収納整理整頓
冷蔵庫の隙間活用してる?隙間収納でキッチンの収納力をUPする方法
サムネイル

キッチンには缶詰やレトルト食材、買い置きの食材や調理道具など収納しておきたいものがたくさんありますよね。多くの場合キッチンは限られたスペースしかなく、収納がもっと広ければいいのにと思うことも……。そんな時は冷蔵庫と壁の隙間などデッドスペースをうまく活用することで、収納力がUPするかもしれません。

この記事ではキッチン収納の中でも、冷蔵庫の横にある隙間をうまく活用して収納力をUPする実例やコツ、隙間収納に便利なアイテムをまとめてご紹介します。

冷蔵庫の隙間に収納するものにはなにがある?

冷蔵庫の隙間に何か収納するとしたら、どんなものを収納できるでしょうか?

冷蔵庫はキッチンにある場合が多いことから、

  • 掃除道具
  • キッチンツール
  • 調味料
  • 缶詰、酒、ペットボトル、レトルトなどのストック

といったものが挙げられますよね。冷蔵庫横の隙間には食品関連の物を配置しておくと相性抜群です。ほかにも、マグネット式フックで吊るす簡単収納なら、ほうきなどの細長い掃除道具もさっと取り出せるので隙間に収納しておくと便利です。

冷蔵庫の隙間収納のコツとは

冷蔵庫横の隙間収納のコツは何でしょうか?

  • 収納力を上げたいなら天井までしっかり収納できるワゴンを設置
  • 収納するものは、食料品のストックなど普段使いではないものがおすすめ
  • 普段使いしたいなら背の低い収納を選んで機動性をあげる
  • 隙間だからこそ、取り出しやすい工夫をする

普段使いの物は、隙間が狭く大量に収納しようとするほど取り出しにくくなるので、冷蔵庫の隙間収納には向きません。掃除道具を収納したい、普段使いの調理道具を収納したいという場合はシンクぐらいの背丈の、背の低いワゴンやマグネット式フックなど簡単な収納を心がけましょう。

収納力を上げるほど、重く出しにくくなるのでパントリーとして運用するのがおすすめです。

冷蔵庫の隙間収納におすすめのアイテム

冷蔵庫の隙間にはどんな収納アイテムが使えるのでしょうか?幅や求める用途によっても必要な収納は違います。購入すればそのまま使える隙間収納を中心に、工夫すると使えるちょっとしたアイテムもご紹介します。

隙間にダストボックスと収納をプラス「BELL MAISON ダスト上隙間ラック

この収納は下部にダストボックスの置ける空間、上部に収納を備えた縦に長い中型収納です。幅は30cmと45cmから選ぶことができますので、隙間に合う収納を設置することができます。下部の空間には棚を取り付けできますので、用途に合わせてカスタマイズできる点も魅力です。

上部がシンクの高さで何かと便利「BELL MAISON キャスター付きキッチンストッカー

上部の高さがシンクの高さと同じに設定されていて、まるでシンク周りの作業スペースが広がったように感じる隙間収納です。冷蔵庫とシンクの間に入れるとデッドスペースをつぶせて便利。キャスター付きで取り出せるので、扱いやすく掃除もしやすいのでおすすめのアイテムです。

隙間が狭くても楽々収納「BELL MAISON 幅13cmのハンドル付きスリムワゴン

こちらのワゴンは隙間が13cmまで対応可能なスリム型隙間収納です。冷蔵庫とシンクや壁の隙間にするっと入れておくことができます。取手もついていて、引き出しやすい点も魅力的。棚板は3段で、2リットルのペットボトルも収納することができます。木とホワイトの組み合わせで、ナチュラルな雰囲気のキッチンにおすすめ。

天井までカバーで収納力抜群「BELL MAISON 10cmピッチリバーシブル隙間ラック

こちらの隙間収納は、なんと冷蔵庫と壁の間が10cmあれば使える驚異の収納棚です。天井までしっかり収納できるので、スリムながら収納力抜群。もちろんキャスター付きで楽々取り出し可能です。シルバーとホワイトのリバーシブルで、冷蔵庫などの色と合わせて選ぶことができます。

冷蔵庫横に貼れば隙間収納にも使える「ニトリ タオルバー

マグネット式で冷蔵庫に貼り付けられるタオルバーです。冷蔵庫の横に貼ることで、S字フックと組み合わせて吊り下げ収納を作ることができます。強力磁石(ネオジム磁石)使用で、耐荷重1kg。ステンレス製で清潔で掃除もしやすく、スタイリッシュな見た目もうれしい特徴です。

冷蔵庫の隙間収納の実例を紹介

冷蔵庫と壁や家具、シンクの隙間を上手に有効活用する方法には、どんな実例があるのでしょうか?隙間の状況に応じて、いろいろな実例をご紹介します。

キッチンワゴンで見た目もすっきり

キッチンの隙間収納と言えばキッチンワゴン。もちろん冷蔵庫と家具や壁の間でも大活躍します。

キッチンワゴンの多くは、背面と全面が板で覆われていて、中身を隠しておくことができるので隠す収納にぴったり。キッチン内の小物がごちゃごちゃした状態を解消することもできます。レトルトや缶詰、お茶、お酒などいろいろなものを収納可能で、収納力抜群。おすすめの実例です。

ランドリー用の突っ張り壁面収納も使える!

ランドリー用の壁面収納も、冷蔵庫の逆側がシンクの時に使うことができます。メッシュの突っ張り壁面収納なら、S字フックを使えばカゴやフックで調理器具を収納可能。調理器具を置いておくことができますし、さっと取り出せてとても便利です。

ある程度隙間があればダストボックスも収納できる


冷蔵庫脇のスペースは、ダストボックス置き場にも使えます。ダストボックスの上部に棚を配置すれば空中のデッドスペースも有効活用できて収納力UP。下部のオープンスペースにダストボックス、上部に棚というような隙間家具もありますので、おうちの雰囲気や必要な収納力に合わせて収納を増やしてみてはどうでしょうか。

手を入れる隙間があるなら、マグネット式フックも有効


フック付きのマグネットは、100円ショップでも買うことができる便利なアイテムです。これも冷蔵庫横の隙間で大活躍。フックはほうきやモップなど細長いお掃除道具をかけておくのにとても便利。冷蔵庫と壁の隙間を有効活用できる実例です。

DIYするなら絶対に取手を付けよう


隙間の幅や用途は家庭によって様々です。そこでDIYして自分のお部屋に合った収納を作ることもできます。枠組みと棚板があればいいので、DIYに慣れている方ならパイン材などを組み合わせれば簡単にオリジナルの隙間収納が完成です。この収納棚には必ずキャスターと取手をつけましょう。使い勝手が格段にあがりますよ。

冷蔵庫と逆側の空中スペースを冷蔵庫の目隠し棚として使う


冷蔵庫と家具の高さが揃っている場合は無理ですが、隣がシンクなどで上部が空いている場合は、冷蔵庫の目隠し棚としても活用できます。

その場合はコの字型の収納ワゴンがおすすめ。冷蔵庫が完全に見えなければキッチンの雰囲気を壊さずにインテリアとして活用することも可能です。

ある程度の隙間にはマグネット式タオルハンガーを活用


冷蔵庫と家具や壁との隙間がある程度あるなら、その隙間を活用してマグネット式タオルハンガーを設置するアイデアが使えます。マグネット式タオルハンガーにS字フックを組み合わせて、ゴミ袋やトートバックをかけておけばさっととりだせて便利。マグネット式タオルハンガーは100円ショップでも取り扱いがあるので、まずはそれで試してみましょう!

まとめ

いかがでしょうか?
冷蔵庫の隙間が気になっていたけど、今まで目をつむってきたという方も多いのではないでしょうか?収納が限られるキッチンでは、冷蔵庫の隙間は使い方次第でパントリーとして力を発揮してくれます。床置きにしていたペットボトルや放置していた缶詰も、冷蔵庫の横に隙間収納を作ることで、すっきりと片付くかもしれませんよ。ぜひ実例を参考に試してみてください。

trunkならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる