大事なエルメスの食器はどうやって保管しておけばいいの?
サムネイル

エルメスの食器といえば、まさに芸術品とも言えるおしゃれな柄や模様がほどこされた特徴的なお皿やティーカップがたくさんあります。高価なものだからこそ、とても大切にしているエルメスの食器。保管場所に困ったとしても、適当な場所に放置して劣化させてしまうことだけは避けたいものです。

見ているだけでうっとりするデザインだからこそ、保管中に傷ませてしまうのはとても残念なことです。エルメスの食器を長持ちさせるためには、正しい保管方法について理解を深めることが大切です。

エルメス食器の特徴

「エルメス」といえば、「バーキン」や「ケリー」といった上品な女性にぴったりのバッグが有名なファッションブランドです。もともとエルメスは高級馬具を製造する会社だったのですが、時代の流れとともにバッグや財布など上質なアパレル商品を製造・販売するようになり、たちまちファッションブランドとしての人気を確立していきました。

そんなエルメスが食器の分野に進出したのは、1984年頃です。まるでおしゃれな柄の洋服をまとっているかのようなデザインが特徴的で、食器の世界でも多くの人たちを魅了しました。

エルメスの食器で有名なもので、「ブルーダイユール」が挙げられます。ブルーダイユールとは、「世界を旅する青色」をモチーフとしていて、ヨーロッパとオリエント世界のコラボレーションを思わせる幾何学模様がとても魅力的です。ブルーは多くの人を癒す色の一つなので、贈り物としても非常に人気があります。

エルメス食器の正しい保管方法とは

高級品であるエルメスの食器は、もともとの作り自体はしっかりしていますが、やはり長持ちさせるためにはしっかりとお手入れをし、正しい方法で保管することが大切になってきます。

中性洗剤で洗うようにする


使った食器は当然洗って品質を保つようにしましょう。その際、洗剤は中性洗剤を利用するようにしましょう。中性洗剤は食器そのもののデザインやプリントを傷めにくいといった特徴があります。優しく、こすりすぎないように洗うのがポイントです。

洗剤を選ぶうえで、強いアルカリ性の洗剤は避けるようにしましょう。強いアルカリ性の洗剤は、しつこい汚れを落としてくれるなどのメリットがある反面、食器の装飾まで傷めてしまう可能性があるからです。

食洗機は使わない


食洗機はとても便利ですが、エルメスの食器を洗うのにはおすすめできません。機械で洗うことで食器自体を傷つけてしまう可能性がありますし、食洗機の洗剤には上でお伝えしたような強いアルカリ性の洗剤が使われている場合があるからです。

水分をよく取ってから保管する


エルメスの食器は高級食器の一つですから、特別なときしか使わないことも多いでしょう。つまり、使わないときは長い間食器棚に眠ったままになります。水分や汚れが残っていると、カビが生えてしまう原因を作ってしまいます。

エルメスの食器を使った後はしっかりと丁寧に食器を洗い、しっかりと水分を取ってから保管するようにしましょう。

食器を重ねる際は、なるべく同じ種類のもの同士を重ねるようにするのがポイントです。無理に別の種類の食器を重ねて保管しておくと、倒れて割れたりヒビが入ったり、通気性が悪くなってカビたりしやすくなります。

エルメス食器に最適な保管条件とは?

エルメスの食器を長持ちさせるためには、保管するための環境もしっかりと整えることが大事です。以下の条件に気をつけて、エルメスの食器を大切に保管しましょう。

湿気に注意


エルメスの食器のように特別な時に使うことが多い高級食器は、長期保管する際には湿気に特に気をつける必要があります。ただでさえ食器は、長期的に保管すると湿気によってカビやすくなります。

そもそも湿気を帯びやすいような場所は避けるようにしましょう。また、一緒にしまう食器があるなら、その食器自体にも水分が残っていないかどうか確かめることも大切です。

温度差が激しい場所を避ける


温度差が激しい場所も基本的には避けるようにしましょう。大事な高級食器を外に置いておく人はなかなかいないかもしれませんが、当然ながら定温管理されづらい屋外の倉庫などに放置するのはNGです。気温の変化によって食器がヒビ割れる可能性があるからです。

直射日光を当てない


エルメスの食器はデザイン性に優れているため、ガラスの食器棚に仕舞い、眺めることも楽しみたいという人もいるでしょう。しかしこのとき、エルメスの食器に直射日光が当たらないようにすることだけは注意してください。

直射日光が食器に当たると、上と同じように温度の変化によって食器がひび割れる可能性があります。また、せっかくのプリントが変色してしまうリスクも高まるでしょう。

エルメスの保管に最適なトランクルーム3選

エルメスの食器は高級食器だからこそ頻繁に使うことはないかもしれません。その時、やはり困るのが保管場所です。自宅内に適した保管場所がないときは、トランクルームを利用するという手もあります。

屋内にあるトランクルームであれば、24時間空調が効いていることが多く、エルメスの食器も高温多湿などの悪条件を気にすることなく保管することができます。

エルメスの食器の保管には、以下に紹介するトランクルームがおすすめです。

キュラーズ

屋内型に特化したトランクルームとして有名なキュラーズは、空調管理・セキュリティ管理ともに優れたトランクルームです。トランクルームの中は常に空調が効いているため湿度が高くなる心配はありません。また、管理人が常駐しているため、高級なエルメスの食器を保管しておいても盗難被害に遭うリスクは低いと言えます。

屋内型のトランクルームとしては設備の充実度が高いため利用の費用は少し割高ですが、信頼できる環境でエルメスの食器を保管したいという人にはおすすめです。

SOLA

宅配型のトランクルームを利用してエルメスの食器を保管しておくこともおすすめです。宅配型のトランクルームは、段ボールに預けたいものを入れて宅配で荷物の出し入れをします。緩衝材を利用して梱包すれば、中のエルメスの食器を傷めることなく保管できるでしょう。

宅配型トランクルームの良いところは、コンパクトな利用ができるため費用が非常に安いところです。SOLAは月額最低300円から利用ができるため、特定のエルメスの食器を保管しておきたいときなどに便利です。ただ、SOLAは利用可能な地域が限定されているため、地域によっては利用できない場合があるため注意してください。

CARAETO

CARAETOも宅配型トランクルームの一つです。月額費用は500円からとSOLAより少し高くなりますが、対応エリアは全国なので基本的にはどの地域に住んでいても利用できます。また、500円でSOLAよりも大きな段ボールで預けることができるため、複数のエルメスの食器を保管したいときに便利です。

もちろん専用倉庫には空調が効いているため、保管環境の良さは保証されています。CARAETOの場合、専用倉庫は利用者にも場所が明かされないため、別の利用者から盗難される心配もなく、セキュリティ面も優れています。高級なエルメスの食器を預けるなら、セキュリティのチェックは必ず行うようにしてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?
エルメスの食器は、多くの人が憧れる高級品の一つです。その価値を失わないためにも、保管には十分配慮することが大切になります。せっかくエルメスの食器を所有しているのですから、いつまでも気持ちよく使えるように丁寧に保管していきたいところですね。

保管する際は、高温や多湿の状況を避けることは絶対です。もし保管場所がなくて困ったときは、トランクルームを利用して、適した保管環境を用意することも考えてみると良いでしょう。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる