収納整理整頓

冷蔵庫の隙間を収納に活用する方法。キッチンにある冷蔵庫の隙間を上手に使おう!

サムネイル

家の中でも収納力次第で使い勝手が大きく分かれるのがキッチンです。キッチンには鍋などの大きなものから、スポンジのストックや調味料のようなこまごましたものまで、収納するべきものがたくさんあります。スペースを最大限に使っても収納しきれず溢れてしまうものに困ってはいませんか?

そんな時に注目したいのが、冷蔵庫と壁、または冷蔵庫とシンクに空いた隙間です。本記事では、見逃してしまいがちな冷蔵庫横のデッドスペースを上手に活用する方法を紹介します。

冷蔵庫の隙間はどう活用すればいい?

確かに冷蔵庫に横には隙間があるけれど、このわずかな隙間に一体何が入るの?と思う人もいるでしょう。しかし、隙間はわずかでも高さは天井まで使えるので、収納力は意外なほど大きいのです。ここからは冷蔵庫の隙間を活用する方法をご紹介します。

キャスター付き収納庫を使って隙間を有効に使う

隙間収納の王道ともいえるのは、隙間専用の収納庫を利用する方法です。

例えば、缶詰めや調味料、缶ビールやレトルトカレーのストックなど、すぐには冷蔵庫にしまわないけれど、とっておきたいものってありますよね。

目にするとついつい手が伸びてしまうスナック菓子なども、できればしっかり収納しておきたいものです。ストックは必要だけれど、しまう場所のないラップやスポンジなどの雑貨も収納場所に困るものです。

こういった細かいものにこそ隙間収納の棚が活躍します。かごや大きな引き出しにしまうと深さを活用しきれずに、ごちゃごちゃになってしまいがちなこれらの物を、隙間に並べて納めることができれば、使い忘れまでなくせるというメリットがあります。

さらに、キャスター付きなら高さのある収納でも楽に引き出せ、キッチンの収納力はぐんと上がります。

マグネットバーで吊り下げ収納

冷蔵庫の側面を利用して、マグネットバーを取り付ける方法もあります。バーにS字フックを取り付けると吊り下げ収納が可能。例えば、ふきんやエプロンなどをハンギングすれば使いたい時にすぐ使え、乾かしながら収納することができて衛生的です。

スリムタイプの米びつを置く

お米は収納に迷う物の一つです。大抵のキッチンにあるものの、大きなタッパーに入れたり、袋のまま床置きしたりして収納に苦戦している人も多いのではないでしょうか。

そんな時こそ、冷蔵庫と壁やシンクの隙間を活用してください。今は狭い隙間にも置けるスリムタイプの米びつが数多く販売されています。

お米は袋のまま保管すると、虫害に合いやすかったり、お米を取り出しにくかったりしますが、米びつに保管すると虫食い防止の対策もしやすく、お米の量を1合ずつ簡単に測れるため非常に便利です。

ただし、米びつを購入する際は、隙間の幅と米びつのサイズをしっかり確認し、きちんと収まるものを選びましょう。

最後の手段はフロアモップの収納に

壁と冷蔵庫の隙間に収納棚も米びつも入らないなら、フロアモップやほうきなど掃除用具の収納場所にしてみてはいかがでしょう。

キッチンは調理中に野菜くずが落ちたり、調味料がこぼれたりして、何かと掃除回数が多くなる場所でもあります。

そんな時に、サッと取り出せる場所に掃除用具があると、気づいたその時にすぐ掃除ができるのできれいなキッチンを保つことができます。

冷蔵庫の隙間収納におすすめのアイテム

ここでは、冷蔵庫と壁やシンクの隙間を活用できるグッズをご紹介します。ほとんどがわずかな隙間ですので、どのくらいの隙間があるのかを正確に確認し、使い勝手の良いグッズを探してみてください。

わずかな隙間を最大限に活用できる「ベルメゾン ステンレス隙間収納庫

冷蔵庫とシンクの隙間、冷蔵庫と壁の隙間、どちらも最大限有効に使える隙間収納庫です。隙間の幅は3種類、高さは2種類から選べ、ぴったりサイズが見つかりやすいのが特長です。キャスター付きなので、最大限に収納しても楽に引き出すことができます。

冷蔵庫を移動してでも置きたくなる!「スリムライスディスペンサー

わずか10㎝の隙間における米びつです。このスリムなフォルムで何と12㎏のお米が入ります。しかもワンプッシュで1合ずつ正確に出てきて、欲しい分だけ素早く量れるのがとっても便利!何気ない毎日の動作を格段に楽にしてくれます。

冷蔵庫とシンクやガス台の隙間に「ラック&ストッカー スリム

冷蔵庫とシンク、またはガス台など腰高の設備と冷蔵庫が接している場合は、こんなストッカーが便利です。

上部はすぐにものが取り出せるラック、下部は引き出し収納になっています。食品や小物のストックは下部に収納し、ラック部分には調味料などひんぱんに使うものを入れましょう。

上部は横から物が取り出しやすいので家事の効率もアップします。

冷蔵庫横に貼れば隙間収納にも使える「ニトリ タオルバー

マグネット式で冷蔵庫に貼り付けられるタオルバーです。冷蔵庫の横に貼ることで、S字フックと組み合わせて吊り下げ収納を作ることができます。強力磁石使用で、耐荷重1kg。ステンレス製で清潔で掃除もしやすく、スタイリッシュな見た目もうれしい特徴です。

冷蔵庫の隙間を収納に使う利点

冷蔵庫の隙間を収納に使う利点は、キッチンがすっきりすることです。キッチンが雑然とした印象になるのは、カラーもデザインも統一性のない雑多な調味料や小物が収まりきらず、出しっぱなしになることにあります。

冷蔵庫の隙間という狭い空間を収納に活用すれば、むやみにカゴやボックスを多用しなくても美しいキッチンを保てます。

カゴやボックスなら、キッチン以外でも使えますので、保管しておいてここぞという時に再利用することもできます。

>>今すぐ使わないものの収納に便利な「CARAETO」を見てみる

まとめ

キッチンは少しのスペースでも活用したい狭い空間です。冷蔵庫の隙間はわずかですが、そのわずかな隙間を生かせるか否かでキッチンの使い勝手は大きく変わってくるのではないでしょうか。

ご自宅の狭い隙間も、もしかしたら意外な収納力を備えた貴重な空間かもしれません。自宅にある隙間をよく見直して、どんな風に活用できるか考えてみてはいかがでしょうか?

1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。
箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!
CARAETOについて