ラグビー用品をしっかり保管して長く使う方法
記事UPDATE サムネイル

宅配型収納サービス『CARAETO(カラエト)』が整理整頓術やお片付け術、収納術をお届けする本コラム。今回も耳寄りな情報をお届けします!

2019年にラグビーワールドカップが日本で開催されることもあり、ラグビー人気が日々高まっています。その影響もあり、ラグビーをはじめる子どもたちも増えてきているそうです。

今回は、ラグビーグッズの保管方法について解説していきます。ラグビーグッズの保管に困っているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ラグビー用品にはどんなものがある?

まずはラグビーグッズにどんなものがあるのか紹介していきます。ラグビーグッズをするために最低限必要なのは、これから紹介する6つのアイテムです。

スパイク

ラグビーのスパイクはポジションによって少し違います。多くの場合、サッカーのスパイクで代用できるのですが、フォワードというスクラムを組むポジションの人は、より踏ん張れるようにスパイクの裏側が鉄になっている付け替え式のスパイクを履きます。付け替え用のスパイクは、踏ん張りは効きますが、足の裏への負担が大きいというデメリットもあります。

ソックス

ソックスはサッカーと同じものを使用します。サッカーのソックスは膝下まで覆うことができる長いもので、ラグビーも怪我予防のために長いソックスを履いてプレーします。

練習の際には、できるだけ汚れが目立たない黒系のソックスを履くことをおすすめします。

ラグビーパンツ

パンツは、ラグビー専用のラグビーパンツというものがあります。ラグビーを見たことがある人ならわかると思いますが、ラグビーパンツはとても短いです。見た目は不恰好かもしれませんが、プレーの質を上げるためにはラグビーパンツは欠かせません。

またラグビーパンツの下にはスパッツを履きます。スパッツを履くことで、擦り傷を予防できるためスパッツはぜひ活用しましょう。

シャツ

ラグビーのシャツは特に決まったものはありませんが、耐久性のいいものを選びましょう。耐久性のない薄いシャツだと、引っ張られた時にすぐに破けてしまいます。最近では耐久性が良くてかっこいいシャツもたくさん販売されているので、自分好みのシャツを選びましょう。

ヘッドキャップ

ヘッドキャップはヘッドギアともいい、頭を守るために大切なアイテムです。高校生までは着用が義務付けられていますので、ラグビーをはじめる際には必ず購入しなければいけないアイテムです。

マウスピース

マウスピースは、口に装着することで脳への衝撃を和らげ、歯を守ることができます。マウスピースはヘッドギアとは異なり、プロでも装着が義務付けられています。市販でも購入できるのですが、自分の口にあった特注のマウスピースを1つは持っておくことをおすすめします。

ラグビーをするためには、最低限上記6つのアイテムが必要です。

アイテム別!ラグビー用品の保管方法

ここからはアイテム別にラグビー用品の保管方法を紹介していきます。

スパイク

スパイクは基本的に、使用後はブラシで簡単に汚れを落としましょう。また週に1回程度は、専用のクリームを使って丁寧に磨き上げてください。

長期間保管する場合には、保管中に形が崩れないようにシューキーパーや新聞紙をスパイクの中に入れて保管します。またスパイクは革製ですので、直射日光を当てないように保管してください。保管場所に湿度にも気をつけましょう。

ソックス、パンツ、シャツ、ヘッドギア

これらのアイテムは衣類と同じように保管します。衣類の保管で気をつけるポイントは湿度です。多湿の環境で長期間保管してしまうと、保管中にカビやダニの影響劣化してしまうため、保管場所には乾燥剤などを置いて湿度が高くなりすぎないように気をつけましょう。

また当たり前のことですが、保管前にはしっかり汚れを落としてください。汚れが付着しているとそこからカビなどの細菌が繁殖してしまうため、汚れを落としてから保管します。

マウスピース

マウスピースの使用後は、水でしっかり洗いましょう。口に入れるものですから、清潔に保つことが大切です。

長期間保管する場合には、入れ歯洗浄グッズを活用してしっかり洗浄した後で、専用のケースに入れて保管します。ケースがない場合には、入れ歯を入れるケースでも代用可能です。マウスピースの保管では、清潔に保つことを念頭に置いておくことが重要なポイントです。

ラグビー用品の保管場所はどこがおすすめ?

ラグビー用品の保管場所としては、3つの条件があります。

湿度や温度の管理ができる場所

ラグビー用品の多くが湿度や温度の影響を受けてしまいます。そのため保管の際には、湿度や温度ができる場所で保管するようにしましょう。

直射日光が当たらない場所

スパイクやマウスピースは、直射日光によって劣化してしまう可能性があります。そのためラグビーグッズを保管する際は、直射日光がなるべく当たらない空間を選びましょう。

まとめて保管できる場所

バラバラに保管してしまうと、必要になった時に見つけづらくなります。そのためまとめて保管できるような、広い空間を選びましょう。

上記3つの条件を満たす場所こそが、ラグビー用品の保管に最適な場所だと言えます。また、トランクルームは、上記3つの条件を満たした空間だと言えるため、ラグビー用品の保管場所としてはトランクルームがおすすめです。次項より詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてください。

ラグビー用品の保管にトランクルームがおすすめな理由

ラグビー用品の保管に最適なトランクルームとは、どのようなものなのでしょうか?ここからはトランクルームがラグビー用品の保管に最適な理由について書いていきます。

どうしてトランクルームがラグビー用品の保管に最適かというと、先ほど挙げた条件を全て満たしている場所だからです。 全てのトランクルームが条件を満たしているわけではないですが、温度や湿度の管理ができて、直射日光を遮ることができて、まとめて保管できる収納スペースを確保できるトランクルームは存在しています。

そもそもトランクルームとは、荷物を預かってお金をもらっているサービスなので、保管環境という点では間違いなく自宅で保管するよりもいいです。ネックとなるのが利用料金ですが、宅配型トランクルームを選ぶことで、月額数百円から利用することができます。

宅配型トランクルームの中でおすすめしたいのが、株式会社トランクルームが運営している「CARAETO」です。CARAETOは、月額500円から利用できる宅配型のトランクルームで、初期費用は一切かかりません。保管倉庫内もとても清潔に保たれており、セキュリティ対策もしっかりしています。荷物の管理は専用のアプリから全て行うことができ、不要なアイテムは他のユーザーに売ることもできます。

総合的に判断して、宅配収納サービスCARAETOは最もおすすめできるトランクルームだと言えるので、ぜひ利用してみてください。

まとめ

いかがでしょうか?
今回はラグビー用品の保管方法について解説してきました。最近はラグビーをはじめる子どもたちも増えており、ラグビー人気が高まっています。ラグビー用品にはスパイクやシャツ、マウスピースなどがあるのですが、保管する際は湿度や温度、直射日光に気をつけて保管する必要があります。

ラグビー用品を最適な条件で保管できるのはトランクルームです。気軽に試すことができる「CARAETO」をぜひ利用してみてくださいね。

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて
今すぐはじめる
picture 質問してみる
minimize