収納整理整頓
システムキッチンの収納アイデアやお助けアイテムとは?
サムネイル

システムキッチンを使っていると収納に困ってしまうことはありませんか?今回の記事ではシステムキッチンの収納術をいくつか紹介しますので、システムキッチンの収納に悩んでいる方はぜひ読んでみてくださいね。

システムキッチンの収納に悩む理由

システムキッチンとは、流し台・コンロ・調理台・キッチン収納などが天板で繋がり、全てが一体となるように組み合わせたキッチンのことです。最近ではほとんどの家庭でシステムキッチンが導入されており、それほど珍しい存在ではなくなりました。

システムキッチンを利用していると、収納しにくいと感じるケースが多いのですがそれはどうしてなのでしょうか?その理由は大きく2つあると言えます。

1つ目はそもそも収納スペースがそれほど多くないからです。システムキッチンはすべての機能を一体化しているため、どうしても収納スペースが少なくなってしまい、収納に困ってしまいます。

2つ目は収納するべきアイテムが多く、上手に収納するのが難しいからです。キッチンではたくさんのアイテムを使用しますが、それらを綺麗に収納するのはとても難しいと言えます。

システムキッチンの収納のコツとは?

ここからはシステムキッチンの収納のコツについて解説していきます。システムキッチンの収納を上手に行うためのコツとしてここでは3つ紹介したいと思います。以下、それぞれどんなコツなのか紹介していきますね。

使いやすい収納にする


キッチンで使用するアイテムには、使用頻度が高いものから低いものまでさまざまです。使用頻度が高いアイテムを取り出しにくい場所に置いてしまうと、どうしても使いにくいキッチンになってしまいます。

使いやすい収納にするためには、使用頻度の高いものを取り出し易い場所に置くなどの工夫が必要です。また何がどこにあるのかすぐわかるように、調味料など種類別に収納するようにしましょう。

引き出し収納を活用する


引き出すタイプの収納のコツは、上から取り出しやすいように並べることです。100円ショップやホームセンターで購入できるストックを置くと、よりたくさんのアイテムを収納できるようになります。上に積んでしまうと何がどこにあるのかわからなくなってしまうので、同じ種類以外のものは重ねないようにしましょう。

お皿は立てて収納する


キッチンの食器棚は高い位置にあるためどうしても使いにくいと感じてしまう人は少なくないと思います。そんな方は立てて収納することをおすすめします。

食器を立てて並べると、欲しいお皿をすっと取り出すことができるので、使いにくさを感じることなくお皿を収納することができます。また種類ごとに並べると見た目もスッキリさせることができます。上段には小さい食器や木製の食器を入れると安全性も高まります。

上記3つのコツを意識するだけでも綺麗に収納できるようになるので、ぜひ実践してみてくださいね。

システムキッチンの収納におすすめのアイテム

ここからはシステムキッチンの収納に活用したいアイテムを3つ紹介したいと思います。

吊り下げ式ラック


少ないスペースにたくさん収納するためには、デッドスペースをうまく活用するしかありません。デッドスペース活用には、吊り下げ式ラックがおすすめです。吊り下げ式ラックをキッチン上部の隙間にかけることで、調味料など小物アイテムを収納できるスペースができます。吊り下げ式ラックは100円ショップやホームセンターでも購入できるので、ぜひ活用したいアイテムの一つです。

【おすすめ吊り下げラック】

  • 「SHIAWASENA 吊り戸棚下収納ラック」

取っ手付きボックス


背が低いため高いところの収納は取りにくいと考えている方は、取っ手付きのボックスを活用しましょう。取っ手付きのボックスは取り出しやすく、アイテムを入れて棚に入れてしまえばそれだけで綺麗に収納できます。ボックスの統一感を出すことで見た目もスタイリッシュになりますし、たくさんのアイテムを上手に収納できるのでおすすめです。

【おすすめ取っ手付きボックス】

  • 「StorageWorks 不織布収納バスケット」

キッチンツールフック

壁面に利用することで、デッドスペースを有効に活用できます。置き場所に困りがちな小物もスッキリと収納できます。吸盤タイプであれば壁を傷つけることなく利用できるので、賃貸物件でも使用できます。

【おすすめキッチンツールフック】

  • 「TOWER キッチンツールフック」

上記3つのアイテム、ぜひ有効活用してみてください。

システムキッチンの収納アイデアを紹介!

ここからはシステムキッチンの収納アイデアをいくつか紹介したいと思います。システムキッチンの収納に悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。

調味料収納アイデア


調味料の収納はフレッシュロックという保存容器を活用するのがおすすめです。ワンタッチ開閉可能で、透明な容器なので中に何が入っているのかすぐにわかるようになっています。調味料は使いやすさの面で目に見えるところに収納することが多いため、見た目にも気をつけたいところです。そのためできるだけ同じ容器を活用して、見た目のスタイリッシュさも意識した収納を心がけましょう。

鍋・フライパン収納アイデア

キッチンアイテムの中でも鍋やフライパンはスペースを取りがちです。そんな鍋やフライパンはファイルボックスを活用することで上手に収納することができます。ファイルボックスで立てて収納することで、鍋やフライパンが斜めになることもありませんし、何より取り出しやすくなります。ファイルボックスは100円ショップで購入できるので、経済面でもおすすめの収納術です。

食器類収納アイデア


ファイルボックスは食器収納にも活用できるアイテムです。シンクの下などにファイルボックスを活用して立てて食器を収納することで、背が低い方でも簡単に収納することができます。

また使用頻度の高いコップは、見せる収納としてキッチンの取り出しやすい場所に立てても保管するのがおすすめです。コップラックを活用すれば乾燥もできるので、コップの収納は見せる収納で行いましょう。

ゴミ箱収納アイデア


キッチンにはゴミ箱があると思うのですが、シンク下に収納スペースが余っているのならばシンク下に収納するようにしましょう。そうすることでキッチンを広く活用することができ、生活感も隠せて一石二鳥の効果があります。

システムキッチンには実はそれほど多くの収納スペースがありません。しかし収納するべきアイテムはたくさんあります。システムキッチンの収納は、収納のコツを学んで賢く行いましょう。

まとめ

いかがでしょうか?
今回はシステムキッチンの収納術について紹介してきました。システムキッチンには収納スペースが少ないため、テクニックを使って収納スペースを増やす必要があります。今回紹介した収納アイテムや収納テクニックを活用することで、散らかりやすいキッチンの収納でも綺麗に収納することができます。

キッチン収納が上手くいくと生活の質も大きく向上するので、システムキッチンは収納テクニックを活用して上手に収納するようにしましょう。

CARAETOならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる