ボクシング用品のお手入れ方法や保管に良い場所とは?
サムネイル

今回はボクシング用品を保管する際に気をつけるポイントや、ボクシング用品の手入れ、保管方法について紹介していきます。ボクシング用品は正しく保管しなければすぐに劣化してしまうため、今回の記事を参考に正しくボクシング用品の保管を行なってくださいね。

ボクシング用品にはどんなものがある?

健康のためにボクシングを始めたいという方もたくさんおられるでしょう。ボクシングを始める最低限のアイテムには、以下のようなものがあります。

トレーニングウェア

ボクシングのトレーニングウェアは決まったものがないため、動きやすければなんでも大丈夫です。ボクシングジムなどでよく見かけるのは、Tシャツにトレーニングパンツという服装です。発汗性の高いトレーニングウェアを着用することで、より運動の負荷を上げることができるため、おすすめです。

シューズ

ボクシングのシューズとはどのようなものでしょうか?健康が目的でボクシングを始める場合には、室内用の運動靴であれば特に決まりはありません。自分にあったシューズでトレーニングしましょう。

本格的に競技を始める場合には、しっかりとしたボクシングシューズを履くようにしましょう。最近ではファッション性の高いシューズも多数販売されており、以前よりもボクシングシューズの選択肢が増えました。

バンテージ

バンテージは拳と手首を守るために使用するアイテムです。またグローブ内で拳をしっかりフィットさせる役割もあり、ボクシングをする人にとっては最も大切なアイテムだと言っても過言ではありません。バンテージを選ぶ際は、しっかりと自分に拳にあったものを選びましょう。

グローブ

ボクシンググローブにはさまざまなものがあります。大きさやサイズもバラバラですので、自分がボクシングをやる目的に合わせてグローブ選びを行うようにしましょう。

グローブにはボクシンググローブとパンチンググローブがあるのですが、初心者の方にはボクシンググローブがおすすめです。ボクシンググローブは生地が厚く、パンチの衝撃をしっかりと吸収してくれます。そのため基本さえ学べば怪我することはありません。

ボクシング用品には上記のようなものがあります。これからボクシングを始める方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイテム別!ボクシング用品の保管方法

ボクシング用品はしっかりと保管しなければ、すぐに劣化してしまいます。ここからはアイテム別にボクシング用品の保管方法を紹介したいと思います。

グローブ

使用後、ボクシンググローブの中にはたくさんの汗が付着しています。そのため使用後はすぐにタオルなどでボクシンググローブ内の汗を拭き取るようにしましょう。時間が経ってしまうと汚れが頑固なものになってしまうため、すぐに拭き取るのがポイントです。

またニオイが気になってきた場合には、アルコール消毒を行なってください。臭いの原因はバクテリアで、アルコールによって除菌することでニオイがなくなります。

ボクシンググローブを長期保管する前には、しっかりと汚れを拭き取ってから保管しましょう。また保管場所としては、風通しが良く直射日光が当たらない場所が必須条件です。どうしてもそのような場所がないという方は、湿気がこもらないように乾燥剤をそばに置いてから保管しましょう。

ボクシングシューズ

シューズを保管する場合にも、まずはしっかりと汚れを落とすことから始めましょう。シューズにはたくさんよごれがついているため、念入りに落とすことが重要です。また保管する際には、新聞紙を丸めてシューズに詰めておきましょう。そうすることで、シューズ内の湿度が高くなりすぎないようにできます。

バンテージ

競技用のバンテージであれば、洗濯機で洗うことができますので、保管する前にしっかり洗濯機で洗いましょう。洗った後はしっかり乾かしてください。生乾きのまま保管してしまうと、ニオイやカビの原因となってしまいます。バンテージはジップロックに入れて、その中に乾燥剤を入れて保管すると、湿度を気にすることなく保管できるためおすすめです。

ボクシング用品は上記のようにして適切に保管するようにしましょう。

ボクシング用品の保管にトランクルームがおすすめな理由

今回の記事では、ボクシング用品の保管場所としてトランクルームをおすすめします。数ある保管場所の中で、そうしてトランクルームが適切なのか、その理由は以下の3つです。

湿度や温度の管理がしっかりできる

ボクシング用品を家の中に保管しておくと、季節によってはどうしても高温多湿に環境になってしまいます。トランクルームの中でもエコアンが搭載されているトランクルームでは、湿度と温度を常に保管に最適な状態で維持することができます。

たくさんのアイテムであっても収納できる

日本のほとんどの家庭では収納スペースが足りず、困っているという調査があります。そのためボクシング用品をまとめて保管するのが難しいと言えます。一方でトランクルームなら、最大10畳程度の空間を利用することができるため、どんなにアイテムが増えたとしてもまとめて保管できます。

清潔な環境で保管できる

押し入れや靴箱などにボクシング用品を保管してしまうと、ホコリや汚れが付着してしまうことがあります。トランクルーム内ではしっかりと掃除が行われているため、保管している間に汚れがついてしまうリスクがありません。

ボクシング用品の保管にトランクルームをおすすめする理由は、上記の三つがあります。ボクシング用品はぜひトランクルームで行なってくださいね。

ボクシング用品の保管に最適なトランクルームを紹介

最後に、ボクシング用品の保管に最適なトランクルームを紹介したいと思います。たくさんの会社がトランクルームを運営しているのですが、ボクシング用品の保管に最適なトランクルームは、宅配収納サービスの「CARAETO」というサービスです。CARAETOには、以下のような特徴があります。

清潔・安全な環境で保管できる

保管倉庫内はとても清潔です。また、倉庫への立ち入りは関係者のみとなるため、セキュリティ対策もしっかりしています。そのため安心してボクシング用品を保管しておくことができます。

リーズナブルな価格で保管できる

宅配収納サービスであるCARAETOは、月額500円で利用することができるトランクルームです。一般的なトランクルームであれば、安く利用できる屋外コンテナ型のトランクルームでも3,000円以上はかかるでしょう。屋内型トランクルームの高いものであれば10,000万円以上かかってしまうサービスも少なくありません。これを見ても、かなりお得に利用できることがわかりますね。預けられるアイテムのサイズには制限がありますが、ボクシング用品を預けるにはぴったりのトランクルームと言えるでしょう。

アプリで荷物の管理が行える

CARAETOでは、荷物の管理をアプリから行うことができます。どんな荷物を預けているかは写真で確認でき、入らなくなったアイテムは処分することができます。また他のユーザーが処分したいアイテムを安価で購入することもでき、便利な機能をたくさん持っています。

ボクシング用品の保管はぜひ、宅配収納サービスのCARAETOで行なってくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?
ご紹介してきたように、ボクシング用品を適切に保管する場合にはトランクルームがおすすめです。宅配収納サービスのCARAETOなら、月額500円からボクシング用品を保安することができます。気軽に試すことも可能なので、ぜひ利用してみてください。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる