普段は邪魔な催事やイベントの備品はどこで保管しておくのがいいの?
サムネイル

催事やイベント時などしか使わない備品の保管場所に困っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、年間を通して一時的にしか使用しない備品などは、どこに保管しておくのがよいのかご紹介していきます。

催事やイベントの備品にはどんなものがある?

一年間のうちに一度程度しか使用しない備品など結構あります。一年間のうちに行われる催事やイベントにはどのようなものがあり、どのような備品があるのでしょうか。

ひな祭りの道具

女の子がいる家庭では、ひな祭りのイベントを大々的に行なう家庭も多いのではないでしょうか。また、デパートなどでもひな祭りに関連したイベントや催事などを行なう場合があります。

ひな祭りといえば女の子の健やかな成長を祈る節句の年間行事ですが、ひな人形などを飾る家庭やデパートなども多いのではないでしょうか。

ですが、ひな人形といえば、3月3日の桃の節句前後に飾り、終われば片付けてしまいます。ひな人形など一時的なイベントに使用する備品の保管場所に悩んでしまう方も多いはずです。

鯉のぼりの道具

鯉のぼりと言えば、こちらは男の子の出世と健康を祈って行なうイベントで使用するアイテムです。男の子がいる家庭では毎年鯉のぼりを上げているという家庭も少なくないはずです。

ですが、この鯉のぼりも、ひな祭り同様一時的なイベントにすぎず、使用後の保管場所に悩んでしまうかと思います。

ハロウィングッズ

ハロウィンで使用する備品も一時的にしか使用しません。ハロウィンの時期に繁華街のカラオケ屋さんなどに行くと仮装をした店員さんがいたりもします。

楽しいイベントの一つでもあるハロウィンですが、使用する備品は高価なものや手の込んだものが多く、一度限りで捨ててしまうのはもったいないですよね。

ですが、人や企業、お店によっては大々的にハロウィンパーティーを行なうこともあります。一年に一度程度しか使わないハロウィンの備品の保管場所には悩んでしまいます。

クリスマスグッズ

冬の大イベントと言えばクリスマスですが、クリスマスの時期になると様々な場所でイルミネーションがきれいに光っていたり、クリスマスツリーが飾られていたりします。

見ている方はきれいだな~。と思いながら見られるのですが、クリスマスに関連した備品も保管に悩む備品の一つでもあります。

クリスマスに使用する備品も一年のうちに数日程度長くても1ヶ月程度しか使いません。これらの保管もスムーズに行えれば良いですよね。

夏祭りの道具

夏の風物詩といえばお祭りや縁日などの催事ですが、冬の時期にはあまり行われないですよね。お祭りや縁日に使用する備品も季節柄の一時的な備品の一つです。

企業のイベント出展備品

企業などが自社の商品をPRするために、様々な場所でイベント出展を行う場合がありますが、ある程度決められた期間内で終了してしまいます。

チラシやリーフレット、ポップやタペストリーなど、イベント出展に使うアイテムは多く存在します。定期的にイベント出展していても、備品の保管場所には悩んでしまいますよね。

催事やイベントの備品の保管に悩む理由

季節や時期によって使用する備品使用しない備品様々な備品がありますが、これらの備品の保管でどのようなことで悩んでいるのでしょうか。

自宅や会社に物置などの保管場所がない

自宅や会社などに物置のような専用の保管場所がない場合は、一時的なイベントなどで使用する備品を保管する場所に悩んでしまいます。

スペースを圧迫してしまう

一時的にしか使用しない催事・イベントの備品の収納スペースを無理やり作る必要があり、その分自宅や会社のスペースが圧迫されてしまうことがあります。置くスペースをうまく確保できず、積み上げられたままになってしまったり、毎回処分してしまうなんてこともあるようです。常時使うものではない備品も多くあるでしょうが、捨ててしまうのは大変勿体ないですよね。

このような、使うタイミングや時期が限られるものを保管する場合に役に立つのがトランクルームです。今では、月額500円から専用ダンボールに詰めて発送するだけで、大切に保管しておいてくれるトランクルームサービスもあります。

これらをうまく活用して、保管場所に悩まない生活を行ってみるのもいいかもしれません。

催事やイベントの備品の保管をトランクルームで行うメリット

保管場所に悩んでしまった場合に最適なのがトランクルームです。トランクルームには様々なメリットがあります。いくつか紹介して行きます。

普段使わないものを収納しておくことができる

トランクルームは普段使わないものなどを保管しておくことが可能です。そして、使いたい時には簡単に取り出すことができとても便利です。

空いたスペースを有効に活用できる

トランクルームに預け入れることで、収納に使用していた保管スペースに空きができて、他の用途に使用することができるようになります。

リーズナブルに利用できるサービスも

様々なサービスのトランクルームがありますが、宅配型のトランクルームを利用すれば1箱月々1,000円以内で収まることも。預けたい備品の量やサイズに合わせて、コスパの良いサービスを選ぶのがポイントです。

安全性に優れている

自身の大切なものを保管しておく上で気になるのが安全性ですよね。一般的なトランクルームはしっかり鍵がかかるようになっています。また、監視カメラがついていたり、セキュリティ会社と提携しているサービスも多くあります。セキュリティがしっかりしたトランクルームを選ぶことで、安心して荷物を預けることができるのです。

催事やイベントの備品の保管に最適なトランクルーム3選

トランクルームと言っても様々な種類やサービスを行っている会社があり、どこにすればいいのか悩んでしまいますよね。そこで、催事・イベント備品の保管に最適なトランクルームをいくつか紹介します。

CARAETO

CARAETOは、ダンボール1箱(3辺160cm以内)が月々500円で荷物を預けることができる宅配型トランクルームです。集荷から管理、取り出しまで、専用アプリで簡単に行うことができます。

空調が完備された徹底的な管理体制に加え、セキュリティ面でも安全です。大切な備品、思い出が詰まったもの、様々なものの保管に適しています。

ハローストレージ

ハローストレージでは、24時間利用可能なトランクルームや、屋外型のトランクルーム、バイク専用のトランクルームなど、様々な用途に合わせた保管を可能にしています。催事・イベント備品は湿気に弱いものが多いはずですので、屋内型のトランクルームを選ぶようにしましょう。

また、安心保証パックを利用できるなど、セキュリティ面やもしもの場合にもしっかりと対応してくれるのが特徴です。

宅トラ

宅トラとは、大手運送会社であるクロネコヤマトが荷物の運搬から管理までしてくれるサービスです。こちらもCARAETO同様、宅配で荷物を預けることができます。

荷物の出し入れはWebサイト上から簡単に行うことができるなど、様々なメリットがあります。

まとめ

いかがでしょうか?
年間を通して何回かしか使用しない備品であっても、イベントや催事の際にはなければいけないものがほとんどで、使用後の保管場所に悩んでしまいます。

トランクルームを活用することで、イベントや催事の際に使用する備品の保管場所を確保することができるでしょう。今回ご紹介した点を参考にしていただき、コスパのよいトランクルームを選んでくださいね。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる