更新日: 収納術

部屋をすっきりさせるコツとは?いつでも快適な部屋にしよう!

部屋をすっきりさせるコツとは?いつでも快適な部屋にしよう!

部屋が散らかっていると気持ちもすっきりしないものです。部屋がすっきりしない最大の理由は「物が多い」「整頓されていない」の2点ではないでしょうか?
また、部屋がスッキリしないのは、家具を上手にレイアウトできていない可能性も考えられます。本記事では、部屋をすっきりさせる方法について紹介します。

部屋をすっきりさせるとどんないいことがあるの?

実際に部屋をすっきりさせると、どんないいことがあるのでしょうか?

  • 気持ちもすっきりして自律神経が整う
  • 空いたスペースに観葉植物などのリラックスアイテムを設置できる
  • 掃除をこまめにするようになる
  • 物が減ると誘惑が減るので集中できる
  • ほこりやごみが減る

部屋をすっきりさせるメリットは大きくはこの5点です。

部屋をすっきりさせると気持ちもすっきりしますよね。モノが整理整頓され視界に入らなくなれば、仕事や学業を妨げる誘惑が目につく機会も減り集中できます。一度お部屋をすっきりさせればいろいろな効果を実感できます。

部屋をすっきり見せる方法を紹介!

部屋をすっきりさせるための簡単に実践できる方法をいくつかピックアップしてご紹介します。

隠す収納なら、簡単に部屋をすっきり見せることができる

部屋をすっきり見せたいなら隠す収納がおすすめ。扉つきの家具を揃える、かごやケースに入れてカラーボックスやラックにしまうなど、簡単に実践できるアイディアです。

家具をばらつかせずにまとめて配置

棚やテレビ台などの中型家具が、お部屋の中でバラバラに配置されていませんか?例えば棚などをテレビの脇に並べて配置し、片側の壁をあけるだけで見た目がすっきりします。収納スペースは変わらないのにすっきり見えるアイデアです。

家具の奥行きや高さ、色を揃える

家具の高さや色がまちまちだと統一感がなくなってしまいます。そこで、高さを揃えた家具を用意しましょう。家具の上に置いているモノの高さも含めて統一するとすっきりします。
奥行きも同様に奥行きが違うモノは前面を合わせて見た目を平らにすることで、すっきりとした印象にすることができます。色も2~3色基本になる色を選び、統一して揃えましょう。

壁一面の壁面収納家具でお部屋がすっきりした印象に

壁一面の壁面収納家具を設置しましょう。高さや奥行きの統一された家具は見た目もすっきりして見えます。引越しする際に思い切って壁面収納家具を買い替えるのもおすすめです。

クローゼットの扉の内側も活用しよう

クローゼットの扉の裏側にタオル掛けやフックを貼ればマフラーやベルトをかけておける収納になります。デッドスペースの有効活用のアイデアです。

コードレス掃除機やロボット掃除機を取り入れて床面をすっきり

コードレス掃除機なら手軽に掃除に取り掛かれてやる気もでますし、ロボット掃除機の効果を発揮するには床に物を置くことはできません。こういったアイテムの力で必然的に床面に物を置かない習慣をつけて、きれいに保つのも1つの方法です。

普段使わないモノはトランクルームを利用してすっきりさせる

トランクルームを利用すれば簡単にお部屋の中から物が減り、すっきりとします。例えば宅配型トランクルームの「カラエト(CARAETO)」なら箱に詰めて送るだけで、簡単に預けることができます。

捨てられない思い出の品や、クリスマス用品など季節のアイテムなど預けても困らないものを預けてみましょう。出し入れもアプリでカンタンなので家の収納が限られるなら使用を検討するのもよいでしょう。

トランクルームを利用しつつ要らないモノは売る!

トランクルームに預けていても、預けるモノが増えてはモノは片付いていません。そこで、トランクルームから直接アイテムを売ってみてはいかがでしょうか。「カラエト(CARAETO)」なら預けるモノをスタッフが写真撮影してくれるためそのまま出品が可能。「もう要らないな。」と思ったら持ち出さずにそのまま売ってしまえます。

部屋をすっきり見せるための失敗例もご紹介

頑張って部屋をすっきり見せようとした結果、思わぬ落とし穴があることも……。失敗例を参考に、今作ろうとしている収納が適切か判断してみましょう。失敗から学べそうな、ちょっとした失敗例を4点ご紹介します。

すっきりさせるはずが、背の届かないところに詰め込みすぎた

デッドスペースを活用しようとして、自分の背の届かないところにたくさんモノを置いてしまった。自分が把握できないものをデッドスペースに置いたらもう無いものと同じです。手の届かないところは、踏み台なしでもパッと見てわかる程度の場所にモノを置くようにしましょう。

キッチンの壁面収納はすっきりせず掃除が大変だった

おしゃれな収納アイディアとしてよく取り上げられている「キッチン壁面収納」ですが、油煙によるべたつきで掃除が大変になります。キッチンは特に「今ある収納スペースに入るだけ」のモノで、余計に出しっぱなしにしないほうが懸命です。

衣装ケースは廃棄が大変

衣装ケースは安いので買い足ししやすいのですが、要らなくなった衣装ケースの多くは捨てようとしても粗大ごみ扱いとなります。無駄に増やさずに、必要な分だけ買い替えるようにしましょう!

深い衣装ケースは使いづらかった

たくさん入ると思って買った深めの衣装ケース。洋服を収納する用途で使っていたものの、ついつい詰め込む収納になってしまった結果、下の方は何が入っていたのかよくわからないという状態に。また、下の方の服は押されてしわになったりと案外使いづらいので、しまうモノによっては要注意です。

部屋をすっきりさせるアイデアで快適な生活を

散らかった部屋をすっきりさせる方法は、意外と簡単なことで解決できそうです。しかし努力した結果、モノが多くてすっきりしない場合は、無理せずトランクルームを利用してみましょう。部屋がすっきりしたら預けたものが必要かどうかも判断しやすくなります。

宅配型収納サービス『カラエト(CARAETO)』なら、140サイズの箱に入る荷物であれば気軽に預ける事ができます。宅配業者が玄関先まで取りに来てくれるので、自分で荷物を運ぶ手間もありません。預けた荷物は1点1点撮影され、アプリで管理ができるため預けてから必要のないモノを整理することもできます。
在宅で仕事をする人も増えてきました。部屋をすっきりさせて仕事もはかどる場所へスタイルアップさせましょう。

箱に詰めて送るだけ!1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について箱に詰めて送るだけ!1箱500円で預けてお部屋もスッキリ。箱に詰めて送るだけの宅配型収納サービス!CARAETO(カラエト)について
無料会員登録はこちら無料会員登録はこちら