トランクルームの荷物運びが楽にできる方法とは?
サムネイル

トランクルームは一時的に荷物を預けることができる便利なサービスですが、荷物の出し入れを自分で行わなければならず、それが負担になってしまうことがあります。

そこで今回は、トランクルームへの荷物の出し入れを簡単に行うことができる方法を紹介していきます。トランクルームの利用を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

トランクルームに預ける荷物にはどんなものがあるの?

トランクルームにはあらゆるものを預けることができます。ここではトランクルームに預けられることが多いアイテムを5点ほど紹介していきます。

衣類

衣類は湿度や温度に気をつけて保管しなければいけないため、トランクルームに預けられることが多いアイテムです。

資料

企業がトランクルームを利用する場合には、資料を預けることが多いです。

本、漫画

捨てられない本を家の中に置いておくと邪魔になってしまいます。よって、本もトランクルームで預けることが多いアイテムです。

布団類

布団類はサイズが大きく保管も難しいことから、トランクルームで預けるのが最適な方法だと言えます。

個人のコレクション

家族にばれたくない個人のコレクションを預けている人もたくさんいます。具体的には、アイドルの写真集やフィギュアなどがあります。

トランクルームの荷物運びはどうすればいい?

トランクルームに荷物を運ぶ方法は大きく3つあります。自分の状況に合わせて荷物を運ぶ手段を決めるようにしましょう。

荷物を自分で運ぶ

トランクルームに荷物を運ぶ方法でもっとも安くできるのが、自分で運ぶ方法です。荷物の量が少なかったり、サイズがそれほど大きくなかったりする場合には自分で運んだ方が手間も時間もかかりません。

荷物を自分で運ぶ際の注意点としては、車を所有しておくことです。いくら少量の荷物でも車がなければ大変な作業になってしまうので、車は必須になります。もし車を持っていないという方がいれば、レンタカーを利用することも考えましょう。格安レンタカーなら3000円程度で利用できる場合もあるため、他の方法に比べて安く済ませられます。

また自分で荷物を運ぶ際には怪我に気をつけましょう。重いものを勢いで運んでしまうと、膝や腰を痛める可能性があるため注意が必要です。持ち上げる際は膝や腰を痛めないように、ゆっくりとした動作で行うのがポイントになります。

配送業社、引っ越し業社を利用する

配送業社や引っ越し業社を利用することで、荷物運びにかかる負担は一切無くなります。その一方でお金はかかってしまうので、経済的に余裕がある場合や重い荷物をたくさん運ばなければいけない場合に利用するといいでしょう。

配送業社や引っ越し業者を利用する場合には、まず見積もりを出してもらいましょう。料金は3万円前後が相場となっていますが、引越しシーズンに重なってしまうとこれよりも高くなることがあります。

家からトランクルームまでの距離がある場合や時間がない場合など、状況によっては配送業社や引越し業社に依頼した方が効率がいい場合もあるため、状況に応じて利用するかどうか判断しましょう。

トランクルーム専用の運搬サービスを利用する

トランクルーム業者の中には、提携している運搬サービスがあります。業者によっては様々なサービスを受けることができるため、ぜひ活用したいサービスです。料金はトランクルームの広さによって変わってきますが、配送業社や引越し業者に依頼するように安く利用できるケースもあります。よって、自力で荷物の運搬を行えない場合には、配送業社と料金を比較して安い方を選ぶというのがもっとも合理的な方法だと言えます。

トランクルームの荷物を運ぶ方法は、大きく分けて上記の3つです。もちろん自力でやればお金はかかりませんが、荷物の量やトランクルームまでの距離などを考えると業者を利用した方が効率はいい場合もあります。状況に応じて決めるのがいいでしょう。

トランクルームに荷物を運ぶ際の注意点

トランクルームに荷物を運ぶ際の注意点は3点あります。

トランクルームを傷つけないこと

荷物を運んでいる時に、トランクルームを破損してしまったというケースはよくあります。もし破損してしまうと、最悪賠償金を支払わなければいけないケースもあるため、注意しておきましょう。

体を痛めないようにすること

特に普段から運動していない人は、荷物の出し入れを行う際に腰や膝を痛めてしまう可能性があります。ポイントは早く作業を終わらせようと急がずに、ゆっくりとした動作で行うことです。

周囲に迷惑をかけないようにすること

トランクルームは利用者みんなが使う共有物です。そのため、廊下などに荷物を放置しておく、駐車してはいけないところに車を注射するなどの迷惑行為は決してしないようにしましょう。

トランクルームに荷物を運ぶ際はこういった注意点を踏まえた上で行いましょう。

楽に荷物を運べるトランクルームとは?

トランクルームを利用するなら楽に荷物を運びたいですよね。そこでここからは楽に荷物を運ぶことができるトランクルームとはどんなトランクルームなのか、いくつかポイントを紹介していきます。

車の乗り付けができるかどうか

駐車場からトランクルームまでの距離が遠い場合、荷物の出し入れは当然大変になります。トランクルームの中には、目の前まで車を乗り付けることができるものもあるため、荷物の出し入れを楽にしたいならば乗り付け可能なトランクルームを選ぶのがポイントです。

駐車場があるかどうか

トランクルームは基本的に駐車場完備の所が多いのですが、中には駐車場がないトランクルームもあります。もし駐車場がなければ当然荷物の出し入れは大変になってしまうため、駐車場は必須の設備だと言えます。

エレベーターはついているか

2階以上にあるトランクルームを利用する場合、エレベーターがついているかはとても重要です。もし希望するトランクルームにエレベーターがついていなければ、1階を選ぶようにしましょう。

荷物を楽に運べるトランクルームを選ぶためには、上記3つの条件を満たしていることが大切です。

宅配型トランクルームを利用する

最後にトランクルームでもっとも荷物の出し入れが簡単な方法を紹介します。それは宅配型トランクルームを利用する方法です。宅配型トランクルームは荷物の出し入れを全て宅配便で行うトランクルームのことで、荷物の出し入れにかかる負担はほとんどありません。

宅配型トランクルームを運営している会社はたくさんありますが、「CARAETO」というサービスは特におすすめです。月額500円から利用でき、保管倉庫は綺麗でセキュリティ対策もしっかりしているため、質の高いサービスだと言えます。また、日本全国どこからでも荷物を預けることができる点も魅力でしょう。サイズの規定はありますが、CARAETOを利用すれば荷物運びに困ることがなくなりますね。

まとめ

いかがでしょうか?
今回はトランクルームに荷物を預ける楽な方法について解説してきました。トランクルームに荷物を預ける方法は大きく以下の3つの方法があります。

  • 自分で運ぶ
  • 配送業社、引越し業社に依頼する
  • トランクルーム専用の配送業社に依頼する

預ける荷物が少ない場合には自分でやった方が早く行えますし、多い場合には業者を利用する方が負担はかかりません。状況に合わせて最適な方法を選ぶといいでしょう。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる