トランクルームを都内で安く利用する方法とは?
サムネイル

トランクルームは個人や法人が荷物を一時的に預けることができる便利なサービスです。しかしトランクルームの月額利用料は立地よって左右されるため、東京都内だとどうしても料金が高くなってしまいます。

今回は東京都内に住んでいる方が、安くトランクルームを利用する方法について解説していきます。都内で安く利用できるトランクルームはないか探しているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

都内のトランクルームの相場とは?

トランクルームの月額利用料は、トランクルームが立地する場所によって大きく変わってきます。東京都内は日本全国で最も地価の高い場所になりますので、トランクルームの利用料金もそれだけ高くなってしまいます。

東京都内にあるトランクルームの相場を確認するために、トランクルーム大手2社の1畳あたりの料金を参照してみたいと思います。

会社名 種類 月額料金
キュラーズ 屋内型 14,210円〜
ハローストレージ 屋内型 12,900円〜
ハローストレージ(1,5畳) 屋外型 9,900円〜

一般的に言われているトランクルームの相場は、屋内型で10,000円前後、屋外型で2,000円から7,000円となっています。そこから考えると、東京都内にあるトランクルームの相場は、一般的なトランクルームの相場1,5倍から2倍程度になってしまうことがわかります。

トランクルームはとても便利なサービスなので、東京都内でもぜひ利用したいという方はたくさんいると思います。今回の記事では、東京都内在住でも利用しやすいトランクルームを紹介しますので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

安いトランクルームを探すポイント

ここからは安いトランクルームを探すポイントについて解説していきます。トランクルームを賢く利用するためにはぜひ知っておきたい情報ですので、一緒に確認していきましょう。

保管環境を考える


トランクルームの月額利用料は、トランクルーム内の環境によっても左右されます。例えば、エアコンが設置されているトランクルームと設置されていないトランクルームでは、月額利用料は倍近くになることもあります。

衣類や布団類など、湿度や温度の管理をしっかり行って保管しなければいけないアイテムは、エアコンが設置されている必要がありますが、保管環境を選ばないアイテムならば、エアコンが設置されていないトランクルームを選んだ方がコストを抑えられます。

屋外に設置したコンテナで荷物を管理する屋外型トランクルームでは、基本的にエアコンが設置されていないため、月額利用料は安くなります。よって保管環境を選ばない荷物を預ける場合には、できるだけ屋外型のトランクルームを選ぶようにしましょう。

高層階にあるトランクルームを選ぶ

最近ではビル1棟丸ごとトランクルームとしてサービスを展開している会社もあります。マンションやアパートは1階が安く、階層が上がっていくにつれ賃料が高くなる傾向にありますが、トランクルームの場合には1階が高く階層が上がるにつれて利用料が安くなります。その理由は、荷物の出し入れを行う場合に、上階よりも1階の方が出し入れしやすく利用しやすいからです。

体力に自信がある場合や荷物の出し入れを行う機会が少ない方は、利用料が安い上階を選ぶようにしましょう。特にエレベーターが設置されているトランクルームを利用する際は、上階でも1階でもそれほど荷物の出し入れにかかる労力は変わらないため、積極的に上階を利用しましょう。

都市部や駅近は避ける


都市部や駅近など、立地がよい場所はそれだけ月額利用料が高くなってしまいます。そのため、車を持っている方はできるだけ郊外を選ぶようにしましょう。車を持っていないのに郊外にあるトランクルームを選んでしまうと、荷物の出し入れがかなり不便になってしまうため、車を持っている方のみ郊外のトランクルームを利用してください。

注意点としては、郊外のトランクルームには屋内型トランクルームが少ないことが挙げられます。そのためどうしても屋内型トランクルームを利用したい方は、都市部を選ぶしかないと言えます。

トランクルームの利用コストを下げるためには、上記3つのポイントを踏まえて選ぶようにしましょう。

都内でも激安!?宅配型のトランクルームとは?

トランクルームには大きく3つの種類があります。1つ目は屋外に設置したコンテナで荷物の管理を行う「屋外型トランクルームです」。2つ目は屋内に設置したコンテナや保管倉庫で荷物を管理する「屋内型トランクルーム」です。そして近年3つ目の種類として、荷物の出し入れを全て宅配便で行う「宅配型トランクルーム」となります。

ここでは、都内でも激安で利用できる宅配型トランクルームについて詳しく紹介していきます。

宅配型トランクルームの特徴は何と言っても、荷物の出し入れを全て宅配便で行うことです。預けたいときに宅配便で預け、取り出したいときに宅配便で送ってもらうだけなので、荷物の出し入れにかかる労力を限りなくゼロにすることができます。

また宅配型トランクルームは、屋外型や屋内型のトランクルームと比較して、月額利用料が低く設定されています。屋外型であれば月額数千円、屋内型であれば月額数万円かかってしまうところを、ダンボール1箱から預けることができる宅配型トランクルームは月額数百円のコストで利用することができます。

さらに宅配型トランクルームは日本全国どこにいても利用することができます。北海道であっても沖縄であっても、東京都内であっても同じ料金で利用することができるため、日本全国すべての人におすすめできるトランクルームです。(サービスによってはエリアが限定されています。)

一般的なトランクルームは、立地によって料金が変わってくるのですが、宅配型トランクルームは東京都内に住んでいても安く利用することができます。よって都内に住んでいて安く利用できるトランクルームを探しているという方には、うってつけのトランクルームだと言えるでしょう。

都内で安く使えるトランクルームを紹介!

さて、都内で安く使える宅配型トランクルームの中でもおすすめのトランクルームをご紹介していきます。それは、宅配収納サービスの「trunk」です。数あるトランクルームの中で「trunk」をおすすめする理由は3つあります。

月額500円のみで利用できる


宅配収納サービスでは、ダンボール1個につき月額500円で預けることができます。初期費用や集荷のための配送料などは一切かからないため、都内でもリーズナブルな料金で利用できます。

保管環境がよい


trunkに預けた荷物は専用の倉庫で保管されます。保管倉庫内はしっかりと清掃が行き届いており、セキュリティ対策も万全です。空調設備も完備しているため、安心して荷物を預けたいなら宅配収納サービスがおすすめです。

アプリで荷物の管理ができる


trunkでは専用のアプリから集荷の出し入れを行えるほか、荷物の確認や不要になった荷物を他の利用者に売ることまでできます。預けている間に荷物の整理を行えるのは、他にはないサービスなのでおすすめポイントになります。

東京都内で激安のトランクルームを探しているという方は、ぜひtrunkのサービスを利用してみてくださいね。

まとめ

いかがでしょうか?
今回はトランクルームを都内でも安く利用できる方法について解説してきました。東京都内でトランクルームを利用するなら、立地によって料金が変わらない宅配型トランクルームがおすすめです。安いだけでなく、手軽で利用できるといったメリットも多くあるので、ぜひ活用してみてくださいね!

trunkならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる