トランクルームがダンボール1箱分から利用できるってホント!?
サムネイル

従来のトランクルームといえば、広いコンテナやビルの一室などを使って利用するタイプのものが一般的でした。しかしそれでは月額の使用料が高いことも多く、「利用したいけど高いから無理……」と諦めていた人も多いでしょう。特に屋内のビルインタイプのものは、月額利用料が1万円近くまでかかってしまうものもたくさんあります。

ですが、昨今はダンボール1箱分の規模から、格安で利用できるトランクルームがあるのをご存知でしょうか?料金や気軽さとしては、正直このトランクルームの右に出るタイプはないでしょう。

今回は、そんなダンボール1箱分から利用できるトランクルームの特徴についてご紹介していきたいと思います。

ダンボールで預けるトランクルームとは

ダンボールで預けるタイプのトランクルームとは、どんなタイプの物なのでしょうか。区分けとしては、よく「宅配型トランクルーム」と呼ばれるもので、屋外型、屋内型に続く3つ目の形態のトランクルームとして最近では注目されています。

ダンボール1箱分から預け入れを行うことができるため、リーズナブルな料金であることが魅力的です。また、「宅配型」というくらいですから、荷物の出し入れを基本的に宅配で行うという、利用者の手間を省いてくれるのもポイントになります。サイズ的に預けられるものは限定されてしまいますが、登録方法も簡単なサービスが多いため試しに使ってみるという手もあります。

宅配型トランクルームの仕組み

では、宅配型トランクルームとはどんな仕組みを取っているのでしょうか。一般的な宅配型トランクルームの仕組みについて具体的にご紹介していきます。

出し入れは宅配で行う

先ほど簡単にお伝えしたように、宅配型トランクルームはダンボール1箱分から預けることができ、宅配で送ることで荷物を預けられるようになっています。従来のトランクルームは、利用者が自らトランクルームを訪れることで荷物の出し入れをするのが基本です。しかし宅配型トランクルームは、宅配で全てが完結するため、自宅にいながら荷物の出し入れをすることができるというメリットがあります。トランクルームに行く時間がなかなか取れないという人や、正直面倒臭いという人にはぴったりですね。

専用倉庫でしっかり保管

宅配型トランクルームでやはり気になるのは、保管している場所の環境ですよね。宅配型トランクルームは、従来の屋内型トランクルームと同じで、荷物を預かる際には専用倉庫を使用しています。基本的には室内で温度管理もされているため、湿気や高温などの心配もありません。

また、セキュリティ対策も万全です。管理されている倉庫の場所は利用者も知ることはできないため、盗難などの被害に遭うかもしれないリスクもありません。

複数預けても1アイテムから取り出し可能

宅配型トランクルームは、ダンボール1箱分から利用が可能です。そのダンボールの中に複数アイテムを預けたとしましょう。しばらくして取り出したいとは思ったものの、取り出したいアイテムがその中の1つだけだったとしたら、全てのアイテムを一気に取り出してしまうのは二度手間ですよね。

宅配型トランクルームでは、複数アイテムを預けている場合でも、1アイテムから取り出すことが可能な場合が多いです。もちろん取り出す際も宅配で届けてくれます。配送も基本的にはスピーディーなので、取り出しの申し込みをしてから遅くとも翌々日くらいまでは受け取れる場合がほとんどです。

宅配型トランクルームの利用方法

実際に宅配型トランクルームを利用するとしたら、利用の流れはどのようになるのでしょうか。以下からは利用方法をまとめていますので、宅配型トランクルームの利用を考えている人は、ぜひイメージをつかんでみてください。

宅配型トランクルームで利用したいサービスを選ぶ

宅配型トランクルームのサービスはいくつかあります。料金やサービス内容などで、自分に合ったものを選べるとよいでしょう。ちなみに対応エリアが決まっている場合もありますので、利用を始める際にはエリアもチェックしておく必要があります。

WEBから利用申し込みをする

宅配型トランクルームは、基本的にWEBから利用の申し込みをしていく流れになります。必要事項を入力し、プランを選んだうえで、月額料金を支払えば、そこからついに宅配型トランクルームの利用を開始することができます。

集荷の依頼をする

いよいよ荷物を預けます。送るダンボールは、自分でダンボールを用意しなければいけない場合、専用の宅配ボックスを取り寄せなければいけない場合、どちらでもよい場合とそれぞれあります。荷物が用意できたら、WEBから集荷の依頼をし、荷物を持っていってもらいます。ちなみにこの際にかかる送料は無料のところも多いです。

預ける荷物を準備する

トランクルームに預ける準備をします。サービスによって預けられないアイテムなどもあるためそのあたりはしっかり確認しましょう。

入庫の確認

荷物を持っていってもらったとあとは、入庫の確認をしましょう。無事に預け入れが完了すると、WEBや専用アプリから入庫の確認をすることができます。入庫の確認がとれれば、これで預け入れは完了です。

取り出す場合

取り出したいアイテムがあった際は、WEBや専用アプリから取り出しの申し込みをします。そうすると、指定のアイテムが早ければ翌日には自宅で受け取ることができるというわけです。

宅配型トランクルームは、これらの流れがすべて自宅にいた状態で完結するため、手間がかからず非常に便利なのです。

おすすめ宅配トランクルームはこれ!

最後に、おすすめのトランクルームをご紹介しておきます。宅配型トランクルームを調べてみたけれどどこかよいのか分からない……という人は、ぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか?

CARAETO

CARAETOは、ダンボール1箱分を月額500円で利用できる宅配型トランクルームです。保管の仕組みや出し入れの流れは、基本的にご紹介してきた通りです。CARAETOで荷物を預ける際は、自分でダンボールを用意、もしくは専用の宅配ボックスを取り寄せましょう。ダンボール1箱の大きさとしては、縦・横・高さの3辺の合計が160cm以下であることが条件になります。そして重さは20㎏まで、1箱につき30アイテムまで詰めることできます。

CARAETOの魅力は、リーズナブルで手続きが楽というところだけには留まりません。CARAETOで荷物を預けている間、「預けていたあのアイテム、正直もういらないかも……」というものがあった際は、なんとそのままCARAETOのマーケット内で出品することができるのです。また、出品とは逆に、他の人が出品しているものを自分が購入することもできます。使わないものを預けているトランクルームを活かしたサービスの一環というわけです。お得に不要なものを処分できるかもしれませんし、思いがけず掘り出し物が見つかるかもしれませんね。

まとめ

いかがでしょうか?
トランクルームは高くてちょっと利用するのは大げさな気がする……と思って避けていた人でも、宅配型トランクルームなら気軽だし使ってみたいかもと思える人は多いはずです。いつもは使わないものを預けるのだからこそ、正直なところ保管するための料金は安く済ませたいものですよね。

宅配型トランクルームは保管環境も良好なので、まさにおいしいとこどりといったところです。溜まりすぎた書籍や趣味系グッズ、衣類などの整理に困っている際は、ぜひダンボールの1箱からトランクルームの利用を始めてみてはいかがでしょうか。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる