子供のためにとっておこう!トミカやプラレールの賢い保管方法とは
サムネイル

トミカやプラレールなどのおもちゃをついつい捨ててしまっていませんか?トミカやプラレールは決して安いものではないため、できれば子供達のためにとっておいてほしいおもちゃです。

今回は、トミカやプラレールの賢い保管方法について詳しく解説していきます。

トミカやプラレールの保管に悩む理由

トミカやプラレールはどうして保管に困ってしまうのでしょうか?トミカやプラレールの保管が大変なのには大きく3つの理由があると言えます。

どんどん量が増えてしまうから


トミカやプラレールの保管が大変な一つ目の理由は、どんどん量が増えてしまうからです。子供は基本的に飽きっぽく、好奇心が旺盛です。そのためにどんどん新しいおもちゃを欲しがるのです。可愛い子供のためなら買ってあげたいと思う親御さんもたくさんおり、ついついトミカやプラレールなどのおもちゃ類は増えていってしまいます。

保管環境に気を使わなければいけないから


トミカやプラレールはプラスチック製であり、湿度や温度、ホコリなどの影響を受けやすいアイテムです。そのため、正しく保管しなければすぐに劣化してしまいます。大切なアイテムだからこそ、保管方法に悩んでしまい、保管が難しくなってしまっているのです。

まとめて保管しにくいから


トミカやプラレールには、小さいものから大きなものまでサイズ感がバラバラです。さらに新幹線のプラレールなどは長く、まとめて保管するのが難しくなっています。無くしてしまうリスクを避けるためにも、トミカやプラレールはまとめて保管したほうがいいと言えます。

トミカやプラレールの保管に悩んでしまうのは、上記のような理由によるものが大きいでしょう。

トミカやプラレールを保管する方法

お手入れ方法

トミカやプラレールを長期間保管する場合には、まずしっかりと手入れをしてから保管するようにしましょう。トミカやプラレールには目に見えない汚れがたくさん付着しており、そのまま保管してしまうと汚れている箇所から劣化していってしまいます。よってしっかりと汚れを落としてから保管する必要があります。

汚れを落とす方法は、乾いたタオルでしっかり拭くだけでいいです。タオルを水に濡らして拭いてしまうと、塗装などが剥がれる恐れがあるため、乾いたタオルで軽く拭き取りましょう。またトミカやプラレールは繊細なものですので、優しく拭くようにしてください。

保管場所

保管場所の条件には、大きく3つのポイントがあります。

  • 湿度や温度の管理ができる場所
    トミカやプラレールはプラスチック製で、高温多湿の環境での保管には向いていません。高温多湿の環境で保管してしまうと、塗装が剥がれたり、モーターが壊れて動かなくなったりする恐れがあるため、湿度や温度を適切に保つことができる場所に保管しましょう。

  • ホコリができるだけない清潔な空間
    トミカやプラレールはとても小さいおもちゃで、ホコリやゴミがトミカやプラレールの中に入ってしまうと、なかなか取り出すことができません。さらにホコリやゴミがモーターの中に入ってしまうと、モーターを壊す原因となってしまいます。よって、できるだけ清潔な空間で保管するのがベストだと言えます。

  • まとめて保管できる収納スペースの確保
    トミカやプラレールは小さいものですから、無くさないようでできるだけまとめて保管するのが望ましいです。

保管方法


トミカやプラレールの保管方法としては、100円ショップやホームセンターで購入できるポリプロピレン製のケースを活用するのがおすすめです。手軽に購入でき、トミカやプラレールをまとめて保管できるほか、ケースの中に乾燥剤を入れておくことで高温多湿になるのを避けることができます。トミカやプラレールには、ぜひポリプロピレン製のケースを活用してみてください。

トミカやプラレールの保管場所にトランクルームがおすすめな理由

トミカやプラレールの保管場所としては、トランクルームがおすすめです。どうしてトランクルームがトミカやプラレールの保管に向いているのかについて説明していきます。

トランクルームがトミカやプラレールの保管におすすめな理由は、大きく3つあります。

たくさんの荷物を預けることができる


トランクルームの利用者は預ける荷物によって大きさを選ぶことができ、どんどん増えてしまうトミカやプラレールでも安心して保管しておくことができます。トミカやプラレール以外にも家では使わないものを一緒に保管できるため、家の中をスッキリさせることも可能です。

たくさんの荷物を預けることができる


全てのトランクルームが、清掃が行き届いているとは言えませんが、サービスの質が高いトランクルームを利用することで、清潔な空間でトミカやプラレールを保管しておくことができます。

湿度や温度の管理がしっかりできる


トランクルームの中でもエアコンが導入されているものを選ぶことで、一年間いつでも同じ環境で保管することができます。注意点としては、エアコンが導入されていても利用者がエアコンの操作をできるトランクルームを選ばないことです。それではエアコンが導入されている意味がなくなるため、しっかりエアコンの管理も行なっているトランクルームを選びましょう。

トミカやプラレールの保管は、上記のメリットを持つトランクルームで行なってくださいね。

トミカやプラレールの保管に最適なトランクルームは?

トミカやプラレールの保管に最適なトランクルームとして、宅配収納サービスの「trunk」を紹介したいと思います。trunkには、以下のような特徴があります。

月額500円で利用できる!


ダンボール1個あたり月額500円で保管することができます。ダンボール1個には最大で30アイテム20kgまで入れることが可能です。初期費用や管理費などの費用も一切かからないため、トミカやプラレールの保管に利用しやすいサービスです。

保管環境が良い


trunkの保管倉庫はとても綺麗で、快適な環境でトミカやプラレールを保管することができます。さらにセキュリティ対策もしっかりしており、安心して保管できます。

出し入れが簡単


trunkでは、荷物の出し入れを全て宅配便で行います。そのため荷物の出し入れが簡単に行えます。荷物を預ける際の送料はかかりませんので、荷物を預けるハードルも低いと言えます。

アプリで荷物を管理


trunkの特徴として、荷物の管理をアプリで行うことができます。何を預けているのかもすぐに写真で確認でき、不要になった荷物は他のユーザーに売るフリマアプリのようなサービスも展開しています。保管しながら荷物の整理ができる優れたサービスだと言えるでしょう。

trunkには、上記のようなおすすめできる特徴があります。大切なトミカやプラレールの保管はぜひtrunkで行いましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
トミカやプラレールは子供達のためにとっておきたいアイテムですが、保管が難しくどうやって保管したら良いかわかりませんよね?トミカやプラレールをきれいな状態で保管するためには、トランクルームを活用するのがおすすめです。トランクルームでトミカやプラレールを賢く保管しましょう!

TRUNKならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる