トランクルームでは防犯対策も重要!?安全なトランクルームの選び方
サムネイル

荷物が多い人にはとても便利なトランクルームですが、どの会社のトランクルームに預けたらいいのか悩んでしまいますよね。また、「預けていると誰かに盗られたりしないのかな?」と、防犯面なども不安になる人もいるでしょう。

トランクルームといっても屋内型・屋外型・宅配型など種類が分かれています。また、運営会社によってもサービス内容がことなっているため、安全なトランクルームを借りるために選ぶ際にきちんとチェックをする必要があります。

今回は、トランクルームの防犯対策についてスポットをあて、検証していきます。 防犯対策は盗られないようにすることも大切ですが、もしも盗難被害にあった場合の補償があるのかということも選ぶポイントにしておきましょう。

トランクルームで防犯に注意しなければならない理由

トランクルームを借りるときには、防犯対策がしっかりされているのか確認しましょう。鍵がついているから安心というわけではなく、鍵を壊されてバイクを盗まれ転売されていたという事件も過去に起きています。特に屋外型のトランクルームは常に無人のサービスが多く、盗難などが起きやすい傾向にあるのです。

監視している人がいれば盗難発生のリスクは低いでしょうが、誰も見ていない・人通りが少ない場所にあるトランクルームは、防犯を意識する必要があります。

トランクルームの種類別の防犯対策について

盗まれたくないけど預けた荷物をずっと見張っておくなんてことはできないですよね。そこで、どんな防犯対策があるのかトランクルームの種類別の防犯対策をまとめてみました。防犯対策の違いを理解しておくことも防犯対策に繋がります。

冒頭でも触れましたが、トランクルームは大きく屋内型・屋外型・宅配型と3種類に分かれており、預ける荷物の量・手軽さ・料金で自分に合ったものを選びます。この時にセキュリティが高いところを選ぶようにしておきましょう。セキュリティ体制の高さはトランクルームがある場所や人が巡回・管理しているかどうかで大きな差があります。

屋外型トランクルームの防犯対策

  • 特殊南京錠を使用している
    簡単に壊すことができない特殊南京錠などを使用することで、泥棒に面倒くさいと思わせることができます。素早く盗む人に対して、手間を増やす方法です。

  • 場内灯がある
    誰かに見つかってしまうと盗むことが難しくなってしまうので、場内灯があるトランクルームを選ぶということも防犯対策になります。

  • 防犯カメラの設置
    防犯カメラは盗難があった場合に記録として残すことができるのはもちろん、防犯カメラがあるというだけで盗難の抑止力にもなります。

屋内型トランクルームの防犯対策

  • 部外者の出入り不可
    屋外型とは違い、部外者が出入りすることはできません。業者やスペースを借りている人のみが入館するので、盗難の可能性はかなり低くなります。

  • 二重ロック
    ほとんどの屋内型トランクルームでは出入り口と部屋扉の2重ロックになっています。セキュリティ体制が高い会社は利用する階にしかエレベーターが止まらないという所もあります。

  • 防犯カメラの設置
    屋内型はほぼ防犯カメラが設置されています。

  • スタッフの巡回
    大きなポイントとして人が監視しているということです。防犯カメラだけではなく、人が巡回することで防犯対策はほぼ万全ともいえますよね。

宅配型トランクルームの防犯対策

  • 業者が全てを管理する
    宅配型トランクルームの特徴として、荷物の運搬・管理を全て業者がしてくれることが挙げられます。したがって、他の第三者が入ることはありません。防犯対策としては宅配型が一番安心して利用することができます。

このように、防犯対策をメインにして3種類のトランクルームを比較してみると、一番安全なトランクルームは宅配型ということになります。

防犯対策のチェックポイント

  • 防犯カメラ
  • 敷地内の部外者の出入り
  • 場内灯の有無
  • 特殊南京錠
  • 保険の有無

防犯対策がしっかりできているかをチェックする時は、上記の5点を注意してみてください。防犯対策のセキュリティ体制が低くなるのは屋外型ですので、大通りに面している・人通りが多い所を選ぶようにしましょう。

また屋外型は2階建ての所もあり、1階より2階の方が盗難被害の可能性は低くなります。専用のステップを使い2階に登るので、利用には少し面倒なところもありますが防犯対策にはなります。

忘れてはいけないのが保険が適用されるのかを確認することです。有料オプションで保険加入のトランクルームもあります、大手のキュラーズは無料で保険をかけてくれます。もしもの時の保険は大切です、盗難に遭ってしまった後ではどうにもならないので加入しておくことをおすすめします。

防犯対策がバッチリ!おすすめトランクルーム5選

最後に、防犯対策が整ったおすすめのトランクルームを5つご紹介していきます。

キュラーズ

本最大級の屋内型トランクルームキュラーズ。日中はスタッフが巡回し、利用する階だけに止めるエレベーター制御でセキュリティ性が高いトランクルームと言えるでしょう。また、無料で火災保険・盗難保険に加入することができます。

24時間荷物の出し入れが可能で、湿度や防カビ管理もされていて環境も良いとされています。料金は月額利用料とセキュリティカード代のみで手数料などはなし、最短1ヶ月から借りることができます。

ハローストレージ

屋内型、屋外型ともに展開しているハローストレージ。火災、破裂、爆発、盗難の保険が自動付与されているトランクルームです。また、コールセンターやアドバイスカードなど、お客様に寄り添ったサービスを展開しており、なにかあった場合の安心です。

ライゼボックス

ライゼボックスは24時間いつでも荷物の出し入れ可能なマンション形の屋内型トランクルームです。無料で火災保険・盗難保険に加入でき、警備会社ALSOKによる24時間機械警備を実施しています。居住地が変更した場合は、トランクルームを引っ越し先のトランクルームにスライドできるなど、使い勝手のよいトランクルームです。

キーピット

キーピットは、自宅と同じクオリティ・安全を謳っている屋内型トランクルームです。24時間荷物の出し入れ可能ですが、日中はスタッフが巡回し、警備会社と連携して入館はセキュリティ管理がされていて安心。

CARAETO

CARAETOはボックス1箱が月額500円で預けられる宅配型トランクルームです。前述していますが、宅配型トランクルームはセキュリティ面としては最強。利用者が倉庫の場所を知ることもなく、倉庫には管理会社のスタッフしか入れないため安心して荷物を預けることができます。

CARAETOは、荷物の運搬・管理を全て業者がしてくれるとっても便利なトランクルームです。アプリで簡単に荷物の受け渡しをすることができ、最短翌日発送可能。規定のボックスサイズに入らない荷物は預けることができませんが、規定内で収まるなら迷わずCARAETOを使いましょう!

まとめ

いかがでしょうか?
トランクルームを借りる時は防犯対策がしっかりされているのか確認することが大切なんです。盗難被害に遭ってしまう可能性を少しでも減らしておくことが防犯対策の第一歩。

防犯対策はトランクルームの種類ごとに異なりますが、屋内型や宅配型はほぼ心配することはありません。部外者が出入り不可で有人管理しているということが、セキュリティをより強化してくれることになります。屋外型は安全性が低い分料金は安くなっていますので、借りやすいというのが特徴です。屋外型を借りる場合は、2階以上のスペースを借りるなど、自分でもできる防犯対策を心がけるようにしてみてください。

トランクルーム探しで迷っている人は、セキュリティの高さや料金を比較してぜひ検討してみてくださいね。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる