トランクルーム利用するきっかけをランキングで紹介!
サムネイル

皆さんはトランクルームというサービスを知っていますか?トランクルームとは荷物を預けられる便利なサービスなのですが、利用したことがない人にとってはどんなきっかけで利用するのかわかりませんよね。

そこで今回は、トランクルームを利用している人はどんなきっかけでトランクルームを利用するようになったのか紹介していきます。

トランクルームとは?

トランクルームとは、個人や企業が持っている荷物を一時的に預けて置くことができるサービスです。マンションなどの集合住宅で設けられている倉庫をトランクルームということがありますが、ここで紹介するトランクルームとは利用者がトランクルームを運営している会社と契約することで利用するものです。家の中には置いておけない荷物を保管することができる便利なサービスであるため、近年利用者が増えてきているサービスです。

個人でトランクルームを利用する目的


個人でトランクルームを利用する場合には、大きく3つの目的があります。

1つ目は、家ではスペースの都合上保管することができない荷物を一時的に預けておくという目的です。例えばレジャー用品や自転車、バイク、布団など大きなアイテムは家の押し入れや倉庫では入りきらないという可能性があります。そういった場合に、トランクルームを活用することで荷物をスッキリ保管することができるのです。

2つ目は、個人の趣味や家族にばれたくない荷物を預ける目的です。家族にばれたくないアイテムや家の中で保管するのには心配なアイテムを、トランクルームを利用して預けるという方は非常に多いです。トランクルームを利用していることは家族にばれることはありませんし、セキュリティ対策もしっかりしているため大切なアイテムを安全に預けておくことができます。
3つ目は、最適な保管環境でアイテムを保管する目的です。トランクルームの中には、エアコンが導入させているものもあります。モノの中には、湿度や温度によって劣化してしまうモノもあります。そのためエアコンが導入されており湿度や温度の管理ができるトランクルームは、保管するのに最適な環境だと言えるのです。またトランクルームは安全に保管できるため、高価なアイテムを保管している人もいます。

個人でトランクルームを利用している人は、この3つのパターンが考えられます。

企業でトランクルームを利用する目的

企業でトランクルームを利用している場合には、大きく2つの目的があります。

1つ目は、資料を保管しておく目的です。会社にはたくさんの資料があり、オフィスや倉庫が小さい会社では自社ですべての資料を保管することができません。そういった場合に、資料を置いておく場所としてトランクルームを利用しているのです。

2つ目は、在庫を置いておく目的です。基本的に在庫はなるべく持たない方がいいのですが、場合によってはたくさんの在庫を抱えてしまうこともあります。そういった場合に、一時的に在庫を置いておく場所としてトランクルームを活用することがあります。在庫がある時だけ利用できるため、無駄なく在庫を保管できるという大きなメリットがあります。

企業でトランクルームを利用している場合には、この2パターンが考えられます。

トランクルームとはどんな荷物を預けられるの?

トランクルームを利用したことがない人にとっては、トランクルームでどんな荷物を預けられるのかよくわからないと思います。そこでここではトランクルームで預けられない荷物を紹介していきます。

トランクルームでどの荷物を預けられるのかは運営している会社によって異なります。そのため、事前にその荷物がトランクルームで預けることができるのかは確認しておく必要があると思います。

どのトランクルームで共通して預けることができない荷物がいくつかあります。以下、トランクルームで預けることができない荷物を6点挙げていきます。

  • 生物……犬や猫などの動物はトランクルームで預けることはできません。
  • 危険物、ガソリンや灯油などの揮発性のあるもの……荷物を安全に保管するために、危険物の保管はできません。
  • 腐敗するもの……腐敗する可能性のあるものは、悪臭を及ぼす可能性があるため基本的に保管できません。
  • 現金、通帳、権利書……これらのものを預かるためには、法律上難しくなっています。
  • ナマモノ……ナマモノも腐敗する可能性が十分にあるため、預けることができなくなっています。
  • 大きな音がでるもの……周囲の迷惑になるようなものは、断られる可能性が非常に高いです。

基本的に上記6点はどのトランクルームでも預けることができません。またトランクルームを運営している会社によって決められているアイテムも預けることを断られる可能性があります。確実な方法は事前に自分が預けたい荷物を電話やメールで確認する方法なので、できるだけ確認してから契約に進むようにしましょう。

トランクルームを利用するきっかけランキング

目的や預けられるモノは人それぞれです。では、現在トランクルームを利用している人は、どういったきっかけで利用し始めたのでしょうか?ここからは、ホームズトランクルームが実施した調査結果を参考にして、トランクルームを利用するきっかけランキングを紹介していきます。

第8位 国内で転勤になったこと

国内に転勤になった場合には、転勤先には必要最低限の荷物だけを持っていきたいという方が多く、一時的に荷物を預けておくためにトランクルームを利用したという方は多いです。後のランキングにも登場しますが、引っ越しというのはトランクルームを利用するきっかけになりやすいようです。

第7位 家族や友人から勧められた


周囲からの紹介がきっかけとなるケースも多くみられます。

第6位 家族などと同居することになった


今まで住んでいた場所で利用していたものの中には、新居に持っていけない大切なものもあると思います。そういったものを保管するためにトランクルームを活用しているのです。またも引っ越し関連のきっかけとなっています。

第5位 海外転勤、プライベートな空間が欲しい

プライベートな空間をもつことができるのもトランクルームのいいところです。家族にばれたくないものを保管している人もたくさんいます。

第4位 家のリフォーム、建て替え

引っ越しや建て替え、リフォームで家の中に一時的に置けなくなった荷物をトランクルームで保管しています。それがきっかけで、リフォームや建て替えが完了した後も継続してトランクルームを利用している人が多いようです。

第3位 部屋の整理

家の中を整理したい時、ものが多いとはかどりません。その場合に、一時的に荷物をトランクルームで預ける方が多いようです。使う頻度が低いものは、そのままトランクルームに預けておくことができ、一石二鳥となります。

第2位 引っ越し

引っ越しの荷物が多い場合には、1日ですべての荷物を移動させるのは難しく、一時的な保管場所としてトランンクルームを活用しています。また、家の引き渡しのタイミングが悪く荷物の保管場所がない場合に、トランクルームを利用する人もいるようです。

第1位 荷物が入りきらなくなった

1位は荷物が入りきらなくなったからという理由です。利用者のおよそ4割がこの理由でトランクルームの利用を開始したと言います。居住スペースを広げることができるトランクルームは、とても便利なサービスだと言えますね。

まとめ

いかがでしょうか?
今回はトランクルームを利用するきっかけについて書いてきました。トランクルームを利用するきっかけとしてはたくさん考えられますが、多くの人が家の中に荷物を収納できなくなったからというものでした。トランクルームをとても便利なサービスですので、まだ使ったことがないという方はぜひ活用してみてくださいね。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる