収納整理整頓
帽子をおしゃれ収納する方法とは?見せる収納でおしゃれな部屋にしよう!
サムネイル

いつもの何気ないファッションでも帽子をプラスするだけでかなりおしゃれに見えますよね。また、おしゃれ上級者に見せたいときに帽子は非常に便利に活用できるファッションアイテムです。

そんな帽子ですが、多くの人が収納に苦労しています。帽子は一つ一つがかさばるのでうまく収納することができず、つい場所を広くとってしまいがちです。ここでは、帽子をおしゃれに収納する方法をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください!

帽子の収納に悩む理由

帽子を収納する場合、「かさばる」ことと「型崩れする」ことの2つの悩みがでてきます。

帽子は一つ一つ場所を取るので、収納しようとしてもかさばります。またかさばる帽子を重ねて収納しようとすると型崩れしてしまいます。型崩れした帽子は、かぶってもおしゃれには見えなくなってしまうでしょう。だからと言って帽子一つ一つにスペースを取っていると、かなり広い収納場所が必要になってしまいます。このように、帽子は収納に困るアイテムなのです。

帽子を収納するときのポイント

帽子を収納するときのポイントは、帽子のタイプごとに収納方法を変えることです。素材やかたちで、「吊るす」か「しまう」帽子に分類しましょう。

吊るす収納をすると、帽子が型崩れを起こすことはありません。一つ一つ帽子をつるすと場所がかなり必要になると思うかもしれませんが、壁につるしたりハンガーラックにつるすことで、見せる収納をすることができます。見せる収納にすると、使いたい帽子もすぐに見つけることができ、どこにあるのか探す手間も省けて便利ですね!

帽子は素材によってしまう収納に向いているものもあります。ニットで出来たものなど、柔らかい素材で型崩れすることがない帽子であれば、重ねてしまうことも可能です。ただし、重ねてしまいすぎると一番下にある帽子がなんであるのかわからなくなってしまう可能性もあるので、重ねすぎにも注意が必要です。

帽子のおしゃれ収納アイテムを紹介

それでは帽子をおしゃれに収納するアイテムをご紹介していきます。

ハンガーフック タワー

ハンガーにS字フックを掛けてそこに帽子を掛けると、簡易的な防止の収納グッズに早変わりです。帽子の大きさにもよりますが、一つのハンガーにS字フックを3つから5つはかけることができます。

紐と洗濯バサミ

ひもに洗濯バサミを付けてそこに帽子をつるせば、即効で見せる収納が出来上がります。紐は何でもいいですが、麻のひもを使った方が雰囲気がよいしょう。ひもを長くすれば、それだけ多くの帽子を収納することができます。また、ひもの両端を画鋲で止めて壁に貼れば、帽子が壁のインテリアにもなります。

クローゼットの棒とS字フック


クローゼット内にある棒に市販のS字フックをかければ、帽子の収納ができます。クローゼットに棒が無い場合には、100円ショップなどで販売しているツッパリ棒を使えばよいでしょう。

ワイヤーネットとS字フック


壁にワイヤーネットを貼り付けてワイヤー部分にS字フックをかければ、帽子を収納するのにぴったりです。

シールフック

100円ショップなどでシールタイプのフックは販売しています。これを壁に貼れば壁掛けの帽子収納になります。安く簡単にできるのがポイントですね。シーツフックには強度が弱いものもあるため、確認してから購入するようにしてください。

Del Sol(デルソル) 帽子ツリー

六つ目は、帽子掛けです。おしゃれな帽子掛けなら部屋のインテリアにもなります。帽子掛け専用の物であればたくさんの帽子を収納することができます。

Carfeny 吊り下げ 衣類ラック

吊り下げタイプのハンギングラックであれば、クローゼットに吊り下げることができます。ハンキングに帽子を収納すれば、型崩れをすることもありません。

有孔ボードにS字フック


有孔ボードを壁にかけて穴が開いているところにS字フックを掛けると帽子の収納に早変わりです。お気に入りのファッションアイテムと一緒にディスプレイすると、おしゃれに見えます。

手作りハットスタンド


ハットスタンドは市販のものを購入すればかなり高いですが、手作りでハットスタンドを作ることが可能です。円球型の発泡スチロールにペーパースタンドをさせば、簡単にハットスタンドを作ることができます。すべて100円ショップで手に入るので安価で作ることができます。ハットスタンドがあれば、大切な帽子が型崩れすることもありません。

コートハンガー(アコーディオン10玉)

アコーディオンフックを壁にかけて、帽子を収納することもできます。帽子の数に合わせてアコーディオンフックの長さを決めるとよいでしょう。

ワイヤーバスケット

型崩れがしないようなニット帽などは、ワイヤーのカゴに入れて収納すればすっきりとします。ワイヤーのカゴであれば、外からでも何を収納しているかが分かりやすいです。

真似したい!おしゃれ帽子収納実例

それでは最後に、ぜひ真似したいおしゃれな帽子収納実例をご紹介していきます。

壁にかける収納方法


帽子を壁に掛けることで見せる収納になります。そこで、ただ単に壁に掛けるだけではなく、ウォールステッカーを貼ってそれと一緒に帽子を壁に掛けるとショップのディスプレイのようにおしゃれに見せることができます。例えば木のウォールステッカーを貼って帽子を貼り付ければ、木に帽子の実がついているように見えておしゃれです。また、帽子が一つ一つよく見えるので、どの帽子がどこにあるのかもわかりやすいです。

わざと無造作に収納する


玄関の靴箱の上やリビングのコンソールの上に無造作に帽子を重ねておきます。帽子とともにファッション小物のサングラスやバッグも置いて見せる収納にするとおしゃれに見え、部屋全体のセンスもアップします。

アクリル板を使った見せる収納


アクリル板を正方形の大きさのシェルフにDIYします。アクリルの箱を重ねて、その中に帽子を収納すれば、帽子のショップのようにも見えます。アクリル板は透明なので、帽子も見やすいです。

洋服と一緒にコーディネートした帽子をわざと見せる


ショップのように洋服と一緒に帽子を飾っておくことで、見せる収納にすることができます。クローゼットの中に入れておくのではなく、わざと部屋の外に出すことで、部屋全体の雰囲気も華やかにすることができます。

まとめ

いかがでしょうか?
帽子は、収納に悩んでしまうものです。型崩れすると帽子を着用できなくなってしまいます。型崩れすることなくおしゃれに収納するためには、しまうだけではなく見せる収納もおすすめです。種類が同じ帽子をまとめておけば統一感が出ます。また、つばがあるハットなどは、壁に貼り付けたり、S字フックにかけて収納すればおしゃれに見せることができます。

trunkならカンタン最短90秒で申込完了
無料ボックスを取り寄せる