収納整理整頓
ズボラでも大丈夫!?誰でもかんたんにできる収納術を紹介します!
サムネイル

今回は片付けが苦手だというちょっとズボラな方向けに、かんたん収納術を紹介したいと思います。片付けが苦手なのは、性格の問題ではなく単に片付けの方法をよく知らないという理由も考えられます。片付けが苦手だという方は、今回の記事を参考にぜひ片付けにチャレンジしてみてくださいね。

収納が難しい理由

収納上手な人もいれば、収納が難しいと感じる人もいますね。ではどうして収納が難しいと感じてしまうのでしょうか?収納が難しい理由は、大きく以下のようなものがあると思います。

そもそも収納スペースがない

収納スペースがたくさんあれば収納はとても簡単に行うことができますが、収納スペースがなければテクニックを使って収納しなければいけなくなります。日本の多くの家庭では、収納スペースが足りていないとされており、そもそも収納スペースがないというのが収納を難しくしている大きな要因と言えるでしょう。

収納テクニックを知らない

収納にはいくつかのテクニックがあります。収納を難しくしているのは、そもそもテクニックを知らないからという可能性があります。今回の記事では、収納テクニックをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

部屋を綺麗にしておくメリットを感じられない

片付けのやる気が起きないという方は、そもそも片付けをする意味がわかっていないのかもしれません。意味がないことに対して、私たち人間は力を発揮することができません。逆に片付けを行う意味さえわかれば、片付けができるようになることも考えられます。

頭を使う作業である

収納は頭を使う作業です。使用頻度や使用場所、誰が使用するかなどたくさんの条件を考えて収納する場所を決めなければいけません。使用する回数が多いアイテムであれば、取り出しにくいところではなく、すぐに取り出せる場所に収納しておかなくてはいけません。子供が使うアイテムなら子供でも届くくらいの高さの場所に収納しなければいけませんし、反対に子供が使ってはいけないものでしたら子供の背が届かない場所に収納しなければいけません。

このように収納はたくさんの要素を考えて行うものであり、実は頭を使う作業であるため、収納が難しく感じている人が多いのだと思います。

部屋を綺麗にしておくメリット

部屋を綺麗にしておくメリットがわからない人にとっては、収納は無意味なものに感じてしまうでしょう。ここからは部屋を綺麗にするとどんなメリットがあるのか紹介していきます。

健康を維持できる

部屋を綺麗にすることは健康にもつながります。床やカーペットにゴミやホコリが溜まっている部屋や、ものが散乱している部屋だと、ダニやカビ、ノミは確実に生息していると考えられます。

なんだか気分がすぐれない、くしゃみや鼻水が止まらないという方は、部屋が汚いことに原因があるのかもしれません。部屋を片付けることで、健康への意識が高まることは間違い無く言えるでしょう。

ものを探す時間を省ける

部屋が汚い人によくあるのが、ものをなくしてしまうということです。部屋が散らかっていると探し物をしても、すぐに見つけることができません。毎回ものを探すのは、かなりの時間を消費していることになります。部屋を片付けることで、時間を節約できると言えます。

仕事・作業がスムーズに行える

部屋を片付けるという行為は脳内を整えることにもつながります。片付けをするためには、片付ける順番を決める、効率よく片付ける方法を考える、何を捨てるか考えるなど、脳をたくさん使います。このようにどう片付けるかとシミュレーションすることで、脳内の整理整頓にもつながるのです。

部屋に人を呼べる

片付けができていない部屋では人を呼ぶことはできませんよね。宅飲みや誕生パーティーなど、家の中で行うイベントはたくさんあります。部屋を綺麗な状態にしておけば、いつでも友人を呼ぶことができます。その結果、コミュニケーションの幅も広くなり、人生が豊かに送れるようにもなると思います。

上記のように、部屋を片付けることでたくさんのメリットを得ることができますが、部屋を片付けないことで得られるメリットは一切ありません。部屋が散らかっている方は、ぜひ片付けの意識を持つことから始めてみてください。

簡単!ズボラでもできる収納術3選

ここからは、誰でもできる特におすすめの簡単収納術を3つ紹介していきます。片付けができないのは収納テクニックを知らないからだという方もいるでしょう。そのような方は、ここで紹介するテクニックを実践すれば、部屋の片付けができるようになります。片付けができないと悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

元の場所に片付ける

翌日にも着るからと洋服をそのままにしていませんか?洋服をハンガーにかけてクローゼットにしまう時間はわずか1分です。毎日1分片付けるだけで部屋はスッキリします。

クローゼットに洋服をかける場合には、服の種類や色、丈などをできるだけまとめてかけておきましょう。使用頻度の低い洋服は、端の方に寄せておくと、断捨離する際の目安になります。

立てる収納を活用

立てる収納を取り入れることで、たくさんのものを収納できるようになります。家の中には、たくさんの隙間があり、「デットスペース」と呼んでいます。収納はいかにデットスペースを効率良く活用するかにかかっており、立てる収納はデットスペースを活用する大きな助けになります。

子供が学校でもらってきたプリントや郵便物などの紙類は、100円ショップで購入できる書類ケースに立てて入れましょう。それだけでも部屋の中はすっきり片付きます。

なんでもボックスを設置

テーブルや椅子、ソファーなどにものが置きっぱなしになっていることはよくありませんか?基本は使った人が元に戻すのですが、口で言っても片付けてくれないことがあります。

そんな時のためにリビングになんでもボックスを設置しましょう。片付けてないアイテムや後から片付けようと考えているアイテムをとりあえず箱に入れておくことで、部屋が散らかってしまうのを防ぐことができます。ボックスの中がいっぱいになったら、その都度片付けるようにすれば問題ありません。

上記のような収納の際に気をつけるポイントを知って入れば、誰でも収納することができます。収納に困っているという方はぜひ実践してみてくださいね。

家の中に収納スペースがなくて片付けができないという方は、トランクルームを利用してみてはどうでしょうか?トランクルームは、個人が一時的に荷物を保管しておくことができる場所で、家の収納スペースを広げることができます。

宅配で荷物の運搬ができる宅配収納サービスの「CARAETO」であれば、月額500円で利用することができます。部屋の収納スペースがなくて困っているという方は、ぜひトランクルームを活用してみてください。

まとめ

いかがでしょうか?
今回は誰でもできる収納テクニックの中でも特におすすめの収納術を紹介しました。収納ができないのは、ズボラな性格だという可能性もありますが、単に収納テクニックを知らないから、収納する意味を見出せていないからという可能性もあります。また、自宅に収納スペースがなくて収納できていないという方もいるかもしれません。そんな方は、ぜひトランクルームを活用して、自宅以外の場所に収納できるようにしてください。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる