはカード払いは控えるようにした方が良いかもしれません。

カード払い可能なトランクルーム8選

では実際に、どのトランクルームならカード払いは可能なのでしょうか?最後に、カード払いが可能なトランクルームをまとめてみましたので、カード払いOKなトランクルームを探す際には参考にしてください。

CARAETO

CARAETOはリーズナブルな利用ができる宅配型トランクルームの一つです。1箱500円からの利用ができ、支払い方法はクレジットカード払いと楽天ペイのみになります。専用マーケットでの売買を行う場合は、クレジットカード払いのみとなっています。

SOLA

SOLAは月額300円から利用できる格安の宅配型トランクルームです。SOLAも同じく、支払い方法はカード払いのみとなります。

エアトランク

エアトランクは、比較的たくさんの段ボールを預ける人向けの宅配型トランクルームになります。個人契約の場合は、基本的に支払い方法はカード払いのみになります。

サマリーポケット

サマリーポケットもカード払いのみの受付となっています。傾向として宅配型トランクルームはむしろ口座振替には対応しておらず、逆にクレジットカード払いのみになる場合が多いようです。

宅トラ

宅トラも複数の段ボールを預ける際に利用を考えたい宅配型トランクルームの一つです。宅トラの場合は、利用が決まった際に荷物を預けるときの送料等は現金で支払う必要があり、その他の毎月の保管料等はカード払いのみとなっています。

ハローストレージ

屋内型、屋外型ともに全国多く場所に店舗を持つハローストレージも、カード払いが可能です。しかし物件によっては口座振替になってしまうようなので、やはりカード払いを利用する際にはよく確認する必要があります。

加瀬のレンタルボックス

加瀬のレンタルボックスも、全国的に屋内型・屋外型さまざまなタイプのトランクルームを展開しています。加瀬のレンタルボックスは、カード払いを設定しWEBで申し込みをすることで、割引を受けられる場合があるようです。

ユースペース

ユースペースも全国的に多くのトランクルームを展開中です。ユースペースもカード払いには対応しています。ただし、カード払いの登録ができるのは契約締結時の一回のみなので、途中でカード払いに変更する際には一度解約の手続きが必要になります。

まとめ

いかがでしょうか?
カード払いでトランクルームの料金を支払うことができれば、支払いの管理がしやすい、ポイントが貯められるなどのメリットは十分にあります。

トランクルームは会社によってカード払いの可否にばらつきがあるため、トランクルームの利用を始める際は支払い方法をよく確認しておきましょう。

ちなみに傾向として宅配型トランクルームはカード払いが多いため、預ける荷物が少なく、カード払いで支払いを済ませたい人は、宅配型トランクルームの利用から考えてみるのも良いかもしれませんね。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる